FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Soundgarden/サウンドガーデン


AmazonのSoundgardenストア
AmazonのSoundgardenの服&ファッション小物 一覧
オールポスターズのSoundgarden商品一覧

主なディスコグラフィー
スタジオアルバム
1988 - Ultramega Ok
1989 - Louder Than Love
1991 - Badmotorfinger
1994 - Superunknown
1996 - Down on the Upside
2012 - King Animal

ライブアルバム
2011 - Live on I-5

コンピレーションアルバム
1990 - Screaming Life/Fopp
1997 - グレイテスト・ヒッツ A-SIDES
2010 - Telephantasm: a Retrospective
2012 - 5 Classic Albums
2014 - Echo of Miles: Scattered Track

EP
1987 - Screaming Life
1988 - Fopp
1989 - Flower
1990 - Loudest Love
1992 - Satanoscillatemymetallicsonatas (SOMMS)
1995 - Songs from the Superunknown
2011 - Before the Doors: Live on I-5 Soundchecks [Analog]
2013 - King Animal Demos [12 inch Analog]

映像作品
1990 - Louder Than Live [VHS] [Import]
1992 - Motorvision [VHS] [Import]


バンド略歴
 1984年にシアトルでChris Cornell/クリス・コーネル(ドラム・ボーカル)、Hiro Yamamoto/ヒロ・ヤマモト(ベース)、Kim Thayil/キム・セイル(ギター)によって結成される。1985年にドラマーのScott Sundquist/スコット・サンドクイストが加入したことで、クリス・コーネルはボーカル兼リズムギターに転向。同年、C/Z Recordsがらリリースされたコンピレーションアルバム「Deep Six」にThe Melvins・Green Riverらとともに参加。その後、スコット・サンドクイストの脱退に伴い、Matt Cameron/マット・キャメロンが加入する。
 1986年、Jonathan Poneman/ジョナサン・ポーンマンとBruce Pavitt/ブルース・パビットが設立したインディーズレーベルSub Popと契約。1987年に「Screaming Life」、1988年には「Fopp」と2枚のEPをリリースした。その後、Soundgardenにはメジャーレーベルからの誘いがあったが、Black FlagのGreg Ginn/グッレグ・ギンが主宰するインディーレーベル・SST Recordsと契約し、1988年に1stアルバム「Ultramega Ok」をリリース。同作はグラミー賞で"Best Metal Performance"にノミネートされた。
 1stアルバムリリースに伴うツアーを終えた後、Soundgardenはメジャーレーベル・ A&M Recordsに移籍。1989年に2ndアルバム「Louder Than Love」をリリースし、Billboard 200で最高108位を記録した。2ndアルバムリリース後、大学に戻るため長期的なツアーには参加できないことを理由にヒロ・ヤマモトが脱退。1990年に新ベーシストとしてBen Shepherd/ベン・シェパードが加入する。1991年には3rdアルバム「Badmotorfinger」をリリースし、Billboard 200で39位を記録。その後、Guns N' RosesSkid Rowのツアーに同行した。
 1994年にリリースした4thアルバム「Superunknown 」はBillboard 200で初登場1位を獲得。翌年のグラミー賞では「Superunknown 」が"Best Rock Album"部門にノミネートされ、アルバム収録曲の『Spoonman』が"Best Metal Performance"部門を、『Black Hole Sun』がBest Hard Rock Performance"部門を受賞した。1996年には5thアルバム「Down on the Upside」をリリースしBillboard 200で2位を獲得。しかし、バンド内部の確執が表面化し始め、1997年2月9日にホノルルで行われたライヴを最後にSoundgardenは解散。同年11月、ベストアルバム「A-Sides」がリリースされた。
 2010年に解散時のメンバーで再結成を果たす。同年にコンピレーションアルバム「Telephantasm」、2011年にはライブアルバム「Live on I-5」を発表。2012年には6thアルバム「King Animal」をリリースし、Billboard 200で5位を記録した。2014年にはコンピレーションアルバム「Echo of Miles」を発表。
 2017年5月17日、クリス・コーネルがデトロイトでのライブ終了後に自殺(享年52歳)。Soundgardenは予定されていたツアーをキャンセルした。
 90年代初頭のグランジ・ムーブメントを語る上で外すことのできないパイオニア的な存在がSoundgardenですね。そして、グランジだけでなくヘヴィメタル・シーンともかかわりの深いバンドです。クリス・コーネルの突然の死去は非常に残念でしたが、そのサウンド共にSoundgardenのバンTはこれからも世界中のロックファンから愛用されるのではないかと思います。

 では、まずは1991年リリースの3rdアルバム「Badmotorfinger」のカバーアートのデザインされたTシャツから紹介します。
Soundgarden - Badmotorfinger /Soundgarden - Blade Motor (Amazon)



 サウンドガーデンのバンTの中で一番定番化しているのが、このBadmotorfingerのロゴの入ったTシャツかとも思います。非常に着こなしやすいデザインとなっているのも人気の要因かもしれませんね。
 ちなみに、このロゴ・マークはSub Pop所属バンド・Big Chiefのギタリスト・Mark Danceyが描いたものです。

 Badmotorfingerのロゴは1994年のツアーTシャツにも使用されています。
Soundgarden - Superunknown Spiral(Amazon)

 渋いカラーリングがオシャレですね。

 では、次はメジャーデビュー作となった1989年リリースの2ndアルバム「Louder Than Love」のジャケットがプリントされたTシャツを紹介します。
Soundgarden - Louder Than Love (Amazon)


 「Louder Than Love」のジャケット写真を撮影したのはCharles Peterson/チャールズ・ピーターソンというフォトグラファーです。チャールズ・ピーターソンは「Bleach」や「Live at Reading」といったNirvanaの作品のジャケット写真を撮影した他、Sonic YouthPearl Jam・Melvins etc…といったグランジシーンで活躍したバンドを撮影してきたことで広く知られています。
 Soundgardenのフロントマンのクリス・コーネルは、この写真を「the quintessential angry young man(典型的な怒った若者)」と呼んでいるそうです。グランジという巨大な潮流が正に始まろうとしていた当時の狂熱ぶりが伝わってくるような写真は、Tシャツとなっても抜群のカッコ良さですね。

 1987年発表のデビューEP「Screaming Life」のジャケット写真もチャールズ・ピーターソンが撮影したものです。
Soundgarden - Screaming Life(Amazon)

 こちらもかなりカッコいいですね。

 では、続いて1988年発表のEP「Fopp」のTシャツも紹介します。
Soundgarden - Fopp (Amazon)

 スッキリとした着こなしやすいデザインで、尚且つ通好みなアイテムかと思います。

 そして、Soundgarden最大のヒット作となった1994年リリースの4thアルバム「Superunknown」のTシャツも要チェックです。
Soundgarden - Superunknown(Amazon)

 「Superunknown」のジャケット写真を撮影したのはBon JoviColdplay・U2・Van Halen etc…と名だたるアーティスのアートワークに携わっているフォトグラファーのKevin Westenberg/ケビン・ウエステンバーグです。かろうじて演奏しているメンバーが認識できる程度に歪んだ写真は、Soundgardenのアートワークの中でも一際アーティスティックですね。ロック好きならだれでも一度は目にしたことであるであろう写真だからこそ、あえてバンド名は小さめにプリントされているのもオシャレなポイントです。

 続いては、シンプルながら個性的なデザインが光るTシャツを紹介します。
Soundgarden - Duct Tape Logo (Amazon)

 バンド名が記されたダクト・テープが張り付けられたようなデザインになっています。一枚着でも十分に存在感を発揮してくれるスタイリッシュなデザインですね。

 次は「Badmotorfinger」からシングル化された『Jesus Christ Pose』のカバーアートのTシャツです。
Soundgarden - Jesus Christ Pose(Amazon)

 アルバムのアートワークに比べると知名度は低く通好みなアイテムという印象です。

 「Superunknown」の収録曲『Black Hole Sun』のタイトルの入ったTシャツも注目です。
Soundgarden - Black Hole Sun(Amazon)

 知らない人が見たら普通のTシャツのようで、コアなロック好きからは一目置かれるアイテムかと思います。

 続いては…
Soundgarden - Been Away Too Long/Soundgarden - Spray Paint(Amazon)

 スプレーペイント調にバンド名とロゴがプリントされたTシャツです。コチラは『Been Away Too Long』(「King Animal」収録曲)がシングル化された際に使用されたデザインです。

 更に…
Soundgarden - Antlers Meditation Alien(Amazon)

 こちらは瞑想する鹿のような生物が描かれています。オリエンタルな雰囲気と明るめのカラーリングが絶妙にマッチしていますね。

 では、最後にレディースのアイテムを一覧で…
Soundgarden - レディース(Amazon)

 こんな感じです。

スポンサーサイト

Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Phil Bozeman(Whitechapel)と共に『Unanswered』をプレイするSuicide Silence
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR