FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Rage Against the Machine/レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン


AmazonのRage Against the Machineストア
AmazonのRage Against the Machineの服&ファッション小物 一覧
オールポスターズのRage Against the Machine商品一覧

主なディスコグラフィー
Rage Against the Machine
スタジオアルバム
1992 - Rage Against the Machine
1996 - Evil Empire
1999 - Battle of Los Angeles
2000 - Renegades

ライブアルバム
1998 - Live & Rare
2003 - Live at the Grand Olympic Auditorium

コンピレーションアルバム
2010 - Rage Against the Machine: The Collection

映像作品
1997 - レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン [DVD]
2001 - ザ・バトル・オブ・メキシコ・シティ [DVD]
2003 - ライヴ・アット・ザ・グランド・オリンピック・オーディトリウム [DVD]
2015 - ライヴ・アット・フィンズベリー・パーク 2010 [DVD]/Live at Finsbury Park [Blu-ray]


Prophets of Rage
スタジオアルバム
2017 - Prophets of Rage

EP
2016 - The Party's Over


バンド略歴
 1991年、カリフォルニア州ロサンゼルスでLock Upというバンドの解散に伴い、同バンドのギタリストのTom Morello/トム・モレロがZack de la Rocha/ザック・デ・ラ・ロッチャ(ボーカル)、Tim Commerford/ティム・コマーフォード(ベース)、Brad Wilk/ブラッド・ウィルク(ドラム)と結成。翌1992年に制作した12曲入りのデモテープが多くのレコード会社の興味を惹き、Epic Recordsと契約に至った。
 1992年、1stアルバム「Rage Against the Machine」をリリースし、Billboard 200チャートで45位・Heatseekersチャートで1位を獲得するヒットを記録した。1stアルバムリリース後には解散の噂も流れたが、4年後の1996年に2ndアルバム「Evil Empire」をリリースし、Billboard 200チャートで1位を獲得。同年4月にTV番組”Saturday Night Live”に出演し、その日のホストであった共和党大統領候補で資産家のスティーブ・フォーブスに抗議する意味で2本の星条旗をギターアンプから逆さまに吊るして演奏しようとし、演奏予定曲がカットされる事件も起こした。翌1997年のグラミー賞では「Evil Empire」収録曲の『Tire Me』でBest Metal Performanceを受賞。同年にはライブ映像を収めた「Rage Against the Machine」を発表。1999年には3rdアルバム「Battle of Los Angeles」をリリースし、2作続けてBillboard 200チャートで1位を獲得。収録曲の『Sleep Now in the Fire』のPV監督にマイケル・ムーアを起用し、ニューヨーク証券取引所前にてゲリラ的に撮影を敢行したことも話題になった(メンバーとマイケル・ムーアはニューヨーク市警察に連行される)。
 2000年10月にザック・デ・ラ・ロッチャがバンドからの脱退を表明したことに伴い、Rage Against the Machineは解散することになる。同年12月にカバー曲で構成された4thアルバム「Renegades」をリリース。2001年のグラミー賞では「The Battle of Los Angeles」収録曲『Guerrilla Radio』がBest Hard Rock Performanceを受賞した。Rage Against the Machine解散後、トム・モレロとティム・コマーフォードとブラッド・ウィルクは元SoundgardenのChris Cornell/クリス・コーネルをボーカルに迎えてAudioslaveを結成。Audioslaveは3枚のアルバムを発表した後に、2007年に解散。
 2007年1月23日にRage Against the MachineはCoachella Valley Music and Arts Festivalにて再結成ライブを行った。その後、世界ツアーも敢行。2015年には2010年に行われたFinsbury ParkでのライブDVDがリリースされた。2016年にはトム・モレロとティム・コマーフォードとブラッド・ウィルクが、Public Enemyの Chuck D/チャック・D、 Cypress HillのB-Real/B・リアルと共に新バンドProphets of Rageを結成し、2016年にはEP「The Party's Over」、2017年には1stアルバム「Prophets of Rage」をリリース。 2018年3月には来日公演を行う。
 ラップメタル(ミクスチャーロック)の開拓者であり、痛烈な政治的・社会的メッセージを含んだ歌詞でも多大な支持を得てきたバンド・Rage Against the Machine(RATM)です。再結成後は(幾度となく噂になるものの)新作のリリースこそありませんが、バンTは定期的に新しいデザインを発表されています。

 では、まずはパーカーを一種類紹介します。
Rage Against The Machine - Large Fist(Amazon)

 フロントにはステンシル調のバンドロゴ、バックにはRATMのシンボルである拳がデザインされています。流行にも左右されない骨太なアイテムです。

 続いては3rdアルバム「Battle of Los Angeles」のカバーアートのデザインされたパーカー・ラグラン・Tシャツです。
Rage Against the Machine - Battle (Amazon)


 誰もが認めとるロック史のに残る名盤であり、シンプルながらこれ以上ない程にカッコいいデザインですね。

 「Battle of Los Angeles」に関しては…
Rage Against The Machine - Bola Euro Tour(Amazon)

 ヨーロッパツアーのTシャツもオススメです。

 続いても「Battle of Los Angeles」をモチーフとしたデザインのラグラン&半袖Tシャツです。
Rage Against the Machine - Battle of Los Angeles(Amazon)

 ”RAGE AGAINST THE MATHINE”・”BATTLE OF LOS ANGELS”、結成年を示す”1991”と記された星印と共に、発煙手榴弾を手にした男のシルエットが描かれています。スッキリとしたデザインで、流行の移り変わりに左右されずに長く愛用できるアイテムに仕上がっています。

 更に…
Rage Against the Machine - Riot Police Battle (Amazon)

 こちらのTシャツではデモ隊と警官が向かい合った風景写真の中に”Rage Against the Machine”・”Battle of Los Angeles”の文字が組み込まれています。

 では、次はバンド名のみが記されたTシャツを紹介します。
Rage Against the Machine - Original band Logo (Amazon)

 紺色のボディを用いてカジュアルなデザインとなっています。派手に主張しすぎないバンド名のプリントもオシャレですね。

 同じくバンド名を強調したデザインでは…
Rage Against the Machine - Molotov(Amazon)


 こちらは背面首元には火炎瓶のイラストが入っています。

 続いては…
Rage Against the Machine - Smashed band logo(Amazon)

 こちらはレッドボディーに黒のプリントが施されたTシャツで、ロック・テイストが溢れるアイテムとなっています。バンド名の下部にはLOS ANGELSの文字も小さく入っています。

 次もフロントにはバンド名がプリントされたTシャツです。
Rage Against the Machine - System Sucks(Amazon)

 こちらもスッキリとスタイリッシュなデザインとなっています。バックには「We Have Determined That Your Whole System Sucks」の文字と共にスーツ姿の男のイラストが入っています。

 続いては…
Rage Against the Machine - Wont Do(Amazon)

 バンド名と共に、ソファーに座りTVを撃ち抜く男とのシルエットがデザインされたTシャツです。着こなしやすいグレーのボディもオシャレですね

 次も着こなしやすいデザインで…
Rage Against the Machine - 60s Election (Amazon)

 60年代のアメリカ大統領選ポスターをモチーフにしたレトロな雰囲気のTシャツです。バックプリントには火炎瓶の使い方を図解するイラストが入っており、RATMらしさも感じさせます。

 フロントに”RAGE”の文字だけが描かれたTシャツも人気です。
Rage Against the Machine - Red Square/Rage Against the Machine - Guerrilla Radio(Amazon)

 バックには代表曲の一つ『Guerrilla Radio』のタイトルが”It has to start somewhere. It has to start sometime.What better place than here, what better time than now? All hell can't stop us now.”という歌詞の一文と共に記されています。

 さて、「Battle of Los Angeles」のカバーアートにも描かれた”突き上げられた拳”はRATMのシンボルの一つとなっています。その拳がデザインされたTシャツもオススメのアイテムです。
RAGE AGAINST THE MACHINE - FIST(Amazon)

 デザイン自体はシンプルながら、インパクトは十分です。

 同じく拳をモチーフとしたデザインでは…
Rage Against the Machine - Large Fist (Amazon)

 こちらはステンシル調のデザインとなっており、バンド名はバックにプリントされています。

 RATMのシンボルマークといえば、”レッドスター”も忘れてはいけません。
Rage Against the Machine - Stacked Star(Amazon)

 レイジのファンにとっては御馴染みのデザインかと思われます。あえてバンド名が主張しすぎない造りとなっているのもセンスが良いですね。

 他にもレッドスターを用いたデザインでは…
Rage Against the Machine - Red Star(Amazon)

 赤ボディーにレッドスターが描かれた斬新なデザインで、バックには赤字でバンド名が記されています。着こなせると一段とオシャレなアイテムです。

 次は星条旗とレッドスターを融合したデザインのTシャツです。
Rage Against the Machine - Star & Stripes

 無骨な雰囲気がカッコいいですね。あえてバンド名を記しておらず、「解るヤツには解る」熱いデザインとなっています。

 続いて…
Rage Against the Machine - Newspaper Star(Amazon)

 こちらはニュースペーパーとレッドスターを組み合わせたデザインとなっています。

 他にもレッドスターの使用されたTシャツでは…
Rage Against the Machine - Gun Star (Amazon)

 ”Gun Star”と名付けられたTシャツも猛烈にカッコいい一枚です。

 更に…
Rage Against the Machine - Bulls On Parade(Amazon)

 こちらは『Bulls On Parade』のシングルジャケットに描かれたマイク型の手榴弾とレッドスターを組み合わせたデザインです。さり気なく添えられたParental Advisoryマークもアクセントになっています。

 ここで、もう一枚『Bulls On Parade』からインスパイアされたアイテムです。
Rage Against the Machine - Bulls on Parade(Amazon)

 中央にはレッドスターの記された黒旗が描かれています。サークル状にはバンド名と共に、”They rally round tha family! With a pocket full of shells”という『Bulls On Parade』の歌詞の一部が引用されています。

 続いて紹介する”Skelton Heads”と名付けられたTシャツも人気の高いアイテムです。
Rage Against the Machine - Skeleton(Amazon)


 スーツ姿のスケルトンが無数に並んでいるTシャツです。ステンシル調のバンド名のプリントも無骨な雰囲気でカッコいいですね。

 ” Smoke Grenade”と名付けられたTシャツもロック・テイストが溢れるアイテムです。
Rage Against the Machine - Smoke Grenade (Amazon)

 中央にはスモークグレネード(発煙手榴弾)を持った人影の写真、そして隅にはレッドスターも入っています。落ち着きのある着こなしやすいデザインが魅力的です。

 次は真鍮のナックルの中にバンド名が記されたTシャツです。
Rage Against the Machine - BRASS KNUCKLES (Amazon)

 こちらもカジュアルに着こなせるデザインとなっていますね。

 続きまして…
Rage Against the Machine - Postage Stamp(Amazon)

 こちらの切手をモチーフにしたデザインも人気です。ガスマスクをしたキャラクターが不思議な魅力を放つアイテムです。

 更に、”Riot”と名付けられた写真がデザインされたTシャツも…
Rage Against the Machine - Riot(Amazon)


 RATMらしさを感じさせつつも、非常にスタイリッシュなアイテムとなっています。

 続いては…
Rage Against the Machine - Nuns and Guns(Amazon)


 銃を構える修道女の姿が映し出されたTシャツもRATMらしいパンチの利いたアイテムです。

 次はパフォーマンス中のメンバー写真が使用されたTシャツです
Rage Against the Machine - Anger is a Gift (Amazon)

 躍動感溢れる写真が素直にカッコよく、インナーとしてチラ見せしてもファッショナブルなアイテムかと思います。バックプリントには火炎瓶のイラストが使用されています。

 続いて…
Rage Against the Machine - Live Jump Grunge (Amazon)

 遠景のモノクロ写真でライブ風景を捉えたこちらのTシャツもクールです。

 他にもメンバー写真が使用されたTシャツでは…
Rage Against the Machine - Concert Flyer(Amazon)

 こちらは1992年のライブ告知用のフライヤーのデザインです。

 更に…
Rage Against the Machine - Faceless Band Shot(Amazon)

 顔のないメンバーのシルエットが描かれたコチラのTシャツもさり気なく日常に取り込めるオシャレなアイテムです。

 次は、少し個性的なアイテムです。
Rage Against the Machine - We Support our Troops(Amazon)

 (RATMのメンバーと思われる)武装した4人の男の写真と共に”We Support our Troops”の文字が記されています。”We Support our Troops”というのは湾岸戦争・イラク戦争の際に「軍の派遣を支持する」・「派遣された兵士の無事の帰還を祈る」といった意味合いで使用されたスローガンですが、このTシャツに映し出されているのは中東の兵士に見える…といった皮肉のこもったアイテムです。

 続いてはエンブレムマークのTシャツです。
Rage Against the Machine - Police Badge (Amazon)

 名曲『Killing The Name』のタイトルを取り込んだデザインとなっています。

 次は『Know Your Enemy』の歌詞の一文から“Land of the Free”というフレーズが引用されたTシャツです。
Rage Against the Machine - Land of the Free(Amazon)

 バックには”Whoever told you that is your enemy”のフレーズが刻まれています。

 そして、RATMのグッズではチェ・ゲバラの肖像のTシャツも欠かせません。
Rage Against the Machine - Che (Amazon)



 とりあえず一枚所持しておいて損はない定番アイテムです。

 続いて、黒地のタンクトップも紹介します。
Rage Against the Machine - Grenade(Amazon)

 マイク型手榴弾とスカルを組み合わせたデザインです。

 更に、UKアパレルブランド・Amplified社製のタンクトップも注目です。
Rage Against the Machine - Killing In The Name(Amazon)

 『Killing In The Name』のタイトルを添えた硬派でカッコいいデザインです。

 では、最後にキャップ・ビーニーハット・ネックレスもまとめておきます。
Rage Against the Machine - キャップ/Rage Against the Machine ビーニーハット(Amazon)



Rage Against The Machine - Pendant Necklace (Amazon)


スポンサーサイト

Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Phil Bozeman(Whitechapel)と共に『Unanswered』をプレイするSuicide Silence
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR