FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Dead Kennedys/デッド・ケネディーズ


AmazonのDead Kennedysストア
AmazonのDead Kennedysの服&ファッション小物 一覧
オールポスターズのDead Kennedys商品一覧

主なディスコ・グラフィ―
オリジナル・アルバム
1980 - Fresh Fruit for Rotting Vegetables(邦題:暗殺)
1982 - Plastic Surgery Disasters/「In God We Trust
1985 - Frankenchrist
1986 - Bedtime For Democracy(邦題:民主主義よ永眠なれ)

ライヴアルバム
2001 - Mutiny On The Bay
2004 - Live at the Deaf Club

EP
1981 - In God We Trust [12 inch Analog]

コンピレーションアルバム
1982 - Not So Quiet on the Western Front
1987 - Give Me Convenience Or Give Me Death
2007 - Milking The Sacred Cow
2014 - Original Singles Collection [7 inch Analog]

映像作品
1985 - DMPO's on Broadway [DVD]
2003 - THE DEAD KENNEDYS : In God We Trust, Inc. - The Lost Tapes [DVD]

シングル
1979 - California Über Alles
1980 - Holiday in Cambodia
1980 - Kill the Poor
1981 - Too Drunk to Fuck
1981 - Nazi Punks Fuck Off
1982 - Bleed for Me
1982 - Halloween

バンド略歴
 1978年にサンフランシスコでEast Bay Ray/イースト・ベイ・レイが新聞に出したメンバー募集広告をきっかけに結成。オリジナルメンバーはヴォーカルのJello Biafra/ジェロ・ビアフラ、ギターのイースト・ベイ・レイ、ベースのKlaus Flouride/クラウス・フローライド、ドラムのTed/テッドの4名。ジェロ・ビアフラの立ち上げた自主レーベルのAlternative Tentaclesから1979年に1stシングル「California Über Alles」をリリース。その後、西海岸ツアーを行い好評を得た。1980年には2ndシングル「Holiday in Cambodia」をリリースした後、1stアルバム「Fresh Fruit for Rotting Vegetables」を発表。同アルバムはUKアルバムチャートで最高33位に到達し、Dead Kennedysは初めてイギリスでも大きな衝撃を与えることに成功したアメリカのハードコアパンク・バンドと言われることになった。
 1981年にはテッドが脱退し、新ドラマーとしてD.H. Peligro/D・H・ペリグロが加入してEP「In God We Trust Inc」をリリース。翌1982年には2ndアルバム「Plastic Surgery Disasters」をリリースした。その後、アメリカのみならずヨーロッパやオーストラリアでもツアーを続け、アンダーグラウンドで大きな人気を獲得していく。
 1985年には3rdアルバム「Frankenchrist」をリリース。翌1986年に4thアルバム「Bedtime for Democracy」をリリースした後、バンドは解散を発表。その後、ジェロ・ビアフラは詩の朗読などの活動を続けると共に、サンフランシスコの市長選挙に出馬するなど政治活動も行っている(アナーキストとして市民の抵抗や悪ふざけを提唱)。
 90年代の終わりになって、かつてのバンドメンバーはAlternative Tentaclesからの報酬の支払いに問題点があったことを発見する。その問題はジェロ・ビアフラと他のメンバーの法廷闘争に発展する。結局、ジェロ・ビアフラは敗訴し、他のメンバーへの適切な報酬を支払うこととなった。2001年にはジェロ・ビアフラを除いたメンバーにより再結成され、現在まで活動を続ける。
 PUNKの理念を反体制や社会風刺と捉えるならば、デッド・ケネディーズほど“PUNK”なバンドはいないですね。そのバンTも今なお世界中のパンクスに愛用されています。

 中でも何といっても人気なのはバンド・ロゴの"DK"マークが入ったパーカー・Tシャツです。
Dead Kennedys - パーカー(Amazon)


Dead Kennedys - Logo/Dead Kennedys - Brick(Amaon)



 Brick(レンガ)ロゴとも呼ばれるこのデザインのアイテムを、街中でオシャレに着こなしている人を見る事も少なくありませんね。流行にも左右されないデザインで、まずは一枚押さえておかないことには始まりません。デッド・ケネディーズのTシャツは種類も豊富ですが、迷ったらこのDKマークを選択するのが賢明かと思います。

 同じくDKマークのTシャツでも…
Dead Kennedys - Bedtime For Democracy (Amazon)

 こちらはバックに4thアルバム「Bedtime For Democracy」のタイトルが刻まれています。

 さて、このDKロゴを制作したのはWinston Smith/ウィンストン・スミスというアーティストで、ジェロ・ビアフラの「スプレーペイントで多くの人があらゆる場所に描けるシンプルなものしたい」という要望を受けてデザインしたそうです。
 ちなみに、ウィンストン・スミスはデッド・ケネディーズのアルバム(「In God We Trust, Inc.」・「Plastic Surgery Disasters」・「Frankenchrist」・「Bedtime for Democracy」・「Give Me Convenience or Give Me Death」)のカバーをデザインした事に加え、Green Dayの4thアルバム「Insomniac」のアルバム・ジャケットにデザインが採用されたことでも知られています。

 ウィンストン・スミスのアート自体は「God Told Me to Skin You Alive」というタイトルで、Dead Kennedysの楽曲『I Kill Children』からインスパイアされたデザインしたそうです。元となった「God Told Me to Skin You Alive」の一部分だけを切り取って、(一部修正して)上のアルバム・ジャケットとしてGreen Dayが採用しました。

 では、次は2016年に発表された”Invasion(侵略)”と名付けられたTシャツも紹介します。
Dead Kennedys - 2016 Invasion (Amazon)

 観衆が見ているスクリーンの中にはグリーンのDKマークと共にトランプ大統領・プーチン大統領が映し出されています。

 もう一枚、2016年に販売開始した新作Tシャツです。
Dead Kennedys - Tapes(Amazon)

 こちらはデモテープのラベル風のデザインとなっています。


 では、ここからは時系列に沿ってDead Kennedys の作品のアートワークのデザインされたTシャツを紹介していきます。
 まずは…
Dead Kennedys - Fresh Fruit for Rotting Vegetables(Amazon)

 言わずと知れた1980年リリースの傑作デビューアルバム「Fresh Fruit for Rotting Vegetables」のTシャツです。そのカバーアートには燃え盛る警察車の写真が使用されました。この写真は1979年5月21日にサンフランシスコで生じた”White Night riots(ホワイト・ナイトの暴動)”の際にJudith Calsonという写真家が撮影したものです(ホワイト・ナイトの暴動について詳しくは→Wikipedia:ハーヴェイ・ミルク)。

 次は「Fresh Fruit for Rotting Vegetables」に収録された1stシングル『California Über Alles』のTシャツです。
Dead Kennedys - California Uber Alles(Amazon)

 当時のシングル・ジャケットが描かれたデザインです。歌詞の内容は(ざっくり言うと)当時のカリフォルニア州知事を皮肉交じりに攻撃する極めて反体制的なものになっています。Dead Kennedysのアートワークの中では知名度は高くないですが、カジュアルに着こなせるオススメのアイテムの一つです。

 『California Über Alles』のシングルジャケット裏面のデザインもTシャツ化されています。
Dead Kennedys - California Uber Alles(Amazon)

 発売当時は白黒であったアートワークにカラーリングが施されています。

 次も『California Über Alles』のタイトルの入ったTシャツです。
Dead Kennedys - California Uber Alles (Amazon)

 手の中にDKマークが描かれたクールなデザインです。

 1980年リリースの2ndシングル『Holiday in Cambodia』に関しては複数のパターンのTシャツが製作されています。
 まずは…
Dead Kennedys - Holiday in Cambodia(Amazon)


 シングルのジャケット写真がプリントされたものです。これはタイで起きたタンマサート大学虐殺事件(血の水曜日事件)の際に撮影された写真で、金属椅子で学生抗議者の死体を打っている右翼の群衆の姿が写されています。当時のカンボジア情勢と対比しながら一般的なアメリカの大学生を皮肉るような『Holiday in Cambodia』の歌詞に合わせて、メッセージ性の強いデザインとなっています。

 同じく『Holiday in Cambodia』のTシャツでも…
Dead Kennedys - Holiday in Cambodia(Amazon)


 こちらのバンド名と曲名が記された看板のデザインのTシャツは、気楽に着こなせるアイテムかとも思います。

 続いても『Holiday in Cambodia』に関するアイテムです。
Dead Kennedys - Holiday in Cambodia(Amazon)

 こちらはUK版のジャケットに使用されたアートワークで、スッキリとしたデザインとなっていますね。

 更に、もう一種類の『Holiday in Cambodia』のTシャツを紹介します。
Dead Kennedys - Cambodian Skeleton(Amaon)

 スケルトンがバカンスを満喫しているデザインです。脱力感のあるグラフィックが魅力的ですね。

 次は『Holiday in Cambodia』のB面収録の『Police Truck』のジャケットのデザインのTシャツです。
Dead Kennedys - Police Truck(Amazon)

 コアなファンも唸る貴重なアイテムです。

 さて、『Holiday in Cambodia』に続くDead Kennedysの3rdシングルは彼らの代表曲となった『Kill The Poor』です。そのTシャツは…
Dead Kennedys - Kill the Poor(Amazon)


 鮮やかなレッド・ボディーのファッショナブルなアイテムとなっています。緻密に描きこまれたグラフィックも秀逸ですね。

 次は、『Kill the Poor』に続く4thシングル『Too Drunk to Fuck』(スタジオアルバム未収録)のTシャツです。
Dead Kennedys - Too Drunk to Fuck/Dead Kennedys - SIXTEEN BEERS (Amazon)


 当時のシングル・ジャケットの写真が使用されたデザインです。ちなみに、『Too Drunk to Fuck』はUKシングルチャートにおいて36位に入りましたが、「Fuck」をタイトルに含むシングルが40位以内に入ったのは史上初めての出来事だったそうです。

 『Too Drunk to Fuck』の文字だけで構成されたTシャツも…
Dead Kennedys - Too Drunk To(Amazon)


 ビンテージ・プリントで味のあるTシャツに仕上がっています。さり気なくDKマークが隠れているの粋です。

 1981年に発表されたEP「In God We Trust」のTシャツもカジュアルに着こなしやすいオススメのアイテムです。
Dead Kennedys - In God We Trust(Amazon)

 こちらはレコードの裏面に使われたデザインで、バンドロゴを制作したウィンストン・スミスが描いたものです。

 同じく「In God We Trust」のTシャツでは…
Dead Kennedys - In God We Trust Cross (Amazon)

 こちらはレコード表面に描かれた十字架がデザインされています。落ち着いたカラーで普段使いしやすいですね。バックプリントには、しっかりDKマークも入っています。

 続いて、「In God We Trust」に収録された『Nazi Punks Fuck Off』のTシャツです。
Dead Kennedys - Nazi Punks Fuck Off(Amazon)

 ハードコア魂に溢れるデザインですね。

 次は、1982年に発表されたシングル『Halloween』(2ndアルバム「Plastic Surgery Disasters」収録)のTシャツです。
Dead Kennedys - Halloween(Amaon)

 1982年リリースの『Halloween』のTシャツです。Dead Kennedysのディスコグラフィーの中ではそれほど人気の高い楽曲ではないですが、だからこそコアなファンにオススメしたいアイテムです。さり気なくDKマークが添えられているのも嬉しいポイントですね。

 続いて、1985年リリースの3rdアルバム「Frankenchrist」のTシャツです。
Dead Kennedys - Frankenchrist(Amazon)

 カバーアートをモノクロで再現したデザインで、とてもスタイリッシュにまとまっていますね。
 ちなみに「Frankenchrist」のカバーアートの写真は、親睦・保健活動・慈善事業などを目的とするフリーメーソンの外部団体・Shrinersのパレードの風景を捉えたものです。

 Dead Kennedysにとって最後のアルバムとなった1986年リリースの「Bedtime For Democracy」のTシャツも注目です。
Dead Kennedys - Bedtime for Democracy(Amazon)

 アルバムのアートワークと別バージョンのクールなデザインです。

 次は、1987年リリースのベスト・アルバム「Give Me Convenience Or Give Me Death」のTシャツを紹介します。
【DEAD KENNEDYS】デッドケネディーズ オフィシャルバンドTシャツ(Amazon)

 ハードコア好きなら一度は目にしたことあるデザインかと思います。こちらもウィンストン・スミスが制作したもので、Tシャツとしてもファッショナブルに仕上がっていますね。

 「Give Me Convenience Or Give Me Death」のバックカバーのアートワークもTシャツ化されています。
Dead Kennedys - Convenience Or Death (Amazon)

 こちらはChristopher Rankinというデザイナーの作品です。中国共産主義のプロパガンダ・ポスターをベースにしながら、共産主義者がコカ・コーラの旗を掲げている…という皮肉が込められたデザインです。

 次に紹介するのは1985年に「Frankenchrist」リリースに伴い行われたツアーのTシャツです。
Dead Kennedys - Dinner Is Served (Amazon)

 無骨なハードコア・テイストの漂う逸品です。

 ここで、ジェロ・ビアフラ個人のTシャツも紹介します。
Jello Biafra - Devil(Amazon)


Jello Biafra - Finger (Amazon)

 「解るヤツには解る!!」という良い感じにマニアックなラインですね。

 ジェロ・ビアフラが立ち上げたレコード・レーベルであるAlternative Tentacles/オルタナティヴ・テンタクルズのTシャツも紹介しておきます。
Alternative Tentacles(Amazon)

 このレーベル・ロゴもDKマークを手掛けたウィンストン・スミスによるデザインだそうです。オルタナティヴ・テンタクルズはDead Kennedys以外にも7SecondsD.O.A・NoMeansNoらを世に送り出した重要インディー・レーベルで、是非チェックしておきたいところです。

 最後にデッド・ケネディーズのバッグ・リストバンドといった小物類をまとめておきます。
Dead Kennedys - バッグ(Amazon)


Dead Kennedys - Sweatband (Amaon)


スポンサーサイト

[ 2018/12/21 13:11 ] ハードコアパンク Dead Kennedys | TB(-) | CM(-)
Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Phil Bozeman(Whitechapel)と共に『Unanswered』をプレイするSuicide Silence
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR