FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Ramones/ラモーンズ


AmazonのRamonesストア
AmazonのRamonesの服&ファッション小物 一覧
オールポスターズのRamones商品一覧

主なディスコ・グラフィー
オリジナル・アルバム
1976 - Ramones(邦題:ラモーンズの激情)
1977 - Leave Home
1977 - Rocket to Russia
1978 - Road to Ruin
1980 - End of the Century
1981 - Pleasant Dreams
1983 - Subterranean Jungle
1984 - Too Tough to Die
1986 - Animal Boy
1987 - Halfway to Sanity
1989 - Brain Drain
1992 - Mondo Bizarro
1994 - Acid Eaters
1995 - Adios Amigos

コンピレーション・アルバム
1988 - Ramones Mania
1990 - Vol. 1-All the Stuff
1990 - All The Stuff (And More), Vol. 2
1999 - Hey Ho Let's Go: Anthology
2000 - Ramones Mania 2
2001 - Masters of Rock - Very Best of The Ramones
2002 - Best Of The Chrysalis Years
2002 - Loud Fast Ramones: Their Toughest Hits
2002 - The Chrysalis Years
2004 - Best of the Ramones
2005 - Weird Tales of the Ramones
2006 - Greatest Hits
2007 - Essential
2015 - Opus Collection: Rockaway Beach
2017 - Morrissey Curates The Ramone [12 inch Analog]

ライブ・アルバム
1979 - Its Alive
1992 - Loco Live
1996 - Greatest Hits Live
1997 - We're Outta Here!
2001 - You Don't Come Close
2003 - Live, January 7, 1978
2011 - Live on Air

映像作品
1979 - Rock 'n' Roll High School
2003 - End of the Century: The Story of the Ramones
2004 - RAMONES RAW
2006 - TOO TOUGH TO DIE
2007 - It's Alive 1974-1996

バンド略歴
 結成は1976年のニューヨークにて。オリジナルメンバーはボーカルのJoey Ramone/ジョーイ・ラモーン、ギターのJohnny Ramone/ジョニー・ラモーン、ベースのDee Dee Ramone/ディー・ディー・ラモーン、ドラムのTommy Ramone/トミー・ラモーン。4名はみなForest Hills High Schoolの出身であった。結成直後からCBGBを中心としたニューヨークのライブハウスの出演を続け、PUNKという新たなシーンの先駆者として認識されるようになる。
 1976年に1stアルバム「Ramones」、1977年には2ndアルバム「Leave Home」・3rdアルバム「Rocket to Russia」とロック史に残る名盤を続けざまにリリース。1978年にトミー・ラモーンが脱退し、新ドラマーにMarky Ramone/マーキー・ラモーンが加入する。1979年には4thアルバム「Road to Ruin」をリリースした他、映画「Rock 'n' Roll High School」にも出演した。その後も音楽性の幅を広げながら、通算14枚のオリジナルアルバムを発表。1988年にはディー・ディー・ラモーンが脱退し、翌1989年に新ベーシストとしてC.J Ramone/C・J・ラモーンが加入する。
 1996年8月6日のハリウッドのライブを最後に解散。22年の活動期間中はほぼノンストップでツアーを続けて合計2,263回のコンサートを行った。2001年にはジョーイ・ラモーンがリンパ腺ガン、2002年にはディー・ディー・ラモーンがヘロインのオーバードーズ、2004年にはジョニー・ラモーンが前立腺ガンで死去。更に、2014年にトミー・ラモーンが胆管ガンで死去したことで、オリジナル・メンバーは4名とも他界することとなった。2016年には結成40周年を迎えた。
 説明不要の大ネタです!! ジャンルを問わず後進のロック・ミュージシャンが着用していることも多いRamonesのバンTは、「全てのロックTシャツの基本中の基本」と言っても過言ではないかと思います。

 そんなラモーンズのアートワークといえば、まず最初に頭に浮かぶのはバンドのシンボルであるイーグルマーク・通称Plesidental Sealですね。という訳で、まずはPlesidental Sealがバックにプリントされたスタジアム・ジャンパーから紹介します。
Ramones - ジャケット (Amazon)

 フロントにはワンポイントでバンドロゴが入り、スッキリとしたデザインになっています。これ以上ない程に王道的なデザインで、間違いなく”一生モノ”になり得るアイテムですね。

 続いて、イーグル・マークのパーカーも一覧で紹介します。
Ramones - パーカー(Amazon)



 コチラも流行なんて一切関係なしの永遠の定番アイテムです。

 同じくイーグルマークのパーカーでも…
Rolling Stones - New York City(Amazon)

 こちらはサークル状のメンバー名のプリントがなく、下部に”NYC”の文字が加えられています。より無骨な雰囲気がカッコいいデザインですね。

 更に続いて、イーグルマークがデザインされたロンT&半袖Tシャツです。
Ramones - Logo/Ramones - Plesidental Seal(Amazon)




 「これを着ていれば間違いなし!!」の常に一枚は所持しておきたいアイテムかと思われます。
 ちなみに、このマークをデザインしたのはArturo Vega/アルチューロ・ベガという人物です。彼はラモーンズのアート・ディレクターとしてバンドに常に帯同しており“5人目のラモーンズ”とも呼ばれています。そして、アルチューロ・ベガのデザインしたイーグルマークはSeal of the President of the United States(米大統領から議会への書状に記されるもので、大統領自身のシンボルとしても使われる。詳しくは→「Wikipedia:Seal of the President of the United States」)からインスパイアされたものです。本家のデザインでは鷹が握っているのは矢とオリーブの枝ですが、ラモーンズの鷹はバットとリンゴの枝を握っています。

 上記のTシャツ以外でも、UK人気アパレルブランド・Amplified が製作したPlesidental Seal Tシャツも要チェックです。
Ramones - Amplified(Amazon)

 独自のボディー・プリント手法を用いて、よりファッション性の高いビンテージ・テイストのTシャツになっています。

 そして、2016年の結成40周年記念イーグルマークTシャツは格別なアイテムです。
Ramones - 40(Amazon)

 これまでに無かったカラーリングが魅力的なデザインとなっています。更にサークル内にはメンバーの名前ではなく。”RAMONES/40th ANNIVERSARY/1976/2016”と記されているのも特徴的です。入手可能なうちに是が非でもGETしておきたい一枚です。

 他にもPlesidental Seal を利用したデザインでは…
Ramones - First World Tour 1978(Amazon)

 ”FIRST WORLD TOUR WINTER 1978”の文字が加えられたTシャツも注目です。バックには当時のUSでのツアー日程も刻まれた貴重なアイテムです。

 Ramonesのイーグル・マークは1stアルバムのバックカバーに初めて登場しました。その初期のイーグルマークには鷹だけが描かれており、メンバーの名前を示すサークル等はありません。そのデザインを再現したTシャツも…
Ramones - 1974(Amazon)

 ちょっと通なアイテムとしてオススメです。

 他にも、サークルのないイーグルマークのTシャツでは…
Ramones - Retro Eagle NYC(Amazon)

 こちらのラグラン型のTシャツもセンスの良いアイテムです。

 続いて…
Ramones - Presidential Seal グレー/Ramones - Presidential Seal with Burnout Finishing(Amazon)


 グレーのボディーもオシャレです。

 同じくグレーボディーでも…
Ramones - Yellow And Blue Seal (Amazon)

 ブルーとイエローでカラーリングされたPlesidental Sealも新鮮です。

 更に…
Ramones - Presidential Seal Marroon Burnout (Amazon)

 マルーンレッド・ブルーのボディにヴィンテージ・プリントを使用したTシャツも”1ランク上のロックTシャツ”という印象です。

 続いて…
Ramones - presidential seal Fill (Amazon)

 赤・緑を基調としたPlesidental Seal Tシャツです。定番でありながらも個性も発揮できるアイテムですね。

 次もカラーリングを工夫したデザインのTシャツです。
Ramones - Vintage Eagle Seal (Amazon)

 ビンテージ風のプリントがより味わいを増しています。

 上記のバージョン以外にも、まだまだラモーンズのイーグルマークは様々なアレンジを加えたバージョンがあります。
 まずは…
The Ramones - Hey Ho! Lets Go(Amazon)

 ラモーンズの決め文句”Hey ho let's go”と名付けられたTシャツです。サークルのプリントが通常より大きめで、バンド名がサークルの下に配置されているのが特徴的です。定番を少し崩したことで、独自の着こなしが楽しめそうですね。

 次も個性的なアイテムで…
Ramones - Presidential Seal band logo applique(Amazon)

 こちらは肩部分にPlesidental Sealのコットン・パッチが付けられています。

 イーグル・マークのk代わりにラモーンズのメンバーがデザインされているTシャツも…
Ramones - Distressed Yellow Band Seal(Amazon)

 ポップでクールなアイテムです。こういったTシャツがあるからラモーンズのTシャツは何枚も集めたくなってしまいますね。

 「イーグルマークTシャツは当然所持している」という方に特にオススメしたいのが…
Ramones - Bowery NYC

 こちらの王道感溢れるデザインのTシャツです。サークル状に言わずと知れた代表曲『ROCKK 'N' ROLL HIGH SCHOOL』のタイトルが描かれ、中央にはバンド名とニューヨークの街並みと共に、「Ramonesの本拠地」とも言うべき伝説のライブハウス・CBGBがあったストリートを示す”BOWERY NYC”の文字が刻まれています。

 次も通好みな一枚です。
Ramones - Forest Hills(Amazon)


 メンバーの母校であるニューヨークのフォレスト・ヒルズ・ハイ・スクールの名前が入ったTシャツです。ビンテージ加工の角の取れたボディを用いて着こなしやすいデザインとなっていますね。

 更に…
Ramones - Subway(Amazon)

 ニューヨークの地下鉄が全面プリントされたこちらのTシャツも通好みな一枚かと思われます。

 イーグルマークがラモーンズのシンボルマークであるのに対し、ラモーンズのキャッチフレーズとなっているのはデビューシングル(1stアルバムの一曲目)『Blitzkrieg Bop』の冒頭の歌詞"Hey ho let's go" です。その"Hey ho let's go"の文字が記されたTシャツもここで御紹介します。
Ramones - Hey Ho Let's Go(Amazon)

 こちらはデザインがどうのこうのではなくて、「ヘイ!ホー!レッツゴー!!」というフレーズ自体にピンとくるかどうかがポイントのアイテムですね。

 更には…
Ramones - Team Ramones 74 (Amazon)

 こちらのユニフォーム風のデザインのTシャツも、ロックファンの心を揺さぶるアイテムかと思われます。あまりに有名なイーグル・マークTシャツと比べると、さり気なく日常生活に取り込めるのも魅力的です。

 同デザインのラグランも…
Ramones - Baseball Logo Raglan (Amazon)

 センスの良い色使いでファッショナブルなアイテムになっています。

 さて、ここからは時系列にそって個々の作品に関連するラモーンズのグッズを紹介していこうと思います。
 まずは、ロック史に燦然と輝く激名盤1stアルバム「Ramones(邦題:ラモーンズの激情)」のジャケット写真がデザインされたTシャツです。
Ramones - Album(Amazon)


 Albert's Gardenのレンガ壁の前でメンバーが並んで立っているこの写真は、「PUNK MAGAZINE」(ニューヨークで発行されている音楽誌)のチーフ・フォトグラファー・Roberta Bayley/ロベルタ・ベイリーが撮影したものです。ロベルタ・ベイリーはCBGBで働きながら出演バンドやアーティスト達と親交を深め、当時まだ無名だったRamones、Blondie、Television、Talking Heads、Richard Hellew、New York Dolls、Patti Smith、The Dead Boysなどのパフォーマンス写真を撮影してきた女性フォトグラファーです。最初で最後となったSex Pistolsの北米ツアーに同行して写真撮影を行うなど、その功績は偉大です。

 驚くべきことに、ラモーンズの1stアルバムのカバー写真撮影にレコード会社が支払った金額は僅か$125だけだったそうです。その写真が今では“史上最も模倣されたアルバム・カバーの1つ”と言われるまでになるとは誰も予想しなかったことでしょうね…。
 それに味を占めた…かどうかは解りませんが、こちらも超絶名盤・3rdアルバム「Rocket to Russia」のジャケットにもモノクロのメンバーの写真が採用されています。
Ramones - Rocket to Russia(Amazon)


 「Rocket to Russia」のジャケットのメンバー写真は、ニューヨーク育ちのジャーナリスト・作家Danny Fields/ダニー・フィールズ氏が撮影しました。Danny Fields氏はラモーンズ、そしてIggy and the Stoogesのマネージメントにも携わりパンク界に重要な影響力を持った人物です。興味のない人から見れば1stアルバムのジャケットデザインと区別が出来ないのかもしれませんが、少し斜めに並んでいる3rdの構図も非常にクールです。

 続いて、「Gabba Gabba Hey」の立て札の前に立つメンバー写真がプリントされたTシャツです。
Ramones - Gabba Gabba Hey(Amazon)

 Gabba Gabba Heyとは元は2ndアルバムに収録されている『Pinhead』の歌詞にあったフレーズですが、後にそれがバンドそのものを象徴する言葉になっていきました。『Pinhead』の演奏中にジョーイが「Gabba Gabba Hey」と書かれたプラカードを掲げるパフォーマンスも定番です。

 「Gabba Gabba Heyとは一体何を意味するのか?」というのは明確にされてはいないものの、『Pinhead』の歌い出しの「"Gabba gabba, we accept you, we accept you, one of us."=ガバガバ 我々をあなたを受け入れる 我々の一人として受け入れる」という精神を示すものであるとされています。ちなみに、このフレーズは1932年に公開されたトッド・ブラウニング監督の映画「フリークス」からヒントを受けてラモーンズが産み出した造語であるというのが通説です。

 そんな「Gabba Gabba Hey」のフレーズがデザインされたTシャツも…
Ramones - Gabba Gabba Hey(Amazon)

 ラモーンズらしいポップなデザインとなっています。

 続いて紹介するCBGBの前で撮影された写真も、ファンの方は一度は眼にしたことがあるかと…。
Ramones - CBGB(Amazon)

 CBGBとラモーンズの関係については…説明不要ですね。とにもかくにも、この4人のグループショットは画になります!!

 更に、CBGB関連では…
Ramones - CBGB 1978(Amazon)

 こちらは、1978年5月4日のCBGBのライブ写真がデザインされたTシャツです。このライブはトミー・ラモーンにとっては最後のライブでした。それを知る通なファンには一層意義深いデザインですね!!


 さて、ラモーンズの1~3rdアルバムのジャケットはメンバー写真でしたが、1978年リリースの4thアルバム「Road to Ruin」のジャケットではcartoon調のデザインが採用されました。
Ramones - Road to Ruin(Amazon)


 「Road to Ruin」では後期のラモーンズに続いていく音楽性の変化(アコースティックギターやバラードや3分を超える楽曲が採用)も現れており、それに伴いアートワークにも変化が出てきたのかもしれませんね。
 この「Road to Ruin」のカバーアートは漫画家・ライターで「PUNK MAGAZINE」の創刊者でもあるJohn Holmstrom/ジョン・ホルムストロムによるデザインです。
 ジョン・ホルムストロム氏のアートワークを幾つか紹介しておくと
John Holmstrom(Amazon)


 PUNK好きなら思わずニヤリとしてしまう素晴らしいセンスですね。
 そんなジョン・ホルムストロム氏の手がけたデザインの中でも、「Road to Ruin」のアルバム・ジャケットは代表作となっています。

 続いても、カトゥーン調のイラストでライブ風景が描かれたTシャツです。
Ramones - Live Cartoon Vintage(Amazon)

 こちらもレトロな雰囲気を持ったオシャレなデザインです。

 次もカトゥーン調のデザインのTシャツです。
Ramones - Gabba Gabba Hey Cartoon(Amazon)

 パフォーマンス中のメンバーが独創的にデフォルメされて描かれています。落ち着いた雰囲気の中に”Gabba Gabba Hey”のキラーフレーズも入った秀逸なデザインですね。

 他にもメンバーのイラストがデザインされたTシャツでは…
Ramones - Wings(Amazon)

 コチラも何とも表現しづらいRamonesならではの魅力を感じますね。

 続いて…
Ramones - Map(Amazon)

 ニューヨークのフォレスト・ヒルズの地図とメンバーのポートレートがデザインされたTシャツもかなり良い感じです。

 次もメンバーのイラストのTシャツです。
Ramones - Odeon(Amazon)

 かつてのライブ告知ポスターのデザインです。

 更に…
Ramones - Shag(Amazon)

 こちらは人気アーティスト・ShagがRamonesのCBGBでのライブ風景をモチーフとしてデザインしたTシャツです。人気が高く着用している人の多いRamones のグッズの中ではレアなアイテムで、個性も発揮できそうですね。

 続いては、米コミック誌Archie Comics(アーチ・コミックス)とRamonesのコラボTシャツです。
Ramones - Archie Comics(Amazon)

 70年以上の歴史を誇る老舗コミック誌のArchie Comicsでは、主人公のアーチ達が1976年にタイムスリップする『Archie Meets Ramones』という物語を2016年11月に発行しました。その表紙がデザインされたTシャツもRamonesらしいポップで明るいアイテムになっています。ちなみに『Archie Meets Ramones』はKindleで購読が可能です。

 他にもメンバーのイラストが使用されたTシャツでは…
RAMONES - Gotzon Hermosilla/RAMONES - リトルパイレーツ(Amazon)

 こちらもかなり秀逸&ラモーンズらしいデザインですね。 仮に知らないバンドのTシャツだったとしても購入したくなったであろうアイテムです

 更に…
Ramones - Rockaway Beach (Amazon)


 こちらはディー・ディー・ラモーン作曲の極上のサーフロック『Rockaway Beach』をモチーフにしたTシャツです。楽器を手にしながら波乗りするメンバーのイラストが明るいカラーで描かれており、ラモーンズらしい爽快なデザインに仕上がっています。

 同じく『Rockaway Beach』をモチーフにしたアイテムでは…
Ramones - Rockaway Beach(Amazon)

 こちらは浜辺の二匹のウサギの姿が描かれています。

 続いては、1stアルバム主六の名曲『Beat on the Brat』をモチーフとしたTシャツです。
Ramones - Beat on the Brat(Amazon)

 楽曲のイメージ通りのゴキゲンなデザインです。

 『We're A Happy Family』(「Rocket to Russia」収録曲)をモチーフとしたTシャツも要チェックです。
Ramones - Happy Family(Amazon)

 ラモーンズらしさ全開のポップなアイテムですね。

 続いては…
Ramones - Loco Live (Amazon)

 こちらは1992年リリースのライブアルバム「Loco Live」をモチーフとしたTシャツです。

 さて、ラモーンズに関するイラストでは、“Pinhead Skull ”と呼ばれるデザインも有名です。
Ramones - Pinhead Skull (Amazon)

 これららは77~78年頃に登場したデザインとのことです。Tシャツの背面にはデカデカと「GABBA GABBA HEY」、の文字がプリントされています。

 他にもPinhead Skullの描かれたアイテムでは…
Ramones - Gabba Gabba Hey Pinhead(Amazon)

 こちらもRamonesらしい痛快なデザインですね。

 続いては1997年リリースのライブアルバム「We're Outta Here!」のアートワークが用いられたTシャツです。
Ramones - Outta Here (Amazon)

 アメカジの王道を行く痛快なデザインですね。

 長文になってしまっていますが、メンバー個人に関するTシャツも紹介させてください。
 まずは、ボーカルのジョーイ・ラモーンです。
Joey Ramone(Amazon)


 ジョーイの写真がプリントされててれいれば、カッコいいに決まってんだろ!?という意味で反則技のデザインとなっています。

 更に…
Ramones - Im not Joey Ramone(Amazon)


 ジョーイ・ラモーンが実際に着用していたことで有名な”I'M NOT JOHNNY RAMONE”と記されたTシャツも通好みなアイテムです。

 続いてジョニー・ラモーンに関するTシャツです。
Johnny Ramone(Amazon)



 これも反則級のカッコよさですね。ジョニーよりテクニックに優れたギタリストは幾らでもいるでしょうが、ジョニー以上にギターを持った姿が画になるギタリストは…なかなか簡単には思い当りませんね。

 そして…
Johnny Ramone - 1976 Downtown.LA(Amazon)

 こちらはジョーイ・ラモーン着用モデルの復刻版です。

 次はディー・ディー・ラモーンのTシャツです。
Dee Dee Ramone(Amazon)

 超ゴキゲンなデザインです!!

 続いて…
Dee Dee Ramone - Eat the(Amazon)

 こちらのディー・ディー・ラモーン着用モデルのTシャツもかなりカッコいいです。

 更に、マーキー・ラモーンのTシャツも注目です。
Marky Ramone (Amazon)

 彼が実際に販売していたパスタ・ソース”Marky Ramone's Brooklyn's Own Pasta Sauce”をモチーフにした個性的なアイテムです。

 ここで、レディースのアイテムも一覧でまとめておきます。
Ramones - レディース(Amazon)






 なかなか充実しています。

 では、最後にRamonesのバッグ・キャップ・ニットキャップ・リストバンドもまとめておきます。
Ramones - バッグ(Amazon)


Ramones - キャップ(Amazon)


 
Ramones - リストバンド(Amazon)

スポンサーサイト

Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Phil Bozeman(Whitechapel)と共に『Unanswered』をプレイするSuicide Silence
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR