FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Off!/オフ!


AmazonのOff!ストア
AmazonのOFF!の服&ファッション小物 一覧
オールポスターズのOFF!商品一覧

主なディスコ・グラフィ―
スタジオ・アルバム
2010 - First Four Eps
2012 - Off!
2014 - Wasted Years

ライブ・アルバム
2013 - Live at 9:30 Club [Analog]
2015 - Live from the BBC [12 inch Analog]

シングル
2010 - 1st Ep
2011 - Compared to What/Rotten Apple
2011 - Live at Generation Records
2014 - Learn to Obey

バンド略歴
 2009年、カリフォルニア州ロサンゼルスにて結成。メンバーはBlack FlagCircle JerksのKeith Morris/キース・モリス(ボーカル)、Burning BridesのDimitri Coats/ディミットリ・コーツ(ギター)、 Redd KrossのSteven Shane McDonald/スティーブン・シェイン・マクドナルド(ベース)、Rocket from the CryptやHot のMario Rubalcaba/マリオ・ルバルカバ(ドラム)の4人。結成のきっかけは、ディミットリ・コーツがCircle Jerksのアルバムのプロデューサーを務めた事だった。
 2010年に1st EPを発表すると、その他の3枚のEPを集めたボックスセット「First Four EPs」をリリース。「First Four EPs」は2011年にCDアルバムとしてもリリースされた。2012年には2ndアルバム「OFF!」、2014年には3rdアルバム「Wasted Years」をリリース。全ての作品のカバーアートをRaymond Pettibon/レイモンド・ペティボンを務めた事でも話題。

 現在のパンクシーンにはあまり興味が湧かないオールド・ファンの方でも、「OFF!だけは別格」というケースも多いかと思われます。何しろキース・モリスを中心としたハードコアサウンドは80'Sスタイル全開の爽快さです。加えて、そのアートワークを務めたのがBlack FlagSonic Youthのアルバムカバーでも有名なレイモンド・ペティボン(Black FlagのGreg Ginn/グレッグ・ギンの実弟)とくれば、そのグッズもチェックせずにはいられませんね。

 という訳で、まずはレイモンド・ペティボンがデザインしたバンドロゴがプリントされたパーカー・Tシャツから紹介していきます。
Off! - バンドロゴ(Amazon)


 シンプルなデザインは普段使いにも最適で、まずは基本として確保しておきたいところです。

 そして、レイモンド・ペティボンの手がけたOFF!のアルバムカバーがデザインされたアイテムも、西海岸オールドスクールハードコア・スタイルの最高にクールなデザインばかりです。
 まずは…
Off! - Wasted Years/Off! - Suffer Boyfriend(Amazon)


 2014年リリースの3rdアルバム「Wasted Years」のパーカー・Tシャツです。

 次は…
Off! - Satan Did Not Appear(Amazon)

 2012年リリースの2ndアルバム「Off!」のTシャツです。

 続いて…
Off! - First Four Eps(Amazon)


 2010年リリースの1stアルバム「First Four Eps」のTシャツです。 

 アルバムのアートワーク以外でも…
Off! - Off the wall(Amazon)


Off! - 1st EP(Amazon)

 こちらもレイモンド・ペティボンのデザインを用いたTシャツです。
 Black Flagの頃のレイモンド・ペティボンのアートワークと比べると、OFF!のTシャツは大人でも着用しやすいスタイリッシュなデザインになっていますね。Supremeのコラボなど人気の高いレイモンド・ペティボンの作品を、バンTの価格で入手できるのは嬉しい限りです。日本では市場に多くは出回っていないので、どうか後悔せぬよう入手できるチャンスは逃さずに…。

 最後にバンドロゴの入ったメッシュキャップも紹介します。
Off! - メッシュキャップ (Amazon)


 OFF!のキャップはRed Hot Chili PeppersのAnthony Kiedis/アンソニー・キーディスがライブやミュージック・ビデオで頻繁に着用している事でも有名です。キース・モリスはレッチリのメンバーとは30年来の友人で、80年代にはアンソニー・キーディスがドラッグの影響でパフォーマンスを行えない際に、キース・モリスが代役でレッチリのボーカルを務めたこともありました。その際、歌詞を全く知らなかったキース・モリスはバンド演奏に合わせて歌詞を作ったとのエピソードもあります。
スポンサーサイト

[ 2018/12/23 11:39 ] ハードコアパンク OFF! | TB(-) | CM(-)
Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Traveling Wilburysの『Handle With Care』をプレイするTom Petty and The Heartbreakers
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR