FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Whitechapel/ホワイトチャペル


AmazonのWhitechapelストア
AmazonのWhitechapelの服&ファッション小物 一覧

主なディスコグラフィー
スタジオアルバム
2007 - The Somatic Defilement
2008 - This Is Exile
2010 - A New Era of Corruption
2012 - Whitechapel
2014 - Our Endless War
2016 - Mark of the Blade
2019 - The Valley

EP
2011 - Recorrupted

ライブアルバム
2015 - The Brotherhood of the Blade


バンド略歴
 2006年にアメリカ・テネシー州・ノックスビルにて、Phil Bozeman/フィル・ボウズマン(ボーカル)、Brandon Cagle/ブランドン・ケーグル(ギター)、Ben Savage/ベン・サヴェージにより結成される。間もなくAlex Wade/アレックス・ウェイド(ギター)、Gabe Crisp/ガブ・クリスプ(ベース)、Derek Martin/デレク・マーティン(ドラム)がメンバーに合流。その後、デレク・マーティンに代わりKevin Lane/ケビン・レーン(ドラム)が加入する。バンド名は連続殺人鬼・切り裂きジャックの犯行現場としても有名なロンドンの地名・ホワイトチャペルに由来する。
 2007年に北米ではCandlelight Records、イギリスではSiege of Amida Recordsと契約。同年には切り裂きジャックをコンセプトにした1stアルバム「The Somatic Defilement」をリリース。その後、ブランドン・ケーグルに代わりZach Householder/ザック・ハウスホールダー(ギター)がメンバーに加入。2008年にはMetal Blade Recordsへと移籍して2ndアルバム「This Is Exile 」をリリース。同作はBillboard 200で118位にランクインを果たす。同年にはThe Summer Slaughter Tourに参加し、ヘッドライナーとしてのツアーも敢行。2008年にはParkway Drive・Unearthといった人気バンドと共にNever Say Die!ツアーを行う。また、Mayhem FestivalではJob for a Cowboy・Cannibal CorpseBehemothThe Black Dahlia Murderらと共にHot Topic Stageに参加した。
 2010年に3rdアルバム「A New Era of Corruption」をリリースし、Billboard 200で43位にランクイン。同年にはCalifornia Metal Fest IVやWarped Tourに参加し、自らヘッドライナーとしてUSツアーも行った。2011年にはドラマーのケビン・レーンが脱退し、後任として元Knights of the AbyssのBen Harclerode/ベン・ハークレロードが加入。同年にはアメリカ・ヨーロッパで精力的にツアーを行い、5曲入りの限定EP「Recorrupted」も発表した。2012年には4thアルバム「Whitechapel」をリリースし、Billboard 200で47位にランクイン。同年にはMayhem Festival 2012に参加した他、Unearth・Emmure・Asking Alexandria・Motionless in White・Chimaira・I Killed the Prom Queenらと共にツアーを行った。2013年には1stアルバムのリマスター版をMetal Blade Recordsから発表。
 2014年には5thアルバム「Our Endless War」をリリース。同作は初週で16万枚以上を売り上げ、Billboard 200でバンド史上最高の10位、US Top Hard Rock Albumsチャートでは1位を獲得した。同年には初のライブアルバム「The Brotherhood of the Blade」も発表。2016年6月には6thアルバム「Mark of the Blade」をリリースし、Billboard 200で72位にランクインした。同年、ベン・ハークレロードがバンド脱退。
 2019年には7thアルバム「The Valley」をリリースする。
 現代のUSメタルシーンを席捲するデスコア・バンドのWhitechapelです。そのアートワークは攻撃性を備えつつ非常にスタイリッシュでもあり、バンTにも”メタル/ロック・Tシャツ”ならではのカッコ良さを持ったアイテムが揃っています。

 では、まずは”Starblade”と呼ばれるバンドのシンボルマークが左胸部分に描かれたパーカー・Tシャツから紹介します。
Whitechapel - Snake Dagger (Amazon)

 バックには2016年リリースの6thアルバム「Mark of the Blade」のカバーアートに使用された短剣に絡みつく蛇が描かれています。

 続いて…
Whitechapel - Starblade(Amazon)


 シンプルにStarbladeを描いたアイテムも硬派でカッコいいですね。

 次は”Rank”と名付けられたパーカーです。
Whitechapel - Rank (Amazon)

 アメリカ国旗を彷彿とさせるスタイリッシュなデザインです。

 続いて…
Whitechapel - Psychle(Amazon)

 こちらはフロントに5thアルバムから使用されているバンドロゴ、バックにはStarbladeと共に月の満ち欠けが描かれています。

 ”Jaws”と名付けられたパーカー・Tシャツでは…
Whitechapel - Jaws(Amazon)

 Starbladeをよりインパクトあるデザインへとアレンジしています。

 続いて…
Whitechapel - Bloody Blade (Amazon)

 こちらは活動初期から使用されている荒々しいタッチのバンドロゴと共に、血まみれのStarbladeが描かれています。

 次はStarbladeを描いたスウェットシャツです。
Whitechapel - Sell Your Soul (Amazon)

 バックには”Sell your soul and worship the digital age”という『Worship the Digital Age』(4thアルバム「Our Endless War」収録曲)の歌詞の一文が引用されています。

 では、続いて2016年リリースの6thアルバム「Mark of the Blade」の収録曲から『Venemous』のタイトルが付けられたスウェットシャツです。
Whitechapel - Venemous(Amazon)

 双頭の蛇が描かれた硬派なデザインです。日常でさり気なく着こなせて、尚且つ通なメタル/ハードコア・ファンには一目置かれるアイテムかと思います。

 次は長袖Tシャツです。
Whitechapel - Webby Blade(Amazon)

 両袖に記された記されたStarbladeが程よいインパクトを持っていますね。

 更にもう一種類、長袖Tシャツです。
Whitechapel - Dismember (Amazon)

 フロントには刃物で出来た十字架、バックには『Vicer Exciser』(1stアルバム「The Somatic Defilement」収録曲)の歌詞から”I shall dismember and attain what is rightfully mine.”というフレーズが刻まれています。

 ここでラグランタイプのTシャツも一枚紹介します。
Whitechapel - Sacrifice(Amazon)

 燃え盛る砂時計のイラストを中央に、”Just to see your faces again”など『Our Endless War』の歌詞が引用されています。

 では次は、バックにStarbladeを描いた半袖Tシャツです。
Whitechapel - Brotherhood (Amazon)

 フロントはスッキリとした着こなしやすいデザインです。

 続いて…
Whitechapel - Saw Splatters (Amazon)

 こちらのStarblade Tシャツも非常にオシャレですね。

 次は…
Whitechapel - Church Of The Blade(Amazon)

 こちらは教会の中にさり気なくStarbladeが描かれています。

 ”King Is Dead”と名付けられたTシャツは…
Whitechapel - King Is Dead(Amazon)

 パンチの利いたデザインです。

 続いて…
Whitechapel - Two Headed (Amazon)

 双頭の蛇が描かれたスタイリッシュなTシャツです。

 次はバックにヘビのイラストの入ったTシャツです。
Whitechapel - Serpent (Amazon)

 こちらも硬派でカッコいいですね。

 次は左胸とフロントにスカルのイラストが入ったTシャツです。
Whitechapel - Black Label Forest(Amazon)

 Hot Rodカルチャーに通じるような渋いデザインです。

 続いて2016年リリースの6thアルバム「Mark of the Blade」のカバーアートのタンクトップです。
Whitechapel - Mark Of The Blade(Amazon)

 繊細な色使いがオシャレですね。

 他にもタンクトップでは…
Whitechapel - Flag(Amazon)

 こちらのスッキリとしたデザインも着こなしやすそうです。

 では、次は2010年リリースの3rdアルバム「A New Era of Corruption」のアートワークがデザインされたTシャツを紹介します。
【WHITECHAPEL】ホワイトチャペル オフィシャルバンドTシャツ(Amazon)

 単純にパッと見て「カッコいい」だけでなく、重厚で深遠な空気感を持ったデザインです。この「A New Era of Corruption」のアートワークはBrent Elliott Whiteというニューヨークのイラストレーターによって製作されたものです。ちなみにBrent Elliott WhiteはTriviumMegadeth・Job for a Cowboy・Death AngelArch Enemy等々、錚々たるメタルバンドのアートワークを手掛けています。

 続いて、2008年リリースの2ndアルバム「This Is Exile」のアートワークがデザインされたTシャツです。
【WHITECHAPEL】ホワイトチャペル オフィシャルバンドTシャツ(Amazon)

 渋めのカラーで描かれた渾身のグラフィックはTシャツになってもカッコいいですね。このグラフィックはAborted・The End・Strapping Young Lad・The Red Deathなどの作品に携わってきたColin Marksによって製作されたものです。バックプリントには「ALL WHO DENY SHALL BURN ALIVE」という『Exalt』の歌詞の一文が記されています。

 更に、2007年リリースの1stアルバム「The Somatic Defilement」のカバーアートのTシャツも…
【WHITECHAPEL】ホワイトチャペル オフィシャルバンドTシャツ(Amazon)

 コアなファンには堪らないアイテムですね。この「The Somatic Defilement」のカバーアートを手掛けたのはPhill Mamulaというデザイナーです。Phill MamulaはUnearth の「The March」、A Skylit Driveの「Wires... And The Concept Of Breathing」、Bring Me The Horizonの「Suicide Season」、A Day To Rememberの「Homesick」、Drop Dead, Gorgeousの「The Hot N' Heavy」、Asking Alexandriaの「Stand Up And Scream」、Pierce The Veilの「Selfish Machines」‎、Dance Gavin Danceの「Downtown Battle Mountain II」といった人気メタルコア・バンドの作品のアートワークを数多く手掛けています。

 次に紹介するのは『Alone In The Morgue』(1stアルバム「The Somatic Defilement」収録曲)の歌詞のから”Your agony is bliss”というフレーズが引用されたTシャツです。
【WHITECHAPEL】ホワイトチャペル オフィシャルバンドTシャツ(Amazon)

 アルバムのアートワークにも通じるクールな色使いが特徴的です。

 続いて、スカルがデザインされたTシャツです。
【WHITECHAPEL】ホワイトチャペル オフィシャルバンドTシャツ(Amazon)

 無骨な雰囲気の王道ロックTシャツとなっています。2011年リリースのEP「Recorrupted」のタイトルが入っているのもファンには嬉しいところです。

 ここでレディース・アイテムも一覧で紹介します。
Whitechapel - レディース(Amazon)






 なかなか充実していますね。

 では、最後にキャップを一覧でまとめておきます。
Whitechapel - 帽子(Amazon)





スポンサーサイト

[ 2019/01/11 19:25 ] デスコア Whitechapel | TB(-) | CM(-)
Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Traveling Wilburysの『Handle With Care』をプレイするTom Petty and The Heartbreakers
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR