FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Mötley Crüe/モトリー・クルー


AmazonのMotley Crueストア
AmazonのMotley Crueの服&ファッション小物 一覧
オールポスターズのMotley Crue商品一覧

主なディスコグラフィー
Mötley Crüe
スタジオアルバム
1981 - Too Fast for Love(邦題:華麗なる激情)
1983 - Shout at the Devil
1985 - Theatre of Pain
1987 - Girls, Girls, Girls
1989 - Dr. Feelgood
1994 - Mötley Crüe
1997 - Generation Swine
2000 - New Tattoo
2008 - Saints Of Los Angeles

ライブアルバム
1999 - Live: Entertainment Or Death
2006 - Carnival of Sins: Live(邦題:炎上ライヴ~罪への宴)

コンピレーションアルバム
1991 - Decade of Decadence
1998 - Greatest Hits
1999 - Supersonic & Demonic Relics
2003 - The Millennium Collection: The Best of Mötley Crüe
2004 - Loud as F@*k
2005 - Red White & Crue
2009 - Greatest Hits

ボックスセット
2003 - Music to Crash Your Car to
2004 - Music to Crash Your Car to 2

EP
1988 - Raw Tracks
1990 - Raw Tracks 2
1994 - Quaternary

映像作品
1986 - モトリーの超過激 暴走生活 [VHS]
1990 - ドクター・フィールグッド・ザ・ビデオ [VHS]
1992 - デケイド・オブ・デカダンス’81-’91 [VHS]
1998 - Behind the Music: Motley Crue [DVD] [Import]
2001 - マキシマム・ロック・ショー [DVD]
2003 - グレイテスト・ビデオ・ヒッツ [DVD]
2005 - Classic Mötley Crüe: Universal Masters DVD Collection
2006 - モトリー・クルー カーニバル・オブ・シンズ [DVD]
2009 - Crue Fest 1 [DVD] [Import]
2016 - モトリー・クルー『「THE END」ラスト・ライヴ・イン・ロサンゼルス 2015年12月31日+劇場公開ドキュメンタリー映画「THE END」』/モトリー・クルー『「THE END」ラスト・ライヴ・イン・ロサンゼルス 2015年12月31日+劇場公開ドキュメンタリー映画「THE END」』


Sixx:A.M.
スタジオアルバム
2007 - The Heroin Diaries Soundtrack
2011 - This Is Gonna Hurt
2014 - Modern Vintage
2016 - Prayers for the Damned, Vol. 1
2016 - Prayers for the Blessed, Vol. 2


バンド略歴
 1981年、ロサンゼルスにてNikki Sixx/ニッキー・シックス(ベース)、Tommy Lee/トミー・リー(ドラマー)、Mick Mars/ミック・マーズ(ギター)、Vince Neil/ヴィンス・ニール(ボーカル)により結成。同年、自主レーベル・Leathür Recordsから1stアルバム「Too Fast for Love」をリリースし、2万枚を売り上げる。その後、ロサンゼルスのシーンでの成功を受けて1982年にElektra Recordsと契約し、「Too Fast For Love」はリミックスして再リリースされた。
 1983年、LA郊外で開催された巨大フェスティバルUS Festivalに参加。同年にリリースした2ndアルバム「Shout at the Devil」はBillboard 200で17位を獲得。1984年1月からはOzzy Osbourneの全米ツアーのサポートを務めた。1985年に3rdアルバム「Theatre of Pain」をリリース。過去の2作品のトラディショナルなヘヴィメタルからグラムメタルの要素を強めた同作はBillboard 200で6位を記録した。
 1987年には4thアルバム「Girls, Girls, Girls」をリリースし、Billboard 200で2位を獲得する成功を収める。この頃から派手なメイクをやめステージ衣装もレザーを基調にしたワイルドなものへと変化していった。一方、同年にはニッキー・シックスがヘロインの過剰摂取により一時心停止に陥る事件も発生。1989年にはBon Jovi・Ozzy Osbourneらと共に当時のソビエト連邦首都モスクワで行われたMoscow Music Peace Festivalに参加。同年にはメンバー全員がドラッグを絶って製作した5thアルバム「Dr. Feelgood」をリリース。同作はBillboard 200でバンド史上初の1位を獲得して109週連続でチャートにとどまる等、Mötley Crüeにとって最大のヒット作となった。またアルバム収録曲の『Dr. Feelgood』・『Kickstart My Heart』はグラミー賞のBest Hard Rock Performance部門にノミネートされた。1991年には結成10周年を記念してベストアルバム「Decade of Decadence 81-91」を発表。
 1992年、Nirvanaらグランジ勢がメインストリームのロックシーンを席捲して多くの80sグラムメタルバンドが解散していく中、ボーカルのヴィンス・ニールがMötley Crüeを脱退。後任のボーカリストとしてJohn Corabi/ジョン・コラビが加入し、1994年に6thアルバム「Mötley Crüe」をリリース。同作はBillboard 200で最高7位を記録したが、商業的に成功したとは言い難い結果に終わる。1997年にはヴィンス・ニールが復帰して7thアルバム「Generation Swine」をリリースし、Billboard 200で4位を記録。その後Elektra Recordsを離れて1988年に自らのレーベル・Mötley Recordsを設立し、ベストアルバム「Greatest Hits」をリリース。翌1999年にヴィンス・ニールとの関係性の悪化が原因でトミー・リーが脱退しソロキャリアに転じる。後任のドラマーとしてOzzy OsbourneのメンバーだったRandy Castillo/ランディ・カスティロが加入した。しかし、2000年5月にランディ・カスティロが緊急入院し、癌と診断される。同年7月に8thアルバム「New Tattoo」をリリースしたが、Billboard 200では41位とセールスは振るわなかった。Mötley Crüeはサポート・ドラマーに元 HoleのSamantha Maloney/サマンサ・マロニーを迎えてツアーを行ったが、2002年にランディ・カスティロが癌のため死去。その後、バンドは活動を休止した。
 2004年、トミー・リーが復帰してオリジナルメンバーによってMötley Crüeが再結成される。2005年には3枚目のベストアルバム「Red White & Crue」を発表し、Billboard 200で6位を獲得。2006年にはAerosmithと共にRoute of All Evil Tourを行った。2008年には9thアルバム「Saints of Los Angeles」をリリースしてBillboard 200で4位を獲得。2011年には結成30周年を記念してPoisonと共にNew York Dollsをゲストに迎え全米ツアーを行った。
 2014年1月、7月からファイナルツアーを行い2015年いっぱいでツアー活動を一切終了することとが発表される。2015年12月31日にはロサンゼルスのステイプルズ・センターでラストライブジェームス・マイケルが行われた。その模様を収めたドキュメンタリー・フィルムは2016年6月14日にアメリカの幾つかの映画館でワンナイト上映が行われ、同年10月にはDVD/ブルーレイとして発表。
 ベーシストのニッキー・シックスは2007年からDJ Ashba/DJアシュバ(ギター)、James Michael/ジェームス・マイケル(ボーカル・ギター)と共にSixx:A.M.としても活動を行う。
 「セックス、ドラッグ、ロックンロール」を地で行くバッドボーイズ!! L.A.メタルの雄・Motley Crueです。2015年を最後に今後ツアーを行わないことが宣言されていますが、それによって彼らの存在が薄れることは決してないでしょう。むしろ、”ロックアイコン”としてイメージはより強固となり、そのバンTも半永久的にロックファンに愛用されていくことになると思われます。

 まずはフロントにクロスボーン・スカルの描かれたホッケージャージーを紹介します。
Motley Crue - Crossbone Hockey Jersey(Amazon)

 背面の背番号部分には結成年を示す”81”の数字が使用されています。

 では、次に2014~2015年に行われたファイナル・ワールド・ツアーのラグラン&Tシャツをまとめて紹介します。
Motley Crue - Final Tour(Amazon)



 いずれも硬派なデザインとなっています。記念的な意味合いも込めて、是非一枚GETしておきたいですね。

 続いては、バンド名だけが記されたTシャツです。
Motley Crue - Logo(Amazon)

 シンプルながらロックファンからは一目置かれる一枚です。

 ”MC Girl"と名付けられたデザインも”唯一無二のロックTシャツ”としてチェックしておきたいアイテムです。
Motley Crue - MC Girl(Amazon)

 華やかなデザインにはモトリー・クルーらしさを感じますね。


 さて、ここからは時系列に沿ってモトリー・クルーのアイテムを紹介していきます。
 まずは1981年にリリースされた1stアルバム「Too Fast for Love」のタイトルが入ったグループショットのTシャツです。
Motley Crue - TooFast (Amazon)

 バッチリとポーズを決めたメンバーの姿には素直に痺れます。Mötley Crüeに限らずKISSやDavid Bowieなど、グラムメタル/グラムロック系のミュージシャンの姿が描かれたバンTには格別な味わいがありますね。

 さて、「Too Fast for Love」のタイトルが入ったアイテムでは、スカルがデザインされたTシャツも人気です。
Motley Crue - Skull Shack (Amazon)

 モトリー・クルーの中ではパンチの利いたアートワークかとも思います。スカルと手錠の組み合わせは、最近の若手バンドのアートワークと比較しても斬新に感じるデザインです。

 次に紹介するのは、「Too Fast for Love」リリースに伴うツアーの内1982年2月14日に行われたカリフォルニア州ウエストハリウッドのナイトクラブ・Whisky a Go Goでのライブを告知するポスターを再現したTシャツです。
Motley Crue - Whisky a Go Go (Amazon)


 文句のつけようのないファッション性の高いロックTシャツですね。2ndアルバムで世界的大ヒットを飛ばす前年の活動初期のツアーTシャツという点も、通なロックファンの心を鷲掴みするポイントではないでしょうか?

 同時期のMotley Crue のアイテムでは…
Motley Crue - Santa Monica Civic Center Photo(Amazon)

 こちらは1982年4月8日のサンタモニカ・シヴィック・オーディトリアムでのライブ告知ポスターのデザインです。バリバリに着飾ったメンバーをモノクロで映し出した味のあるアイテムです。

 更には…
Motley Crue - Starwood(Amazon)

 こちらは「Too Fast for Love」リリース(1981年10月10日)よりも以半年近く前、1981年4月24日・25日にLAのクラブStarwoodで行われたMötley Crüe初ライブのフライヤーを再現したラグランTシャツです。こんなアイテムが復刻されていること自体にも、Mötley Crüeの存在の大きさを思い知らされますね…。


 では続いて、1983年リリースの2ndアルバム「Shout at the Devil」関連のアイテムを紹介していきます。
 まずは、アルバムジャケットがプリントされたロンT&Tシャツです。
Motley Crue - Shout Wire (Amazon)

 当初「Shout at the Devil 」のアルバムジャケットはペンタグラムを描いたシンプルなデザインでしたが、悪魔主義を推奨するものという批判を受け、後にメンバー写真に変更されました。それがモトリー・クルーを代表するカッコいいバンTの誕生に繋がったという意味では、今となっては結果オーライですね。

 「Shout at the Devil」関連ではツアーTシャツも非常に人気のあるデザインとなっています。
Motley Crue - Shout at the Devil Tour /Motley Crue - 1983(Amazon)


 「80sロックTシャツを代表する一枚!!」と言っても決して過言ではないでしょう。ビンテージ加工もデザインと抜群にマッチしています。とっくに流行なんてものは凌駕してしまった”永遠の定番ロックTシャツ”ですので、一枚所持しておいて絶対に損はありませんね。

 続いても、「Shout at the Devil」リリース後のワールドツアーのTシャツです。
Motley Crue - Shout at the Devil 83-84(Amazon)

 こちらも魅力的なレトロなロックTシャツです。

 1983年のツアーTシャツでは、続いて紹介する白地のTシャツもオススメです。
Motley Crue - World Tour(Amazon)

 派手に着飾ったメンバーを描きながらも、ビンテージ加工を用いて落ち着きのあるデザインに仕上げています。

 別テイクのメンバーの姿が描かれたTシャツも…
Motley Crue - Vintage World Tour (Amazon)

 クールなデザインです。ツアータイトルの下には「SEX・DRAG・ROCK&ROLL」のキャッチフレーズが刻まれています。

 他にもShout at the Devil Tourに関するアイテムでは…
Motley Crue - SHOUT AT THE DEVIL Tour (Amazon)

 こちらはサンタモニカ・シヴィック・オーディトリアムでのライブ告知ポスターに”SOLD OUT”のスタンプが押されたデザインとなっています。

 続いてもShout at the Devil TourのTシャツです。
Motley Crue - Shout at the Devil Tour 1983(Amazon)

 グレーのボディにヴィンテージ風のプリントが施されたセンスの良いアイテムです。

 更に…
Motley Crue - Every Mothers Nightmare (Amazon)

 こちらの1984年のEvery Mothers Nightmare TourのTシャツも良い味を出しています。


 では続いて、1985年にリリースされた3rdアルバム「Theatre of Pain」のTシャツを紹介します。
Motley Crue - Theater of Pain(Amazon)


 奇怪な二枚のマスクが描かれたファンにお馴染みのデザインです。


 では、次は1987年リリースの4thアルバム「Girls, Girls, Girls」関連のアイテムを見ていきます。
 まずは…
Motley Crue - Girls, Girls, Girls(Amazon)

 アルバムのジャケット写真がデカデカとプリントされたTシャツです。初期の派手なメイク・衣装をやめて革ジャンに身を包みハーレーに跨る姿には、バッドボーイズの生きざまが映し出されているようでもあります。

 他にも「Girls, Girls, Girls」のTシャツでは…
Motley Crue - Girls Girls Girls(Amazon)

 こちらのグループショットもキマっています。

 更には…
Motley Crue - Vintage Sparkplug/Motley Crue - Vintage Spark Plug Girls(Amazon)

 「Girls, Girls, Girls」のタイトルの入ったスカルTシャツです。レトロな雰囲気がファッショナブルですね。

 更に…
MOTLEY CRUE - ガールズ・ガールズ・ガールズ(Amazon)

 こちらは「Girls, Girls, Girls」リリースに伴い行われたツアーのTシャツです。メンバーの姿はなくともモトリー・クルーらしさを感じるデザインとなっていますね。バックには”Girls, Girls, Girls”・”WORLD TOUR 1987-88”の文字と共にバンドロゴもプリントされています。


 続いて、モトリー・クルー最大のヒット作となった1989年リリースの5thアルバム「Dr. Feelgood」のTシャツです。
Motley Crue - Dr. Feelgood (Amazon)


 アルバムカバーに描かれたヘビの絡みついた短剣をモチーフとしたデザインです。

 「Dr. Feelgood」のカバーアートをアレンジしたTシャツも…
Motley Crue - Exquisite Dagger(Amazon)

 クールなデザインに仕上がっています!!

 2004年にオリジナルラインナップで再結成して以降のモトリー・クルーのアイテムでオススメなのは…
Motley Crue - Greatest Hits(Amazon)

 2009年に発表された「Greatest Hits」のジャケット写真を用いたTシャツです。年齢と共に渋さも帯びたメンバーの姿には、80年代のモトリー・クルーのTシャツとは別種のカッコ良さがを感じますね。

 同じく再結成後のメンバー写真が用いられたTシャツでは…
Motley Crue - Group Photo (Amazon)

 こちらのカラーのグループショットもロックテイスト溢れるデザインに仕上がっています。


 さて、アメカジスタイルと非常に相性の良いモトリー・クルーのTシャツでは、バンドのマスコットキャラクター(ニッキー・シックスをイメージ?)のイラストが用いられたアイテムも人気が高いです。そちらも順に紹介していきます。
 まずオススメしたいの”Allister King Kong”と名付けられたTシャツです。
Motley Crue - Allister King Kong (Amazon)

 アメコミ風のタッチで陽気なデザインです。こういったテイストも”Mötley Crüeらしさ”の一つかと思います。

 次も同じキャラクターのTシャツです。
Motley Crue - You Cant Kill Rock & Roll(Amazon)

 こちらは白黒で渋い仕上がりとなっています。

 続いて…
Motley Crue - Feelgood Graveyard Vintage(Amazon)

 こちらも80’sテイストが非常にオシャレです。

 ここでニッキー・シックスのサイド・プロジェクトとしてスタートし、Motley Crue解散後も活動を続けるSixx:A.M.のTシャツも紹介します。
Sixx:A.M.(Amazon)

 無骨でカッコいいアイテムです。

 ここで、レディースアイテムも一覧でまとめておきます。
Motley Crue - レディース(Amazon)

 ”BAD GIRLS”のための商品もしっかりと用意されています。

 では、最後にリストバンドもまとめておきます。
MOTLEY CRUE - リストバンド(Amazon)


スポンサーサイト

[ 2018/12/19 19:27 ] ハードロック/ヘヴィメタル Mötley Crüe | TB(-) | CM(-)
Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Phil Bozeman(Whitechapel)と共に『Unanswered』をプレイするSuicide Silence
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR