FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Despised Icon/ディスパイズド・アイコン


AmazonのDespised Iconストア
AmazonのDespised Iconの服&ファッション小物 一覧


主なディスコグラフィー
スタジオアルバム
2002 - Consumed By Your Poison
2005 - The Healing Process
2007 - The Ills of Modern Man
2009 - Day of Mourning
2016 - Beast

映像作品
2009 - Montreal Assault [DVD] [Import]


バンド略歴
 2002年にカナダのケベック州・モントリオールにてSteve Marois/スティーブ・マロイス(ボーカル)、Marie-Hélène Landry/マリー・エレーヌ・ランドリー(ボーカル)、Eric Jarrin/エリック・ジャリン(ギター)、Yannick St-Amand/ヤニック・セント=アマンド (ギター)、Sebastien Piché/セバスチャン・ピシュ(ベース)、Alex Erian/アレックス・エリアン(ドラム)により結成される。同年にはGaly Recordsと契約し、1stアルバム「Consumed by Your Poison」をリリースした。その後、マリー・エレーヌ・ランドリーが脱退。それに伴いアレックス・エリアンがボーカルにシフトチェンジし、Alex Pelletier/アレックス・ペルティエ(ドラム)が新たにメンバーに加わった。2005年にはBodies in the Gears of the ApparatusとのスプリットEPをRelapse Recordsから発表。同年にはCentury Media Recordsと契約に至った。
 2005年には2ndアルバム「Consumed by Your Poison」をリリース。同年にはCryptopsy・Quo Vadis・Vader・Suffocation・Aborted・ Immolation・Deicideらとツアーを共にする。2006年にはヤニック・セント=アマンドに代わり、Al Glassman/アル・グラスマン(ギター)が加入。同年にはThrough the Eyes of the Dead・Ed Gein・Morbid AngelBehemothHatebreedExodusThe Black Dahlia MurderNapalm Deathらとも共演を果たした。2007年には前ギタリストのヤニック・セント=アマンドのプロデュースで3rdアルバム「The Ills of Modern Man」をリリース。同作はBillboard Top Heatseekersチャートで28位にランクインする等の好評を博した。同年にはJob for a CowboyやSuicide Silenceのツアーのサポート・アクトも務めた。2008年には初の映像作品「Montreal Assault」を発表。同年にはアル・グラスマンがJob for a Cowboyに加入するためにDespised Iconを脱退。また、セバスチャン・ピシュもバンドを脱退。後任としてBen Landreville/ベン・ランドルビル(ギター)とMax Lavelle/マックス・ラベル(ベース)がメンバーに加わった。
 2009年には4thアルバム「Day of Mourning」をリリースし、Billboard 200で162位にランクインを果たす。しかし、2010年にアメリカ・オーストラリア・日本・ヨーロッパ・カナダのツアーを行った後に解散することを発表。Despised Icon解散後、アレックス・エリアンはメタルコアバンド・Obey The Braveを結成。マックス・ラベルはThe Black Dahlia Murderのメンバーに加わった。
 2014年にDespised Iconは再結成を発表。マックス・ラベルに代わり前ベーシストのセバスチャン・ピシュが復帰した編成でツアーを行った。2016年7月にはNuclear Blastから5thアルバム「Beast」をリリースし、Billboar 200で62位にランクインした。同年9月にはBLOODAXE FESTIVAL 2016にて来日公演を行った。
 2014年に再結成を果たしたカナダのデスコア・バンドのDespised Iconです。Suicide Silenceらと共に北米のデスコア・シーンを牽引するバンドであり、そのグッズも要チェックですね。

 ではまずは、2016年リリースの5thアルバム「Beast」から採用された新たなバンドロゴがデザインされたパーカー・スウェットシャツから紹介します。
Despised Icon - Beast Logo(Amazon)

 ロゴの上には小さく「Beast」のタイトルも添えられています。シンプルながらメタル/ハードコア・Tシャツならではの無骨なカッコ良さを最大限発揮したデザインという印象も受けますね。更に、背面首元にワンポイントマークが入っているのもオシャレです。

 続いては、「Beast」収録曲の『Bad Vibes』をモチーフとしたパーカーです。
Despised Icon - Vibes(Amzon)

 左胸に三つのスカル、バックにモノクロのグラフィック、両袖にはバンドロゴが敷き詰められています。ちなみに、このグラフィックは「Beast」のカバーアートを手掛けたカナダ人デザイナーAlexandre Gouletが製作したものです。

 次はバックに蜘蛛のイラストが描かれたパーカーです。
Despised Icon - Spider(Amazon)

 右袖のワンポイントマークもオシャレです。

 続いて”Chains”と名付けれた長袖Tシャツです。
Despised Icon - Chains (Amazon)

 かなりパンチが利いたデザインです。

 ”Biomonster/バイオモンスター”と名付けられたロングスリーブTシャツも…
Despised Icon - Biomonster(Amazon)

 このジャンル特有の荒々しさが魅力のアイテムですね。こちらもAlexandre Gouletのデザインです。

 更に…
Despised Icon - Beast Cover(Amzon)

 モノクロで「Beast」のカバーアートが描かれたTシャツも硬派なデザインとなっています。

 続いて…
Despised Icon - Rise(Amazon)

 スカルを描いたこちらのTシャツも硬派なアイテムです。

スポンサーサイト

[ 2019/01/14 11:03 ] デスコア Despised Icon | TB(-) | CM(-)
Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Traveling Wilburysの『Handle With Care』をプレイするTom Petty and The Heartbreakers
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR