FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Iron Maiden/アイアン・メイデン


AmazonのIron Maidenストア
AmazonのIron Maidenの服&ファッション小物 一覧
オールポスターズのIron Maiden商品一覧

主なディスコグラフィー
スタジオアルバム
1980 - Iron Maiden(邦題:鋼鉄の処女)
1981 - Killers
1982 - Number of the Beast(邦題:魔力の刻印)
1983 - Piece of Mind(邦題:頭脳改革)
1984 - Powerslave
1986 - Somewhere in Time
1988 - Seventh Son of a Seventh Son(邦題:第七の予言)
1990 - No Prayer for the Dying
1992 - Fear Of The Dark
1995 - X-Factor
1998 - Virtual Xi
2000 - Brave New World
2003 - Dance of Death(邦題:死の舞踏)
2006 - A Matter of Life and Death
2010 - Final Frontier
2015 - The Book of Souls(邦題:魂の書)

ライブアルバム
1985 - Live After Death(邦題:死霊復活)
1993 - A Real Live One
1993 - A Real Dead One
1993 - Live at Donington(邦題:モンスターズ・オブ・ロック 1992 )
2002 - Rock in Rio
2002 - The BBC Archives
2002 - Beast over Hammersmith
2005 - Death on the Road
2009 - Flight 666
2012 - En Vivo!
2013 - Maiden England '88
2017 - The Book of Souls: Live Chapte

コンピレーションアルバム
1996 - Best of the Beast
1999 - Ed Hunter
2002 - Best of the 'B' Sides
2002 - Edward the Great (邦題:偉大なるエディ 〜 グレイテスト・ヒッツ)
2005 - Essential Iron Maiden
2008 - Somewhere Back in Time: The Best of 1980-1989(邦題:時空の覇者)
2011 - From Fear to Eternity: Best of 1990-2010

EP
1979 - The Soundhouse Tapes
1980 - Live + One
1981 - Maiden Japan
2004 - No More Lies

映像作品
1981 - Live at the Rainbow
1983 - Video Pieces
1984 - Behind the Iron Curtain
1985 - Live After Death
1987 - 12 Wasted Years [VHS]
1989 - Maiden England
1990 - First Ten Years [VHS]
1992 - From There to Eternity
1993 - Live at Donington 1992 [VHS]
1994 - Raising Hell [DVD] [Import]
2001 - クラシック・アルバムズ:魔力の刻印 [DVD]
2002 - ライヴ・アット・ロック・イン・リオ [DVD]
2003 - ヴィジョンズ・オブ・ザ・ビースト [DVD]
2004 - ザ・ヒストリー・オブ・アイアン・メイデン パート1 ジ・アーリー・デイズ [DVD]
2006 - デス・オン・ザ・ロード(DVD3枚組)
2008 - 死霊復活 [DVD]
2009 - Flight 666: the Film [DVD]
2012 - エン・ヴィーヴォ! ~ファイナル・フロンティア・ライヴ[DVD]
2013 - メイデン・イングランド'88 [DVD]

ボックスセット
1990 - IRON MAIDEN/FIRST TEN YEARS(シングル・コレクション)
1998 - Eddie Head
2002 - Eddie's Archive
2012 - Picture Disc Collection
2014 - The Complete Albums Collection (1980-1988) [3LP Vinyl] [12 inch Analog]


バンド略歴
 1975年にイギリス・ロンドンでSteve Harris/スティーヴ・ハリス(ベース)を中心に結成。当初は他のメンバーは流動的だったが、1979年にPaul Di'Anno/ポール・ディアノ(ボーカル) 、Dave Murray/デイヴ・マーレイ(ギター) 、Tony Parsons/トニー・パーソンズ(ギター)、Doug Sampson/ドウグ・サンプソン (ドラム) を迎えたメンバー編成でデモ音源「The Soundhouse Tapes」を発表して人気を得ていく。
 Rod Smallwood/ロッド・スモールウッドをマネージャーに迎えたIron Maidenは、1979年末にメジャーレーベル・EMIと契約。その後、ドウグ・サンプソンとトニー・パーソンズが脱退し、Clive Burr/クライヴ・バー(ドラム)とDennis Stratton/デニス・ストラットン(ギター)が加入。1980年にリリースした1stアルバム「Iron Maiden」はUKアルバムチャートで初登場4位にランクインした。その後、デニス・ストラットンに代わりAdrian Smith/エイドリアン・スミス(ギター)が加入し、1981年に2ndアルバム「Killers」をリリース。それに伴い初のワールドツアーも敢行した。
 その後、ボーカルのポール・ディアノが解雇され、後任としてSamsonのメンバーだったBruce Dickinson/ブルース・ディッキンソンが加入。1982年にリリースされた3rdアルバム「The Number of the Beast 」はUKアルバムチャートで1位を獲得し、US Billboard 200でも33位にチャートインを果たす。翌1982年にはドラムのクライヴ・バーが脱退し、Nicko McBrain/ニコ・マクブレインが加入。それ以降はメンバーが固定化され、1983年に4thアルバム「Piece of Mind」、1984年に5thアルバム「Powerslave」、1986年に6thアルバム「Somewhere in Time」、1998年に7thアルバム「Seventh Son of a Seventh Son」をリリース。世界的なメタルバンドとしての地位を固めていく。
 1990年にギターのエイドリアン・スミスが脱退し、Janick Gers/ヤニック・ガーズが加入。同年に8thアルバム「No Prayer For The Dying」をリリースし、UKアルバムチャートで2位を獲得。また、同作からシングル化された『Bring Your Daughter... to the Slaughter』ではバンド史上初のUKシングルチャート1位も獲得した。1992年には9thアルバム「Fear of the Dark」をリリースし、「The Number of the Beast 」・「Seventh Son of a Seventh Son」に続いて3度目のUKアルバムチャート1位を記録する。
 1993年にボーカルのブルース・ディッキンソンがソロキャリアに転じるためにバンドを脱退。Iron Maidenは後任のボーカリストとしてBlaze Bayley/ブレイズ・ベイリーを迎えた体制で、1995年に10thアルバム「The X Factor」、1998年に11thアルバム「Virtual XI 」をリリースした。その後、ブレイズ・ベイリーは脱退。
 1990年、バンド内の協議の末に、ボーカルにブルース・ディッキンソンが復帰することが決定。それに伴いギタリストのエイドリアン・スミスもバンドに復帰し、Iron Maidenはトリプルギター体制となった。新体制の下、2000年には12thアルバム「Brave New World」をリリースし、前作「Virtual XI 」(16位)を大きく上回るUKアルバムチャート7位を記録。その後、2003年に13thアルバム「Dance of Death」、2006年に14thアルバム「A Matter of Life and Death」を発表。2010年にリリースされた通算15枚目のアルバム「The Final Frontier」はバンド史上4度目となるUK アルバムチャート1位を獲得し、US Billboard 200でもバンド史上最高の4位を記録した。また同アルバム収録曲『El Dorado』は、2011年のグラミー賞でBest Metal Performanceに選出された。2012~2014年にかけてはMaiden England World Tourを敢行。2015年には16thアルバム「The Book of Souls」を発表し、UK アルバムチャートで1位・US Billboard 200で4位を記録。2016年2月からは35カ国を回るThe Book of Souls World Tourをスタート。同年夏には無料のモバイル RPG ゲーム『IRON MAIDEN : LEGACY OF THE BEAST』を発表。
 2017年にはライブアルバム「The Book of Souls: Live Chapter」を発表した。
 イギリスが世界に誇る超重鎮ヘヴィメタル・バンド Iron Maidenです。そのバンTは海外のセレブ(ex.レディ・ガガ)が着用していることもあり、最近になって”オシャレ・アイテム”として再注目されていますね。バンTの種類もかなり豊富ですので、有名バンドでありながらも他人とは被りにくい”自分だけのお気に入りの一枚”を探す楽しみもあります。

 では、まずはシンプルにバンドロゴのみがプリントされているアイテムから紹介していきます。
Iron Maiden - Classic Logo (Amazon)



 このバンドロゴは1stアルバムから一貫して使用されているものです。シンプルながら、歴史の重みを感じずにはいられませんね。

 同じバンドロゴがプリントされたアイテムでもイチオシなのが…
Iron Maiden - Eddie Logo (Amazon)

 Iron Maidenのアートワークで外せないのはバンドのマスコットであるEddie the Head/エディ・ザ・ヘッドというゾンビのキャラクターです。上のTシャツは個々のアルファベットの中にアルバムカバーに登場した様々なエディが描きこまれています。全体としてもファッショナブルなデザインに仕上がっており、全てのロックファンにオススメできるTシャツです。

 さて、Derek Riggs/デレク・リッグスというイギリス人デザイナーにより産み出されたエディ・ザ・ヘッドは、作品ごとに異なる姿で登場してファンを魅了してきました。そんなエディの経年変化を確認できる"Eddie Evolution"と名付けられたアイテムもオススメの逸品です。
Iron Maiden - Eddie Evolution (Amazon)


 単一のキャラクターと長い歴史を歩んできたバンドだからこそ可能なデザインですね。大御所バンドのバンTでありながらも、気軽に着こなせる親しみやすさも魅力的です。

 同じく一枚でエディの変遷が辿れるTシャツでは…
Iron Maiden - Nine Eddies (Amazon)

 こちらは9種類のエディがモノクロで描かれています。

 更に…
Iron Maiden - Wasted Years Circle(Amazon)

 コチラのTシャツでは最新作「The Book of Souls」バージョンのエディも登場しています。

 では、ここからは個別作品ごとのアイテムを紹介していきます。
 まずは、2015年にリリースされた16thアルバム「The Book of Souls」のカバーアートがデザインされたパーカー・ラグラン・半袖Tシャツです。
Iron Maiden - The Book of Souls(Amazon)



 「The Book of Souls」のカバーアートを手掛けたのはJudas Priestのアートワークに携わってきたことで有名なMark Wilkinson/マーク・ウィルキンソンです。タイトルトラックの『The Book of Souls』は死後も魂が生き続けると信仰するマヤの古代文明がテーマとなっており、エディもマヤ文明のフェイス・ペイントを施されたデザインとなっています。ちなみに、このアートワークや歌詞の内容の精度を確認するためアルバム制作に際して学者も雇ったそうです…。
 それだけの気合が入った結果、エディとしての特性を引き継ぎながらも過去作にないオリジナリティーとインパクトを持ったデザインに仕上がっていますね

 次もマヤ・バージョンのエディが描かれたパーカーです。
Iron Maiden - Acme Shadows Of The Valley (Amazon)

 こちらはメタルシーンで最も人気の高いデザイナー・Dan Mumford(デザインスタジオ・Dark Ink)がデザインしたもので独特のカラーリングが魅力です。

 続いて、「The Book of Souls」を引っ提げて行われているThe Book of Souls World TourのツアーポスターがデザインされたTシャツを紹介します。
Iron Maiden - Book Of Souls Tour/Iron Maiden - Book Of Souls Eddie(Amazon)


 マヤ・バージョンのエディの全身が明らかに!! 上段のTシャツにはバックプリントにはマヤ文字で欧州各国の名前が記されています。
 ちなみに、この自らの心臓を引きちぎって手前に差し出すエディの姿が描かれたツアー・ポスターは、「子供たちに恐怖を与える」という理由でリトアニアで使用が禁止されました。

 続いて、2017年のヨーロッパツアーのTシャツです。
Iron Maiden - Book of Souls Europe tour 2017(Amazon)

 こちらは少し落ち着いたデザインでラフに着こなせそうですね。

 そして、2017年に発表されたライブアルバム「The Book of Souls: Live Chapte」のタイトルが入ったTシャツも…
Iron Maiden - Book Of Souls Live Chapter 2017 (Amazon)

 マヤ文明版エディが描かれた味のあるデザインです。

 他にも、「The Book of Souls」のアルバムジャケットとは別バージョンのマヤ・エディがデザインされたアイテムでは…
Iron Maiden - Axe(Amazon)


 エディのイラストと共に、クロスする斧(axe)のイラストがデザインされています。先ほどのツアーポスターのデザインに比べるとカジュアルに着用でき、尚且つ猛烈にカッコいいアイテムですね。

 続いてもマヤ文明バージョンのエディのTシャツで…
Iron Maiden - Eddie Exploding Head (Amazon)

 頭部が炸裂するインパクトあるデザインです。

 さて、The Book of Souls World Tourでは2016年40月20日・21日の二日間に渡り日本公演が行われました。その会場で限定発売されたツアーTシャツも要チェックのアイテムです。
Iron Maiden - 2016 Japan Event(Amazon)

 日本公演の会場が両国国技館であったことから、相撲を取るエディの姿がデザインされたTシャツです。これまでのアイアン・メイデンのTシャツではあまり見受けられなかった明るい色使いなど、かなり秀逸なデザインに仕上がっています。更に、バックプリントにはツアータイトルと共にオリジナルのアートワークが入っていて、これがまたカッコいいです。今後レアなアイテムになることは必至で、是非早めにGETしておきたいところですね。

 「The Book of Souls」以外で近年のIron Maidenに関する注目アイテムは、2016年夏に発表された無料RPGモバイル・ゲーム「LEGACY OF THE BEAST」のTシャツです。
Iron Maiden - Legacy Of The Beast (Amazon)

 ゲームの内容は「エディを操作して過去の作品の世界を冒険する…」とのことで、様々なモンスターと対峙するエディの姿が描かれています。更に、背景にはさり気なく「Brave New World」のカバーアートに描かれた雲も加えられています。Iron Maiden らしい華やかなデザインが魅力的で、尚且つ少しばかりマニアックなアイテムとしての個性も光りますね。

 続いて、上のTシャツとは違うデザインの「LEGACY OF THE BEAST」のパーカー・Tシャツを紹介します。
Iron Maiden - Legacy of the Beast Fight (Amazon)


 こちらはフロントには赤いデビルと一対一で向かい合うエディがデザインされています。そして、パーカー・Tシャツ共にバックには6種類のエディが描かれています。

 2018年にはヨーロッパWookiepedia中心にLegacy of the Beast World Tourも行われています。そのツアーTシャツも注目です。
Iron Maiden - Legacy of The Beast European Tour 2018(Amazon)

 独特の味のあるアイテムですね。

 他にもにLegacy of the Beastのタイトルが入ったTシャツでは…
Iron Maiden - Eddie on Bass (Amazon)

 エディがベースを演奏するコチラのデザインも素敵ですね。

 近年のIron Maidenのアイテムの中ではDan Mumford(デザインスタジオ・Dark Ink)が製作したIron MaidenのTシャツも注目です。という訳で、以下で3種類続けてDan MumfordがデザインしたTシャツを紹介します。
Iron Maiden - Dark Ink Powerslave(Amazon)


Iron Maiden - Ghost Of The Navigator beast(Amazon)


Iron Maiden - Speed Of Light(Amazon)

 上からそれぞれ5thアルバム「Powerslave」、12thアルバム「Brave New World」、『Speed Of Light 』(16thアルバム「The Book of Souls」収録曲)をモチーフとしたデザインです。80年代から活躍を続ける大御所バンドと現代的なデザインが見事に融合した格段にオシャレで貴重なアイテムですね。

 では続いては、一気に時を遡り1980年リリースの記念すべき1stアルバム「Iron Maiden」のTシャツを紹介します。
Iron Maiden - First Album/IRON MAIDEN - 1st(Amazon)

 デレク・リッグスにより初めてアルバムジャケットに描かれたエディは、近年に比べると粗削りなデザインで、それが独特のカッコ良さにも繋がっています。

 同時期のIron Maidenの作品では、1stアルバムからシングル化された「Sanctuary」のアートワークもTシャツ化されています。
Iron Maiden - Sanctuary(Amazon)

 ナイフを片手に持ったエディの足元に横たわる女性の死体は、当時の英国首相・マーガレット・サッチャーです。つまりIron MaidenとIron Lady(鉄の女)の共演です!! 当然英国内では論争を巻き起こし、当初はサッチャーの目元を画した修正バージョンが販売されたそうです(そうすることをIron Maidenのマネージャーであるロッド・スモールウッドからレコード会社に提案したとのことです)。

 更に1stアルバム関連では、インストゥルメンタル曲『Transylvania』のタイトルが付けられたTシャツも制作されています。
Iron Maiden - Transylvania(Amazon)

 こちらも初期の荒々しい雰囲気のエディが描かれています。アイアンメイデンの中で人気・知名度は高くないものの、非常に秀逸なアートワークです。他人と被らない珍しいバンドTシャツを探している人には特にオススメです。

 1981年にリリースされた2ndアルバム「Killers」のパーカーやTシャツは、数あるエディ・ザ・ヘッドのグッズの中でも人気の高いアイテムです。
Iron Maiden - Killers(Amazon)



 血の滴る斧を片手にしたエディの姿は、二作目にして急激にデザインが洗練化されていますね。定番アイテムとして一枚を押さえておいて損はないデザインです!!

 2ndアルバムのカバーアートはリリース後の”Killers World Tour 81”でも使用されています。
Iron Maiden - Killers Tour(Amazon)


 歯を剥きだしたエディの顔にズームしたデザインとなっています。着こなしやすさという意味では、こちらのバージョンもオススメです。

 更にUK人気アパレルブランド・Amplifiedの「Killers」のTシャツも注目です。
Iron Maiden - Killers Amplified(Amazon)

 人気の高いIron Maidenのアイテムの中でも他人と差を付けられる一枚ではないかと思います。

 「Killers」が発表された1981年には、ポール・ディアノが最後に収録に参加した作品である5曲入りEP「Maiden Japan」も発表されました。そのTシャツはレアなアイテムとなっています。
Iron Maiden - Maiden Japan(Amazon)

 タイトルにちなみ日本刀を持ったエディが描かれています。ちなみに、このEPのタイトルはDeep Purpleの有名なライブ・アルバム「ライヴ・イン・ジャパン」へのオマージュとのことです。

 そして、ブルース・ディッキンソンをボーカルに迎えて1982年にリリースされた3rdアルバム「Number of the Beast」のスウェット・Tシャツも注目です。
Iron Maiden - Number of the Beast(Amazon)


 人によっては「アイアンメイデンの最高傑作」と呼ぶこともあるアルバムだけに、そのバンTも人気です。デレク・リッグスの描いたアートワークでは、巨大なエディがデビルを操り人形のようにコントロールしています。そして、よく見るとデビルも小さなエディを操っている…といった複雑な構成となっています。80'sテイスト溢れるオールドスクールなデザインは、若手バンドでは真似のしようがない魅力に溢れていますね。

 「Number of the Beast」のカバーアートは様々なアレンジを加えた形でもTシャツ化されています。
Iron Maiden - Number Of The Beast Grey Tone (Amazon)



Iron Maiden - Number of the Beast Vintage(Amazon)


Iron Maiden - Number of the Beast Jumbo(Amazon)

 独特の味を持ったアイテムが揃っていますね。

 続いては「Number of the Beast」に収録されている『Run to the Hills』のシングルジャケットのデザインされたTシャツです。
Iron Maiden - Run to the Hills(Amazon)

 80年代初頭の今となってはレトロな雰囲気が魅力的ですね。こちらはAmplified製なので独自のボディもオシャレです。

 1984年にリリースされた4thアルバム「Piece of Mind」も迫力あるアートワークが特徴的です。
Iron Maiden - Piece of Mind(Amazon)


 ここにきてエディはスキンヘッドに変貌!!

 「Piece of Mind」関連では収録曲『The Trooper(明日なき戦い)』がシングル化された際のアートワークのパーカー・Tシャツも人気です。
Iron Maiden - The Trooper(Amazon)




 英国旗を手に前進してくるスキンヘッドのエディが描かれています。『The Trooper』はIron Maidenの代表曲の一つですが、そのアートワークもIron Maidenを代表するデザインと言って間違いありませんね。

 続いて、この『The Trooper』のアートワークをアレンジしたデザインを順に紹介します。
 まずは…
Iron Maiden - Hi Contrast Trooper(Amazon)


 モノクロで淡くエディの姿がデザインされたパーカー・Tシャツです。バンド名が縦書きになっているのも特徴的です。

 続いては…
Iron Maiden - The Trooper ラグラン(Amazon)

 ラグランタイプのTシャツです。背景がホワイトになったことで、同じデザインでも軽やかな雰囲気になりますね。

 グレーボディを用いたThe Trooper Tシャツも…
Iron Maiden - The Trooper Burn Out(Amazon)

 ビンテージ加工を使用してカジュアルなデザインに仕上がっています。

 更に…
Iron Maiden - Sketched Trooper(Amazon)

 こちらは『The Trooper』のアートワークを銀色で描いた渋いデザインとなっています。バックプリントにもエディの顔がUPで描かれています。

 UK人気アパレルブランド・Amplifiedが製作した『Trooper』のTシャツも注目のアイテムです。
Iron Maiden - Trooper Amplified(Amazon)

 独自のヴィンテージ風ボディとプリント方法を用いて、定番デザインを”1ランク上のロックTシャツ”に昇華しています。

 また、『The Trooper』のアートワークはROBINSONS BREWERYとIron Maidenのコラボレーション・ビールが販売された際にラベルに使用されました。そのラベルデザインもTシャツ化されています。
Iron Maiden - Robinsons Beer (Amazon)

 定番を少しだけ外したオススメのアイテムです。

 そして…
Iron Maiden - The Trooper Red Sky (Amazon)

 背景を赤に塗り替えたデザインも新鮮に感じますね。

 では続いて、1984年にリリースされた5thアルバム「Powerslave」のアイテムを紹介します。
Iron Maiden - Powerslave(Amazon)


 エジプトの遺跡をモチーフにしたアートワークはIron Maidenのディスコグラフィーの中でも異彩を放ちます。エディはファラオ像の姿になってひっそりと登場しています。

 エジプト繋がりで…
Iron Maiden - Powerslave/Iron Maiden - Mummy(Amazon)


 ミイラと化したエディ!!

 続いては、1985年リリースのライブアルバム「Live After Death」のカバーアートのデザインされたTシャツです。
Iron Maiden - Life After Death (Amazon)

 色使いのカッコ良さが光りますね。

 1986年リリースの6thアルバム「Somewhere in Time」のジャケットでは…
Iron Maiden - Somewhere in Time(Amazon)

 近未来的な世界観の中にエディが描かれています。このアートワークはデレク・リッグスが1982年公開の映画「Blade Runner」からインスパイアされて作り上げたものだそうです。

 他にも「Somewhere in Time」のサイボーグ化したエディの描かれたTシャツでは…
Iron Maiden - Eddie Terminate (Amazon)


Iron Maiden - Somewhere in Time Diamond (Amazon)

 これらも他に似たもののない不思議な魅力を放ちますね。

 次も「Somewhere in Time」バージョンのエディが描かれたTシャツです。
Iron Maiden - Somewhere in Time Stranger(Amazon)

 こちらのエディはダンディにキメていますね。

 続いては、1988年にリリースされた7thアルバム「Seventh Son of a Seventh Son」のアイテムです。
Iron Maiden - Seventh Son of a Seventh Son(Amazon)


 皮膚が剥がれ落ち、頭部が燃え盛るエディが描かれています。

 続く1990年リリースの8thアルバム「No Prayer for the Dying」では…
Iron Maiden - No Prayer for the Dying(Amazon)

 墓の中から這い上がってくるエディ、その姿は髪も生え初期作の頃に原点回帰しています。

 「No Prayer for the Dying」からシングル化された『Holy Smoke』のアートワークもTシャツ化されています。
Iron Maiden - Holy Smoke (Amazon)

 燃え盛るTVの山の上に立つエディが描かれています。程よくクラシカルな雰囲気で、カジュアルに着こなしやすいデザインかと思います。

 同時期のIron Maidenのアイテムでは…
Iron Maiden - Eddie Hook (Amazon)

 こちらは「No Prayer for the Dying」リリースに伴うNo Prayer on the Roadツアーのポスター等に用いられたアートワークです。右手が凶器と化したエディの顔つきは、やはり初期作と同じタッチになっていますね。

 更に、” No Prayer on The Road”のタイトルの添えられたTシャツも…
Iron Maiden No Prayer on The Road (Amazon)

 流行に左右されない通好みなデザインに仕上がっています。

 1990年にIron Maidenはボックスセット「FIRST TEN YEARS」もリリースしました。続いては、バックプリントに”The First Ten Years”の文字が入ったTシャツを紹介します。
Iron Maiden - Deaf Sentence (Amazon)

 Iron MaidenのバンTの中では色使いがポップなアイテムです。そして、よく見るとエディが着ているTシャツがIron MaidenのバンTなのも小粋なポイントです。

 1992年にリリースされた9thアルバム「Fear Of The Dark」では、再びエディが独自の進化を見せています。
Iron Maiden - Fear Of The Dark(Amazon)

 月夜に樹木と一体化するエディ。ちなみに「Fear Of The Dark」ではMelvyn Grant/メルヴィン・グラントというデザイナーがカバーアートを手掛け、Iron Maidenのアルバムでは初めてデレク・リッグスの手を離れた作品となりました。

 9thアルバムのタイトル曲『Fear of the Dark 』がシングル化された際のアートワークでは…
Iron Maiden - Fear Live Flames (Amazon)


 スティーヴ・ハリスに成り代わり、エディがベースを演奏しています!! ストレートにカッコいいイチオシの一枚です。

 1993年にリリースされたライブアルバム「A Real Dead One」のカバーアートもTシャツ化されています。
Iron Maiden - A Real Dead One (Amazon)

 ディスクジョッキーとなりゴキゲンなエディ!!

 1996年に発表されたIron Maiden初のベストアルバム「Best of the Beast」のTシャツも人気です。
Iron Maiden - Best of the Beast(Amazon)

 ここまで紹介してきた様々なエディが大集結!! アートワークとしても前期Iron Maidenを総括するようなデザインとなっています。

 続いては、ブルース・ディッキンソンとエイドリアン・スミスが復帰し、現在まで続くメンバー編成でIron Maidenが復活を遂げた2000年リリースの12thアルバム「Brave New World」のアイテムを紹介します。
Iron Maiden - Brave New World(Amazon)

 エディが町を覆う巨大な雲へと変貌!!ちなみに「Brave New World」のアートワークではデレク・リッグスも復帰しています。

 次は「Brave New World」収録の『Wicker Man』をモチーフにしたTシャツです。
Iron Maiden - Wicker Man Fire (Amazon)

 程よいインパクトを持ったカッコいいデザインですね。

 2003年にリリースされた13thアルバム「Dance of Death」からは、収録曲『Wildest Dreams』のシングルジャケットがTシャツ化されています。
Iron Maiden - Wildest Dreams(Amazon)

 シルクハットを被ったエディ。Howard Greenhalghが製作したミュージックビデオが元になったデザインです。

 2006年にリリースされた14thアルバム「A Matter of Life and Death」からは、『Different World』がシングル化された際のジャケットがプリントされたTシャツを紹介します。
Iron Maiden - Different World(Amazon)

 遂には地球を手中に収めてしまったエディ。こちらもHoward Greenhalghが製作したミュージックビデオから派生したデザインです。

 同じく「A Matter of Life and Death」の収録曲『The Reincarnation of Benjamin Breeg』のシングルジャケットもTシャツ化されています。
Iron Maiden - Benjamin Breeg(Amazon)

 墓を荒らすエディの姿のダークなカラーで描かれています。

 2010年にリリースされた15thアルバム「Final Frontier」のカバーアートでは、エディは宇宙船を襲う地球外生命体となって出現しました。
Iron Maiden - Final Frontier(Amazon)


 もはやこれがエディなのかというのも疑問なほどに進化しています…。が、カッコいいのは確かで、非常に人気の高いアートワークです。

 この地球外生命体エディーの顔がUPになったパーカー・スウェット・Tシャツも…
Iron Maiden - Final Frontier(Amazon)


 Iron maidenらしいパンチの利いたアイテムです。

 2008年には1980~1989年の楽曲を集めたコンピレーションアルバム「Somewhere Back in Time(時空の覇者)」がリリースされました。そのカバーアートもTシャツ化されています。
Iron Maiden - Somewhere Back in Time(Amazon)

 「Powerslave」と「Somewhere in Time」のジャケットを組み合わせたようなデザインになっています。


 同じく「Somewhere Back in Time』のタイトルの入ったTシャツでは…
Iron Maiden - Somewhere Back in Time Mummy (Amazon)

 ファラオ像とミイラのエディが同時に描かれたTシャツも魅力的ですね。

 「Somewhere Back in Time」に続き、2011年には1990~2010年の楽曲を集めたコンピレーションアルバム「From Fear to Eternity」も発表されています。そのアートワークでは…
Iron Maiden - From Fear To Eternity(Amazon)

 デザイナーはメルヴィン・グラントで、エディは死神に扮しています。こちらも所々に過去作のアートワークへのオマージュが見受けられるコアなファンには嬉しいデザインとなっています。

 2012~2014年に行われたMaiden England World Tourでは、バンドのキャリアを総括するかのように過去の作品のアートワークを用いたツアーTシャツが複数販売されました。そちらを2種類続けて紹介していきます。
 まずは…
Iron Maiden - Euro Tour(Amazon)

 フロントにはライブアルバム「Maiden England '88 」のジャケットにも登場した馬にまたがるエディーのイラスト、バックにはツアータイトルと共に「Seventh Son of a Seventh Son」のアートワークが入っています。両面とも渾身のグラフィックなので、お得感もありますね!!

 続いて…
Iron Maiden - Tour Trooper (Amazon)

 フロントには馬に跨り氷の上を行くエディー、バックにはツアータイトルと共にバイクで走行するエディーが描かれています。

 次もMaiden England World TourのTシャツです。
Iron Maiden - Aces High Gunner maiden England 2014 (Amazon)

 フロントは『Aces High』のシングルジャケットのコックピットに乗り込むエディ、バックは銃器を乱射するエディがツアー日程と共に描かれています。


 では、まだ紹介しきれていないアイテムの中からオススメのTシャツを幾つかピックアップしていきます。
 まずは…
Iron Maiden - Candle(Amazon)

 立てた中指がキャンドルに変身する便利なエディ。

 そして…
Iron Maiden - Chicago Mutants (Amazon)

 正装して発砲するサイボーグ化したエディ。Iron MaidenのバンTでは珍しい白ボディーも魅力的です。

 更に…
Iron Maiden - Knebworth Moonbuggy(Amazon)

 月を探索するエディ。

 よりポップなテイストのTシャツでは…
Iron Maiden - New York (Amazon)

 こともあろうか自由の女神を恫喝!! している本人はエディのようで実はスティーヴ・ハリス!?


 では続いて、ブルース・ディッキンソンのソロに関するアイテムも紹介します。
Bruce Dickinson(Amazon)

 2005年発表のBoxセット「Bruce Dickinson Soloworks」のデザインです。

 ここで、レディースのアイテムを一覧でまとめておきます。
Iron Maiden - レディース(Amazon)






 ヘヴィメタルバンドとしては、まずまずの充実度といった印象ですね。

 最後にキャップ・ベルト・バンダナ・リストバンド・ネックレス・手袋といったグッズをまとめておきます。
Iron Maiden - キャップ(Amazon)



Iron Maiden - バッグ(Amazon)



Iron Maiden - ベルト(Amazon)


Iron Maiden - リストバンド/Iron Maiden - Sweatband(Amazon)




Iron Maiden - Necklace(Amazon)



Iron Maiden - 手袋(Amazon)



スポンサーサイト

[ 2018/12/16 12:58 ] ハードロック/ヘヴィメタル Iron Maiden | TB(-) | CM(-)
Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Phil Bozeman(Whitechapel)と共に『Unanswered』をプレイするSuicide Silence
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR