FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

The Beatles/ザ・ビートルズ


AmazonのThe Beatlesストア
AmazonのThe Beatlesの服&ファッション小物 一覧
オールポスターズのThe Beatles商品一覧

主なディスコグラフィー
スタジオアルバム(UK)
1963 - Please Please Me
1963 - With the Beatles
1964 - A Hard Day's Night
1964 - Beatles for Sale
1965 - Help!
1965 - Rubber Soul
1966 - Revolver
1967 - Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
1968 - The Beatles (The White Album)
1969 - Yellow Submarine
1969 - Abbey Road
1970 - Let It Be

米国編集アルバム
1963 - Introducing The Beatles
1964 - Meet the Beatles
1964 - The Beatles' Second Album
1964 - A Hard Day's Night
1964 - Something New
1964 - The Beatles' Story
1964 - Beatles '65
1965 - The Early Beatles
1965 - Beatles VI
1965 - Help!
1965 - Rubber Soul
1966 - Yesterday And Today
1966 - Revolver
1967 - Magical Mystery Tour
1970 - Hey Jude

ライブアルバム
1977 - 1962 Live at the Star Club in Hamburg
1977 - LIVE AT THE HOLLYWOOD
1994 - Live at the BBC
2013 - On Air-Live at the BBC Volume 2


バンド略歴
 1960年にイギリス・リヴァプールにて結成。結成当初はJohn Lennon/ジョン・レノン(ボーカル・ギター)、Paul McCartney/ポール・マッカートニー(ボーカル・ギター)、George Harrison/ジョージ・ハリスン(ボーカル・ギター)の3名にStuart Sutcliffe/スチュアート・サトクリフ(ベース)を加えたメンバー編成で主にリヴァプールやドイツ・ハンブルクでのライブを続ける。1961年にはスチュアート・サトクリフがバンドを脱退し、それに伴いポール・マッカートニーはベーシストに転向。ドラマーはPete Best/ピート・ベストらを経て、1962年にRingo Starr/リンゴ・スターに固定された。
 マネージャーにBrian Epstein/ブライアン・エプスタイン、プロデューサーにGeorge Martin/ジョージ・マーティンを迎えたThe Beatlesは1962年終わりに1stシングル『Love Me Do』を発表してイギリス国内での人気を得ていく。1963年には1st「Please Please Me」、2ndアルバム「With the Beatles」をリリース。1964年には3rdアルバム「A Hard Day's Night」、4thアルバム「Beatles for Sale 」をリリース。同年には初のUSツアーを行い、主演映画『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』(A Hard Day's Night)も公開されワールドワイドなスターとなっていった。1965年には5thアルバム「Help!」をリリースし、映画『ヘルプ!4人はアイドル』(Help!)も公開。1966年には6thアルバム「Revolver」をリリースし、日本武道館での来日公演も行う。その後も1966年に7thアルバム「Revolver」、1967年には8thアルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」と革新的な作品をリリースし続けた。また、1968年には資本金200万ドルで多角的な会社組織Apple Corps Ltdを設立。その会社の部門Apple Recordsから1968年に9thアルバム「The Beatles(White Album)」、1969年には10thアルバム「Yellow Submarine」・11thアルバム「Abbey Road」を発表した
 1970年に12thアルバム「Let It Be」をリリースした後、The Beatlesは解散。1980年12月8日、ジョン・レノンが自宅前で射殺される(享年40歳)。2001年11月29日にはョージ・ハリスンが肺がんで死去した(享年58歳)。
 The Beatlesのアイテムは”バンドTシャツ”というジャンルには収まりきらないような印象も受けますね。あまりに”定番”すぎて敬遠しがちなロック・ファンもいるかもしれませんが、よくよく見てみると種類は想像以上に豊富なので、”自分だけのお気に入りの一枚”をきっと見つけ出せると思います。

 では、まずはスタジャンから紹介していきます。
The Beatles - Jacket(Amazon)

 落ち着きのある着こなしやすいデザインです。The Beatlesのアイテム全般に言えることですが”流行り廃りに流されないで長く愛用できる”というのも大きな魅力ですね。

 続いて、バンドロゴを用いたジップアップ・パーカーを紹介します。
The Beatles - Vintage Logo パーカー(Amazon)

 (”T”のフォントが特徴的なことから)”Drop T Logo”の呼称でも知られるお馴染みのバンドロゴがビンテージ風の掠れプリントで描かれています。

 同じくバンドロゴのみがデザインされたパーカーでも…
The Beatles - Logo パーカー(Amazon)

 この二枚のパーカーはボディーカラーの切り替えを用いて、よりファッション性の高いデザインになっています。

 他にもフロントにバンドロゴがデザインされたパーカーでは…
The Beatles - White Album パーカー(Amazon)

 こちらはバックにメンバー写真があしらわれています。グレーのボディにモノクロのプリントを施し、大人も着こなしやすい渋いデザインのロックパーカーに仕上げています。

 続いては…
The Beatles - Gold Sgt Pepper(Amazon)

 こちらはフロントにワンポイントでバンドロゴが入り、バックプリントに「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」のカバーアートの中央に登場したドラムに描かれたサークルマークがデザインされています。加えて、フード部分にも”Drop T Logo”が刻印されており、細部までこだわった造りのパーカーになっています。

 同じく「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」をモチーフにしたパーカーでは…
The Beatles - Sgt Pepper(Amazon)

 こちらはサークルマークが正面に入っています。あえて”The Beatles”の文字が記されていないのもオシャレですね。

 更に…
The Beatles - YS ZIP(Amazon)

 こちらは「Yellow Submarine」のアートワークから潜水艦がデザインされています。紐・袖口などに使用されたブルーが良いアクセントになっていますね。

 次は1969年リリースの「Abbey Road」のパーカーです。
The Beatles - Abbey Road(Amazon)

 フロントはスッキリとしたワンポイントマーク、バックにアルバムジャケットがデザインされています。


 では続いては、”Drop T Logo”がデザインされたスウェット・ラグラン・半袖Tシャツを紹介します。
The Beatles - Drop T/The Beatles - Logo(Amazon)




 正しく”定番中の定番アイテム”です。こういったスッキリとしたデザインを気取らずに着こなせる人はオシャレですね。

 さて、この”Drop T Logo”はリンゴ・スターの使用するドラムに描かれていたことでも有名になりました。そのドラムがデザインされたTシャツもオススメのアイテムの一つです。
The Beatles - World Tour 1966 /The Beatles - Drumskin(Amazon)


 決して派手ではないものの、圧倒的な魅力を放ちますね。ちなみに、”Drop T Logo”はリンゴ・スターがドラムセットを購入したロンドンの楽器店の経営者・Ivor Arbiterという人物が製作したものです。

 このドラムを前にメンバー4人が揃ったデザインのTシャツも…
The Beatles - Stage Stairs(Amazon)

 気取らずに着こなせる良質なロックTシャツという印象です。

 では、続いては”Drop T Logo”にアレンジを加えたアイテムを紹介していきます。
 まずは…
The Beatles - Distressed British Flag(Amazon)


 ”Drop T Logo”と英国旗を組み合わせた王道デザインです。ビンテージ風の掠れプリントもカッコいいですね。

 次は中々凝ったデザインです。
The Beatles - Drop T Tickets(Amazon)

 実際に使用されたチケットの文字を集めて”THE BEATLES”のロゴが構成されたTシャツです。爽やかなホワイトボディとの相性も抜群にオシャレですね。

 他にも”Drop T Logo”にアレンジを加えたアイテムでは…
The Beatles - Drop T Live In DC(Amazon)

 こちらはバンドロゴの中にライブ風景が取り込まれています。

 続いて…
The Beatles - Drop T Songs(Amazon)

 こちらはThe Beatlesの数々の名曲のタイトルで”Drop T Logo”が構成されています。定番デザインに工夫を凝らした貴重なデザインです。

 更に…
The Beatles - Saville Row Line Up (Amazon)


 こちらののTシャツは”Drop T Logo”にメンバーのシルエットが加えられています。

 続いて…
The Beatles - Liverpool England (Amazon)

 リバプールの街並みのシルエットを描いたコチラのTシャツもカッコいいですね。

 あまりに有名な”Drop T Logo”を着用するのに抵抗がある人にオススメなのが…
The Beatles - Retro Star(Amazon)

 こちらの 60’sスウィンギング・ロンドン文化を象徴するようなバンド・ロゴのTシャツです。シンプルさが逆に新鮮にも感じるセンスの良いアイテムです。

 次もDrop Tと違うバンドロゴのTシャツです。
The Beatles - Classic Bug (Amazon)

 こちらもなかなかオシャレですね。

 他にも”Drop T Logo”を使用してないデザインでは…
The Beatles - I Love The Beatles(Amazon)

 こちらの控えめにバンド名が記されたアイテムも、レトロな雰囲気がオシャレな隠れた名作Tシャツです。

 ロゴと共にギター・英国旗・メンバーの顔のイラストの入ったTシャツも…
The Beatles - Guitar Flag(Amazon)

 流行に左右されずに長く愛用できそうなアイテムです。

 更に、メンバーの名前のみが記されたTシャツも…
The Beatles - John, Paul, George, & Ringo(Amazon)


 シンプルながら長くロック・ファンに愛用されてきた定番アイテムです。 

 次にBeatlesの楽曲のタイトルがデザインされたTシャツも注目のアイテムです。
The Beatles - Text (Amazon)



 下部にはその楽曲の収録されたアルバムタイトルが添えられています。非常にシンプルでありながらも、これまでになかった斬新さも感じますね。バックの首元にさり気なく描かれたDrop Tもオシャレです。色違いを数枚集めてみるのも良さそうですね。

 さて、”Drop T Logo”と並びThe Beatlesを象徴するデザインとして有名なのがApple Recordsのロゴである林檎のデザインですね。そのApple Recordsのロゴがデザインされたアイテムも定番としてチェックしておきたいところです。
The Beatles - Apple(Amazon)





 いくら時代が経とうとも色褪せることないファッショナブルなデザインであり、一枚所持しておいて損はありませんね。

 続いて、Apple Recordsのロゴにデザインにアレンジを加えたTシャツです。
The Beatles - Come Together (Amazon)

 林檎の中央にメンバー写真が配置されたデザインとなっています。更に『Something』・『Come Together』(「Abbey Road」収録)といった楽曲のタイトルが入っているのも嬉しいポイントです。

 更に…
The Beatles - Band Logo applique (Amazon)

 こちらのTシャツはフロントはバンド名のみで、肩部分にApple Recordsのロゴのアップリケが付いています。

 さり気なくApple Recordsのロゴが記されたターンテーブルがデザインされたTシャツもオススメです。
The Beatles - Apple Turntable (Amazon)

 バンド名は控えめに記されており、「解るヤツには解る」といった通好みなアイテムになっています。

 更にApple Recordsのアイテムでは…
The Beatles - On Apple(Amazon)

 The Betlesのメンバーの姿が描かれたTシャツも、普段使いしやすいカジュアルなデザインに仕上がっています。


 では、ここからは時系列に沿って個別の楽曲・アルバムをモチーフとしたThe Beatlesのアイテムを紹介していきます。
 まずは、1962年に発表されたデビュー・シングル『Love Me Do』のTシャツです。
The Beatles - Love Me Do(Amazon)

 控えめに記された”THE BEATLES”・”LOVE ME DO”の文字と共に、メンバーのモノクロ写真が映し出されたシックなデザインとなっています。The Beatlesのメンバー写真が使用されたアイテムが少なくありませんが、その中でも”あどけなさ”も残すメンバーの顔が特徴的なTシャツです。

 続いて、1stアルバムのリリースされた1962年のライブ告知ポスターがデザインされたTシャツです。
The Beatles - Direkt Aus England vintage (Amazon)

 数多いBeatlesのグッズの中でも、初期のアイテムとして貴重です。爽やかなブルーのボディもオシャレですね。

 では、次は1963年にリリースされた2ndアルバム「With the Beatles」のカバーアートがデザインされたTシャツです。
The Beatles - With the Beatles(Amazon)

 こちらはモノクロで渋いデザインとなっています。

 The Betlesの2ndアルバムはアメリカでは「Meet the Beatles」のタイトルで販売されています。そのTシャツも…
The Beatles - Meet The Beatles(Amazon)

 やはり”王道ロックTシャツ”という印象です。

 他にもThe Beatlesの2ndアルバムに関するアイテムでは…
The Beatles - Second Album(Amazon)

 こちらの当時のメンバー写真がコラージュされたTシャツもオシャレですね。


 1964年リリースの3rdアルバム「A Hard Day's Night」のカバーアートがデザインされたTシャツも人気の高いアイテムです。
The Beatles - A Hard Day's Night(Amazon)


 格子状に複数のメンバー写真がデザインされています。ポップなテイストで着こなしやすい点も人気の一因かと思われます。

 上のTシャツのデザインはUK版の「A Hard Day's Night」のアートワークで、US版の「A Hard Day's Night」では別のデザインが使用されています。
The Beatles - A Hard Day's Night(Amazon)


 こちらは4分割でメンバーの姿が描かれています。

 「A Hard Day's Night」収録の『Can't Buy Me Love』のシングルジャケットもTシャツ化されています。
The Beatles - Can't(Amazon)


 ホワイトボディに程よくレトロなデザインがマッチしていますね。


 次は1964年リリースの「Beatles for Sale」のカバーアートのデザインされたTシャツです。
The Beatles - For Sale(Amazon)

 カラーリングのオシャレさが光りますね。

 では、続いては1965年リリースのアルバム「Help!」のカバーアートがデザインされたTシャツを紹介します。
The Beatles - Help(amazon)


 メンバーが手旗信号を送る写真が裏焼記されたお馴染みのデザインです。ちなみに、この手旗信号は当初は”HELP”の文字を作る予定でしたが、見栄えの問題で即興で手の位置を変えたそうです(手旗信号では"NUJV"の文字になっています)。

 更に…
The Beatles - MONO(Amazon)

 こちらはボックスセット「The Beatles in Mono」がリリースされた2009年に制作されたアイテムで、「Help!」のカバーアートのシルエットが再利用されています。

 他にも「Help!」のタイトルが入ったTシャツでは…
The Beatles - Help(Amazon)

 有名ではないものの、こちらのデザインもオシャレです。


 1965年リリースの6thアルバム「Rubber Soul」のカバーアートは、初めて”The Betles”の文字が記されませんでした。そのTシャツも…
The Beatles - Rubber Soul (Amazon)

 ちょっとレトロな雰囲気が魅力的なアイテムとなっています。


 更に…
The Beatles - Rubber Soul Sketch (Amazon)

 スケッチ風に「Rubber Soul」のアートワークがデザインされたTシャツもハイセンスな一枚です。

 他にも「Rubber Soul」に関しては…
The Beatles - Rubber Soul (Amazon)

 独特の字体でアルバムタイトルのみが記されたTシャツも人気です。シンプルだけどもロック好きにはセンスの良さが伝わるアイテムです。

 このRubber Soulの文字の中に、メンバーのジャケット写真が取り込まれたTシャツも…
The Beatles - Rubber Soul (Amazon)

 ホワイトボディでスッキリとセンス良いデザインに仕上がっています。

 続いて「Rubber Soul」と同じ1965年にリリースされたシングル『Day Tripper』のTシャツです。
The Beatles - Day Tripper(Amazon)

 こちらはAmplified社製でビンテージ風のプリントがカッコいいです。


 では、次は1966年リリースの7thアルバム「Revolver」のカバーアートがデザインされたTシャツを紹介します。
The Beatles - Revolver(Amazon)



 「Revolver」のカバーアートは、The Betlesの古くからの友人であるドイツ人のミュージシャン(ベーシスト)・画家のKlaus Voormann/クラウス・フォアマンが描いたものです。1966年のグラミー賞ではBest Album Cover, Graphic Arts部門を勝ち取った芸術的評価も高いデザインです。

 1967年リリースの8thアルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」のTシャツもファッション性の高いアイテムです。
The Beatles - Sgt Pepper(Amazon)


 The Betlesの4人と共にボブ・ディラン、マリリン・モンロー、エドガー・アラン・ポー、オスカー・ワイルド、カール・グスタフ・ユング、カール・マルクスetc…といった各界の著名人も描かれた華やかなデザインです。このアートワークはPeter Blake/ピーター・ブレイクとJann Haworth/ジャン・ハワース(二人は夫婦)というポップアーティストによって製作されてもので、こちらもグラミー賞ではBest Album Cover, Graphic Arts部門を受賞しています。

 「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」のカバーアートのThe Betlesのメンバーだけを抽出したTシャツも…
The Beatles - Sgt Pepper(Amazon)

 かなりファッショナブルです。

 同じく「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」のカバーアートのメンバーの姿が描かれたTシャツでは…
The Beatles - LP Here Now(Amazon)


 こちらも非常に味わい深いデザインです。

 更には、メンバーの前に置かれたエンブレムのみがデザインされたTシャツも複数制作されています。
The Beatles - Seal/The Beatles - Sgt Pepper Drum(Amazon)





 オシャレですね。”THE BEATLES”の文字は入っていないアイテムが多く、さり気なく着こなせる点も魅力です。

 更に更に…
The Beatles - Lonely Hearts(Amazon)

 こちらのTシャツではフロントには”Drop T Logo”が入り、バックにエンブレムがデザインされています。ビンテージ加工も良い具合です。

 続いて…
The Beatles - Sgt Pepper Lonely Hearts Club Band (Amazon)

 フロントにアルバムタイトル、バックにエンブレムがデザインされたこちらのTシャツもカラーリングがオシャレです。

 次は2017年に「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」発表50周年を記念して制作された”Remember Sgt Pepper Lonely Hearts Tシャツ”です。
The Beatles - Remember Sgt Pepper Lonely Hearts (Amazon)

 落ち着きのあるセンスの良いデザインですね。

 続いては「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」の収録曲『Being for the Benefit of Mr. Kite! 』をモチーフとしたTシャツです。
The Beatles - Mr. Kite(Amazon)

 ビンテージ加工で渋く仕上がっています。


 では、次は1967年公開のテレビ映画のサウンドトラックとして発表された「Magical Mystery Tour」のTシャツを紹介します。
The Beatles - Magical Mystery Tour

 ブルーのボディにカラフルなデザインが施された華やかなアイテムです。

 「Magical Mystery Tour」に収録された楽曲「I Am The Walrus」のTシャツも制作されています。
The Beatles - I Am The Walrus (Amazon)

 あまり有名ではないですが、紺を基調とした着こなしやすく尚且つスタイリッシュな優れたデザインですね。

 「Magical Mystery Tour」に収録され、シングル化もされた『Strawberry Fields Forever』(B面はPenny Lane)のTシャツもオススメです。
The Beatles - Penny Lane Strawberry Fields Forever (Amazon)

 圧倒的な知名度を誇るThe Betlesのグッズの中では少しマニアックなデザインで、他人とも被りづらい貴重なアイテムかと思います。


 1968年にリリースされた9thアルバム「The Beatles (通称:White Album)」では、ジャケット裏面に描かれたメンバー写真がTシャツ化されています。
The Beatles - White Album(Amazon)


 サラッと着こなせると格段にセンスの良いアイテムです。

 次も9thアルバム「The Beatles」の収録曲に関して…
The Beatles - Ob-La-Di (Amazon)

 人気の高い『Ob-La-Di, Ob-La-Da』のシングルジャケットがデザインされたTシャツは通好みな一枚かと思います。

 同じく9thアルバム収録の『Back in The USSR』のTシャツも…
The Beatles - Back In The USSR(Amazon)

 通好みのハイセンスなアイテムです。

 ここで、1968年にリリースされたシングル『Hey Jude』のTシャツも紹介します。
The Beatles - Hey Jude(Amazon)

 圧倒的な人気・知名度を誇る楽曲でありながら、そのTシャツはあまり知られていません。しかし、デザイン自体はブラウンのボディーを用いてファッショナブルに仕上がっており、コアなファンにもオススメの逸品です。

 続いても『Hey Jude』をモチーフとしたTシャツです。
The Beatles - Hey Jude Windswept(Amazon)

 ラグラン型のボディにクラシカルなデザインがマッチしていますね。

 更に、もう一種類『Hey Jude』のタイトルの入ったTシャツを紹介します。
The Beatles - Hey Jude(Amazon)

 こちらはカラー写真を使用したレトロな雰囲気を持ったデザインとなっています。


  では続いて、1969年リリースの10thアルバム「Yellow Submarine」のTシャツを紹介していきます。
The Beatles - Yellow Submarine(Amazon)

 「Yellow Submarine」のアートワークはHeinz Edelmanというドイツ人デザイナーが製作したものです。The Betlesのアートワークの中でも一際ポップなデザインが魅力です。

 「Yellow Submarine」のカバーアートに関しては、幾つかアレンジを加えたアイテムも制作されています。
 まずは、潜水艦が中央に描かれたラグラン&半袖Tシャツです。
The Beatles - Yellow Submarine(Amazon)



 ポップなテイストは保ちちつつも、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

 他にも潜水艦をモチーフとしたデザインでは…
The Beatles - Yellow submarine Bubbles(Amazon)

 こちらは、Tシャツ下部に配置された潜水艦の吐き出す泡の中にメンバー4人のイラストが描かれています。

 続いては…
The Beatles - Yellow Submarine(Amazon)

 メンバーのイラストが抽出されたTシャツです。

 更に、メンバーのイラストと「Yellow Submarine」のタイトルの入ったTシャツでは…
The Beatles - Yellow submarine Sea Of Science(Amazon)

 こちらのポップアート風のデザインもオシャレです。

 続いて…
The Beatles - Yellow submarine Montage(Amazon)

 『Yellow Submarine』のカバーアートをアレンジしたコチラのTシャツもセンスの良いデザインですね。

 「Yellow Submarine」収録の人気曲『All You Need Is Love』のTシャツも注目したいところです。
The Beatles - All You Need Is Love(Amazon)

 ”THE BEATLES”の文字は入っていませんが、それでも誰もがそれと解るデザインですね。


 1969年リリースの12thアルバム「Abbey Road」のジャケット使用された”EMIスタジオ前の横断歩道で撮影された写真”は、ロック史上でも1・2を争う有名なデザインですね。そのTシャツも…
The Beatles - Abbey Road(Amazon)



 正しく”王道”を行くアイテムですね。

 あまりに有名な「Abbey Road」の写真Tシャツに抵抗感がある人には…
The Beatles - Abbey Road Silhouette(Amazon)


 シルエットだけが描かれたラグラン&半袖Tシャツがオススメです。半袖Tシャツは左袖にバンド名・アルバムタイトルが記されている”さり気なさ”も良い感じですね。

 更に…
The Beatles - Abbey Road Brick Sign/The Beatles - Abbey Road Brick Road (Amazon)

 こちらの”THE BEATLES”・”ABBEY ROAD”の文字がフロントに記されたTシャツも、渋めのカラーリンがスタイリッシュです。

 さて、EMI Studioは「Abbey Road」のヒットを受けAbbey Road Studioへと改名することになりました。ここで、そのAbbey Road StudioのTシャツも紹介しておきます。
Abbey Road Studio(Amazon)

 こちらもロック好きからは一目置かれるアイテムです。


 では、続いてThe Betlesの最後のオリジナルアルバム「Let It Be」関連のアイテムを紹介します。
 まずは…
The Beatles - Let It Be(Amazon)


 お馴染みのカバーアートがデザインされたTシャツです。ベタですが、やはり痺れるものがあります。

 続いては、白地のLet It Be Tシャツです。
The Beatles - Let It Be(Amazon)

 こちらはアルバムジャケットとは別テイクの写真が使用されています。

 次も「Let It Be」のTシャツです。
The Beatles - Let It Be Studio photo (Amazon)

 レコーディングスタジオの風景が映し出されています。

 他にも「Let It Be」関連では…
The Beatles - Rooftop (Amazon)

 メンバーのシルエットの描かれたコチラのTシャツもオシャレです。

 更に、「Let It Be」収録曲『Long And Winding Road 』のTシャツも…
The Beatles - Long And Winding Road (Amazon)

 程よくクラシカルな雰囲気を持った格別な一枚ですね。

 解散後にも数々の作品が発表されているThe Beatlesですが、Tシャツとしては2013年に発表されたライブアルバム「On Air-Live at the BBC Volume 2」のデザインが人気です。
The Beatles - Live at the BBC/The Beatles - On Air(Amazon)

 街を歩く4人の姿は、演奏中の写真とは違った”渋さ”も光るデザインですね。

 そして、現在注目を浴びるアイテムが…
The Beatles - 8 Days A Week(Amazon)


 2016年9月公開のRon Howard/ロン・ハワード監督のドキュメンタリー映画「The Beatles: Eight Days a Week」のポスターのTシャツです。The Betlesという絶対的なモチーフを、現代的なデザインに落とし込んだアイテムです。



 さて、The Betlesのグッズではライブ告知ポスターがデザインされたTシャツやツアーTシャツも種類が豊富なので、以下で時系列順に紹介していきます。
 まずは、デビュー・シングル『Love Me Do』がリリースされた1962年のライブ告知ポスターがデザインされたTシャツです。
The Beatles - Hamburg 1962 (Amazon)

 こちらは1963年4月13日にハンブルクで行われたポスターのデザインです(『Love Me Do』がリリースされたのは10月5日)。The Betlesの中でも一際レトロな雰囲気が魅力です。

 続いても1962年のハンブルグでのライブ告知ポスターがデザインされたTシャツです。
The Beatles - Star Club Hamburg(Amazon)

 こちらは1977年にライブアルバム「1962 Live at the Star Club in Hamburg」としても発表されたハンブルグのスタークラブで行われた12月のライブポスターのTシャツです。個性的なカラーリングがオシャレですね。

 他にも1962年のライブ・ポスターのTシャツでは…
The Beatles - 1962 Live In Concert (Amazon)

 こちらは9月12日の地元リバープルでのライブを告知するポスターのデザインです。この時期のアイテムは”Drop T Logo”が使用されていないのも特徴的です。

 更に…
The Beatles - 1962 Hulme Hall (Amazon)

 リヴァプールのHulme Hallで9月18日に行われたライブ告知ポスターのTシャツです。ベージュのボディにカラフルなプリントが施されたデザイン自体もオシャレで、尚且つロック好きにもそれほど知られていない”狙い目”のアイテムかとも思われます。

 同じく1962年のHulme Hallのライブ告知ポスターのTシャツでも…
The Beatles - 1962 Rock n Roll(Amazon)

 こちらはメンバー写真が使用されていません。気楽に着こなしやすい”古き良きロックTシャツ”という印象ですね。

 他にも、1962年のコンサート告知ポスターがデザインされたTシャツでは…
The Beatles - 1962(Amazon)

 これらのデザインも若々しいメンバーの姿が特徴的な貴重なアイテムとなっています。


 では、続いて「Please Please Me 」や「With the Beatles」がリリースされた1963年のアイテムを見ていきます。
 まずは…
The Beatles - The Palladium (Amazon)

 1963年10月13日に行われたThe London Palladiumでのライブ風景が収められたTシャツです。The London Palladiumでは当時の人気番組「サンデー・ナイト」の中継が毎週行われ、The Betlesの出演時には数百人の観衆が押し寄せたとのことです。そんな”The Bealesファンの聖地”の一つThe London Palladiumの名前やライブ当日の日付が刻まれた貴重なTシャツは、デザイン自体もシックでカッコよく仕上がっていますね。

 2枚のアルバムを発表して既にイギリス国内で絶大な人気を獲得していた1963年のThe Beatlesは、年末の11月4日にはプリンス・オブ・ウェールズ・シアターで開催されたロイヤル・コマンド・パフォーマンス(王室御前コンサート)にも出演しています。そのコンサートのTシャツは…
The Beatles - Live And In Person 1963(Amazpn)

 硬派な雰囲気が魅力的なロックTシャツとなっています。

 ここで、初期のビートルズに関する貴重なアイテムを3種類まとめて…
The Beatles - Cavern(Amazon)


 1961~1963年の間にThe Bealesが292回ものライブを行ったリヴァプールのナイトクラブ・The Cavern Clubでのコンサート風景がデザインされたTシャツです。数あるThe Bealesのグッズの中でも、格別な意味合いを持ったアイテムの一つです。


 1964年に入ると、The Bealesは2月から初のアメリカでのツアーを開始しています。この1964年のUSツアーのTシャツも要チェックです。
The Beatles - American Tour 1964(Amazon)

 抜群にセンス良い色使いのアイテムです。ツアー日程等が記されたバックプリントもオシャレです。

 続いては、星条旗を前にするメンバーの写真が使用された1964年全米ツアーTシャツです。
The Beatles - The Beatles Are Coming (Amazon)

 60年代特有の雰囲気が、他に似たもののない魅力を放ちますね。

 他にも1964年USツアーのTシャツでは…
The Beatles - American Tour 64(Amazon)

 こちらも気取らずに着こなせるデザインです。

 さて、1964年のUSツアーの中で”The Bealesのアメリカでの最初のライブ”は、2月11日にワシントン・コロシアムで行われました。その当時のポスターがデザインされたTシャツも…
The Beatles - Coliseum(Amazon)

 極めて貴重なアイテムかと思われます。

 次はワシントンでのライブの模様がデザインされたTシャツです。
The Beatles - Live in Washington 1964 (Amazon)

 星条旗とユニオンジャックを組み合わせて渋いデザインに仕上がっています。

 続いてもワシントン・コロシアムでのライブのTシャツです。
The Beatles - Washington Coliseum Back Print (Amazon)

 バックプリントに告知ポスターがデザインされています。

 更に、アメリカ初ライブの翌日の2月12日にニューヨークのカーネギー・ホールで行われたライブのポスターがデザインされたTシャツは、最近特に人気の高いデザインです。
The Beatles - Carnegie Hall(Amazon)

 メンバー写真は使用せず、落ち着いたデザインとなっています。ビンテージ加工も非常に効果的ですね。

 1965年にはThe Bealesは再び渡米し、全米ツアーを行っています。その際、8月15日に行われたニューヨークのシェイ・スタジアムでのコンサートは当時世界最大級の規模となる55,660人の観衆を集めました。更に、その翌1966年にもThe Beatlesはシェイ・スタジアムでのライブを行っており、その際のチケットがTシャツ化されています。
The Beatles - Shea Stadium(Amazon)

 ライトブルーボディーは爽やかに着こなせそうです。

 続いて…
The Beatles - Shea Stadium Shots(Amazon)

 こちらはシェイ・スタジアムでのライブ中の写真がデザインされています。

 そして、1966年のThe Bealesと言えば6月30日・7月1~2日に行われた日本武道館での初来日公演も忘れてはいけませんね。
The Beatles - At the Budokan(Amazon)


 「ビートルズ/6月2日(土) 6:30開演/日本武道館」等の日本語表記が入っているのも現在では新鮮ですね。

 2016年には武道館公演50周年記念Tシャツも制作されました。
The Beatles - Set List (Amazon)

 バックプリントには当日のセットリストが記された貴重なアイテムです。

 他にも1966年の日本公演のアイテムには…
The Beatles - Live in Japan(Amazon)


The Beatles - Nippon Budokan(Amazon)


The Beatles - Budokan Octagon(Amazon)


The Beatles - Budokan Set List(Amazon)

 魅力的なラインナップが揃っています。

 続いても注目のアイテムです。
The Beatles - Candlestick Park(Amazon)

 1966年8月29日、カリフォルニア州サンフランシスコのキャンドルスティックパークで行われたファイナルコンサートのTシャツです。

 次も同じくキャンドルスティックパークのファイナルコンサートのTシャツです。
The Beatles - Candlestick Park(Amazon)

 バックにはセットリストが記されたコチラのTシャツも素敵です。


 では、ここからはまだ紹介しきれていないThe Bealesのメンバー写真が使用されたTシャツを一挙に…
The Beatles - Liverpool(Amazon)


The Beatles - logo Chair fab four(Amazon)


The Beatles - Jump/The Beatles - Mid Air(Amazon)


The Beatles - 50th Side Logo(Amazon)


The Beatles - 1964 Portraits Photo Reel(Amazon)


The Beatles - Hey Jude Phote (Amazon)


The Beatles - Smiles Photo(Amazon)


The Beatles - Tittenhurst Table (Amazon)


The Beatles - Walking in London(Amazon)


The Beatles - band shot fab four (Amazon)


The Beatles - Logo Iconic Image blue Groove(Amazon)


The Beatles - standing logo Iconic Image(Amazon)


The Beatles - in Liverpool (Amazon)


The Beatles - Standing Silhouettes(Amazon)


The Beatles - Walking In London (Amazon)

 質・量ともに充実しているので、”自分だけのお気に入りの一枚”を探す楽しみに溢れていますね。


 ここで、レディースのアイテムも一覧でまとめておきます。
The Beatles - レディース(Amazon)



















 こちらも非常に充実しています。

 では、最後にキャップ・リストバンドといった小物類をまとめておきます。
The Beatles - キャップ(Amazon)











The Beatles - リストバンド(Amazon)


スポンサーサイト

Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Phil Bozeman(Whitechapel)と共に『Unanswered』をプレイするSuicide Silence
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR