FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Rush/ラッシュ


AmazonのRushストア
AmazonのRushの服&ファッション小物 一覧
オールポスターズのRush商品一覧

主なディスコグラフィー
スタジオアルバム
1974 - Rush(邦題:閃光のラッシュ)
1975 - Fly By Night(邦題:夜間飛行)
1975 - Caress of Steel(邦題:鋼の抱擁)
1976 - 2112(邦題: 西暦2112年 )
1977 - Farewell to Kings
1978 - Hemispheres(邦題:神々の戦い)
1980 - Permanent Waves
1981 - Moving Pictures
1982 - Signals
1984 - Grace Under Pressure
1985 - Power Windows
1987 - Hold Your Fire
1989 - Presto
1991 - Roll the Bones
1993 - Counterparts
1996 - Test for Echo
2002 - Vapor Trails
2004 - Feedback
2007 - Snakes & Arrows
2012 - Clockwork Angels

ライブアルバム
1976 - All The World's A Stage
1981 - Exit...Stage Left
1989 - Show of Hands
1998 - Different Stages
2003 - Rush in Rio
2005 - R30~ラッシュ30thワールド・ツアー【DVD日本語字幕付】/R30 ラッシュ30thアニヴァーサリー・ワールド・ツアー 【Blu-ray/日本語字幕付】
2006 - Grace Under Pressure Tour
2008 - Snakes & Arrows Live
2011 - Time Machine 2011:Live in Cleveland
2013 - Clockwork Angels Tour
2015 - R40 Live (3CD+Blu-Ray)

コンピレーションアルバム
1978 - Rush Through Time
1990 - Chronicles
1997 - Retrospective I
1997 - Retrospective II
2003 - The Spirit of Radio: Greatest Hits 1974–1987
2006 - Gold
2009 - Retrospective III: 1989-2008
2009 - Working Men
2010 - Time Stand Still: the Collection
2010 - Icon

リミックスアルバム
2013 - Vapor Trails-Remixed

ボックスセット
1978 - Archives
2011 - Sector 1
2011 - Sector 2
2011 - Sector 3
2013 - Studio Albums 1989-2007

映像作品
1981 - Exit Stage Left [DVD] [Import]
1984 - Grace Under Pressure [DVD] [Import]
1985 - Through the Camera Eye
1989 - A Show of Hands [DVD] [Import]
1990 - Chronicles [DVD]
2003 - ラッシュ・イン・リオ【Blu-ray/日本語字幕付】/ラッシュ・イン・リオ [DVD]
2005 - R30~ラッシュ30thワールド・ツアー【DVD日本語字幕付】/R30 ラッシュ30thアニヴァーサリー・ワールド・ツアー 【Blu-ray/日本語字幕付】
2006 - リプレイ×3 [DVD]
2008 - スネークス・アンド・アローズ・ライヴ【Blu-ray/日本語字幕付】/スネークス・アンド・アローズ・ライヴ【DVD2枚組/日本語字幕付】
2010 - Rush: Beyond the Lighted Stage [Blu-ray]/Rush: Beyond the Lighted Stage[DVD]
2011 - Rush: Time Machine 2011 Live in Cleveland [Blu-ray] [Import]
2011 - Time Machine 2011: Live In Cleveland [DVD]
2013 - クロックワーク・エンジェルズ・ツアー【Blu-ray/日本語字幕付】/クロックワーク・エンジェルズ・ツアー【Blu-ray/日本語字幕付】
2015 - R40 Live [Blu-ray] [Import]/R40 Live [DVD] [Import]
2016 - Time Stand Still [Blu-ray] /Time Stand Still [DVD]


バンド略歴
 1968年にカナダ・トロントの郊外ウィローデイルにて、Alex Lifeson/アレックス・ライフソン(ギター)、Jeff Jones/ジェフ・ジョーンズ(ボーカル・ベース)、 John Rutsey/ジョン・ラトジー(ドラム)により結成される。間もなくジェフ・ジョーンズがバンドを離れ、アレックス・ライフソンの学生時代の友人であったGeddy Lee/ゲディー・リー(ボーカル・ベース)が加入。1973年には1stシングル『Not Fade Away』をリリース。同年には自主レーベル・Moon Recordsを設立した。
 1974年に1stアルバム「Rush」をリリース。同作はアメリカ・オハイオ州・クリーブランドのラジオで取り上げられ人気を得て、Mercury Recordsから再販された。1stアルバム発表後にドラマーのジョン・ラトジーが脱退し、Neil Peart/ニール・パートが加入。これにより、アレックス・ライフソン、ゲディー・リー、ニール・パートという現在まで続く不動のラインナップが完成した。1975年には2ndアルバム「Power Windows」、3rdアルバム「Caress of Steel」をリリースし、従来のハードロック/ヘヴィメタルにプログレッシブロックの要素を加えたサウンドを披露。1997年には4thアルバム「2112」をリリースし、カナダのチャートでは当時自己最高の5位、全米チャートでも61位を記録した。
 1978年には5thアルバム「Hemispheres」、1980年には6thアルバム「Permanent Waves」をリリース。この時期のRushはよりプログレッシブ・ロック色を強めていった。1981年にはレゲエやニューウェーブの要素も取り入れた7thアルバム「Moving Pictures」をリリース。同作はカナダのチャートで2位、全米チャートでも3位を記録するヒット作となった。
 1982年には9thアルバム「Signals」をリリース。前作から取り入れたエレクトロニクスとシンセサイザーを全面に出した新たなスタイルを確立した「Signals」はカナダのアルバムチャートで初の1位を獲得。そのスタイルは1984年には10thアルバム「Grace Under Pressure」でも継続された。1985年リリースの11thアルバム「Power Windows」、1987年リリースの12thアルバム「Hold Your Fire」はゲディー・リーによる多層的なシンセイザーに重点が置かれた作品となった。
 1989年には13thアルバム「Presto」、1991年には14thアルバム「Roll the Bones」をリリース。これらの作品ではシンセサイザーを用いつつも、ギターを中心にしたサウンドへと回帰が見られた。その変化を推し進めた1993年リリースされた15thアルバム「Counterparts」は、全米チャートでバンド史上最高の2位を記録。1996年にリリースされた16thアルバム「Test for Echo」でもギター中心のサウンド・スタイルは継続された。「Test for Echo」リリース後、ニール・パートは1997年に娘が交通事故で、翌1998年には妻が癌で死去する不幸に見舞われる。その後、ニール・パートはオートバイで北米中を放浪し、Rushは約5年間活動を停止することになった。
 2001年に活動再開を宣言したRushは、2002年に17thアルバム「Vapor Trails」をリリース。2003年にはライブ・アルバム/DVD「Rush in Rio」を発表した。2004年にはデビュー30周年を記念してカバーアルバム「Feedback」をリリースし、北米・ヨーロッパでの30th Anniversary Tourも敢行。そのツアーの模様は2005年に「R30: 30th Anniversary World Tour」として発表された。
 2007年には19thアルバム「Snakes & Arrows」をリリースし、カナダのアルバムチャートで3位、全米チャートでも3位を獲得した。2008年にはライブアルバム「Snakes & Arrows Live」も発表。2010年にはドキュメンタリー・フィルム「Rush: Beyond the Lighted Stage」が公開された。2012年には20thアルバム「Clockwork Angels」をリリース。同作は1982年リリースの「Signals」以来となるカナダのアルバムチャート1位を獲得し、全米チャートでも2位を記録。2013年にはロックの殿堂入りを果たす。2014年にデビュー40周年を記念した映像作品「Rush R40」を発表。2015年からはR40 Live Tourを開始。同ツアーはメンバーの健康問題からRushにとって最後の大規模ツアーになるとアナウンスされている。2016年12月にはドキュメンタリー・フィルム「Time Stand Still」を公開。
  Alice in ChainsAnthrax・Fishbone・ Foo FightersJane's AddictionManic Street PreachersMetallicaNo DoubtPixies・Porcupine Tree・PrimusQueensrÿcheRage Against the MachineRed Hot Chili PeppersThe Smashing Pumpkins・ Elliott Smith・Soundgarden…といった後進の幅広いジャンルのアーティストに影響を与えたカナダのプログレッシブ/ハード・ロックバンドのRushです。そのバンTにもトラディショナルなカッコ良さを持ったアイテムが揃っています。

 さて、Rushでは”STAR MAN”と言われるデザインがバンドのシンボルとして使用されています。では、その”STAR MAN”が描かれたパーカー・Tシャツから紹介していきます。
Rush - Department(Amazon)


Rush - Star Man(Amazon)


 このSTAR MANが始めにRushの作品に登場したのは1976年リリースの4thアルバム「2112」のバックカバーでした。制作したのはRushの作品のアートワークの多くを手掛けるカナダ人デザイナーのHugh Syme/ヒュー・サイムです。ヒュー・サイムはMegadeth・Saga・Styx・Altered State・Fates Warning・Whitesnake・Queensrÿche・Aerosmith・Dream Theaterなどのアートワークにも携わり、アメリカのグラミー賞に相当するカナダのJuno Awardにおいてアルバム・グラフィックス部門を5度も受賞している大物デザイナーです。
 ヒュー・サイムやRushのメンバーは、STAR MANは”集団主義的心理”を象徴する星印に立ち向かう男の姿を描いたものだと語っています。その男が裸である理由は「衣類等の装飾をまとわない純粋性・創造性」を示すものだそうです。

 STAR MANにアレンジを加えたTシャツでオススメの一枚が…
Rush - Evolution Of Logo(Amazon)

 STAR MANの周りに過去作品に使用された幾多のバンド・ロゴのデザインが配置されたTシャツです。40年以上のキャリアを誇るバンドの歴史を物語るアイテムですね。


 では、ここからは時系列に沿ってRushのTシャツを紹介していきます。
 まずは1974年リリースの1stアルバム「Rush」のカバーアートに大きく描かれたバンドロゴに注目したTシャツです。
Rush - Logo(Amazon)


 Rushはアルバム別にバンドロを変更する工夫を凝らしています。中でも1stアルバムのバンドロゴはポップなテイストが魅力です。

 更に…
Rush - 1974(Amazon)

 1stアルバムのロゴに1974の文字が入ったTシャツもオススメです。

 1975年リリースの2ndアルバム「Fly By Night」のカバーアートもRushを代表するアートワークとして有名です。
Rush - Fly by Night (Amazon)


 ブルーを基調に眼を見開いたフクロウが描かれています。こちらもカジュアルに着こなしやすく、尚且つRushならではのクラシカルな雰囲気がオシャレなTシャツですね。

 「Fly by Night」と同じ1975年にリリースされた3rdアルバム「Caress of Steel」のTシャツは…
Rush - Caress of Steel(Amazon)

 カーキーグリーンにゴールドのプリントが施されています。決して派手ではないけれどもセンスの良いアイテムです。

 続いては、1976年リリースの4thアルバム「2112」のTシャツです。
Rush - 2112(Amazon)

 御馴染みのスターマンを使用した王道デザインです。
 「2112」は未来世界を舞台にしたコンセプトアルバムで、スターマンは書物・歌・絵などのあらゆるコンテンツを制限する太陽系連合”Red Star of the Solar Federation”に対抗する主人公として描かれています。「2112」という数字は、太陽系連合により世界が支配され始めた西暦を意味するものだそうです。

 1977年にリリースされた5thアルバム「Farewell to Kings」のTシャツも人気の高いアイテムです。
Rush - A Farewell to Kings(Amazon)


 荒廃した風景の中で、椅子に座ったまま息絶えた男の足元に王冠が落ちているデザインです。この「A Farewell To Kings」のカバーアートは「2112」に引き続きヒュー・サイムが製作したもので、彼はこのアートワークでJuno AwardにてBest Album Graphicsに初めてノミネートされました(受賞は逃す)。

 他にも「A Farewell To Kings」に関するアイテムでは…
Rush - A Farewell To Kings Stencil (Amazon)

 こちらの王冠を被ったスカルのTシャツもファッション性の高いアイテムです。

 1978年リリースの6thアルバム「Hemispheres」のカバーアートでは…
Rush - Hemispheres(Amazon)

 脳みその上に立つ全裸の男と紳士…というシュールな世界観が展開されています。種類の豊富なRushのバンTの中でもマニアックなアイテムの一つかと思われます。

 更に…
Rush - Limits Hemispheres (Amazon)

 脳みその上にメンバーが描かれたTシャツも不思議な魅力を放ちます。

 1980年リリースの7thアルバム「Permanent Waves」のジャケットがデザインされたTシャツは…
Rush - Permanent Waves(Amazon)

 女性の姿を映したモノクロ写真の落ち着いたデザインとなっています。フロントにバンドロゴのみが記された右側のTシャツは、バックプリントに女性の写真が大きく配置されています。ちなみに、この「Permanent Waves」のジャケット写真の女性はPaula Turnbullというモデルさんだそうです。

 「Permanent Waves」リリースに伴い1980年に行われたワールドツアーのTシャツも…
Rush - Permanent Waves(Amazon)

 クラシカルな雰囲気のセンスの良いデザインとなっています。

 そして、Rushの代表作の一つである1981年リリースの8thアルバム「Moving Pictures」は、そのアートワークも評価が高いです。
Rush - Moving Pictures(Amazon)


 アルバムタイトルの通り建物(The Ontario Legislature)から絵画が運び出される様子がデザインされており、このアートワークでヒュー・サイムはJuno AwardのBest Album Graphicsを受賞しました。Tシャツには「MOVING PICTTURES TOUR 1981」の文字も添えられています。

 1981年リリースの9thアルバム「Signals」のTシャツもオススメのアイテムです。
Rush - Signals(Amazon)

 落ち着いたデザインで着こなしやすいTシャツに仕上がっています。

 1984年リリースの10thアルバム「Grace Under Pressure」に関しては、ツアーTシャツとして制作されたアイテムが人気です。
Rush - Grace Under Pressure(Amazon)

 フロントにはバンドロゴと共に、万力に挟まれた卵のイラストが描かれています。他に似たものがないオリジナリティーがオシャレなTシャツですね。

 1985年リリースの「Power Windows」に関しては、アルバムリリースに伴うツアーTシャツが復刻されています。
Rush - Power Windows(Amazon)

 カバーアートに登場した少年が双眼鏡を除く姿が描かれています。よく見ると双眼鏡のレンズにはSTAR MANが映りこんでいます。

 続いて1989年リリースの13thアルバム「Presto」のTシャツです。
Rush - Presto(Amazon)

 こちらもちょっぴりシュールな味のあるデザインですね。

 同じく1989年に発表されたライブアルバム「Show of Hands」のTシャツも…
Rush ‎- Show Of Hands (Amazon)

 通好みするアイテムではないかと思います。

 次に紹介するのは2007年リリースの19thアルバム「Snakes & Arrows」の10周年記念アイテムです。
Rush - Snakes & Arrows(Amazon)

 ヒュー・サイムの描いたアルバムジャケットに”10TH ANNIVASARY”の文字が加えられています。

 続いて、2012年にリリースされた20thアルバム「Clockwork Angels」のTシャツです。
Rush - Clockwork Angels(Amazon)

 「Clockwork Angels」のカバーアートもヒュー・サイムが製作したもので、数字の代わりに錬金術記号が使用された時計が描かれました。その時計の針は9時12分(21時12分)を指しており、これは4thアルバム「2112」のタイトルを暗示しているようです。


 では、ここからはメンバー写真が使用されたTシャツを幾つか紹介していきます。
 まずは…
Rush - 1980 TOUR OF EUROPE(Amazon)

 1980年のヨーロッパ・ツアーのTシャツです。これぞ”王道ロックTシャツ”という印象ですね。若き日のメンバーの姿にも惹かれます。

 続いて…
Rush - 2112 Live(Amazon)

 のメンバー写真と共に「2112」のタイトルの入ったTシャツも抜群にカッコいいです。

 次は1979年のピッツバーグでのライブ告知ポスターのデザインのTシャツです。
Rush - Hemispheres(Amazon)

 レトロな雰囲気がオシャレですね。

 次は1977年のツアーTシャツです。
Rush - All the Worlds Stage Tour 1977 (Amazon)

 ビンテージ加工が良い味を出しています。

 更に…
Rush - Roll the Bones(Amazon)

 こちらの1992年のツアーTシャツもカッコいいですね。

 では、最後にキャップをまとめておきます。
Rush - キャップ/Rush - Hat(Amazon)


スポンサーサイト

[ 2018/12/20 13:40 ] ハードロック/ヘヴィメタル Rush | TB(-) | CM(-)
Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Phil Bozeman(Whitechapel)と共に『Unanswered』をプレイするSuicide Silence
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR