FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Skid Row/スキッド・ロウ


AmazonのSkid Row ストア
AmazonのSkid Row の服&ファッション小物 一覧

主なディスコグラフィー
スタジオアルバム
1989 - Skid Row
1991 - Slave to the Grind
1995 - Subhuman Race
2003 - Thickskin
2006 - Revolutions Per Minute

EP
1992 - B-Sides Ourselves
1995 - Subhuman Beings on Tour
2013 - United World Rebellion: Chapter One
2014 - Rise of the Damnation Army

コンピレーションアルバム
1998 - 40 Seasons: The Best of Skid Row

映像作品
1990 - Oh Say Can You Scream
1993 - No Frills Video
1993 - Road Kill
2003 - Under the Skin


バンド略歴
 1986年にアメリカ・ニュージャージー州のトムズリヴァーでRachel Bolan/レイチェル・ボラン(ベース)、Dave Sabo/デイブ・セイボ(ギター)により結成される。間もなく、Scotti Hill/スコッティ・ヒル(ギター)とRob Affuso/ロブ・アフューソ(ドラム)もメンバーに加わる。1987年にはSebastian Bach/セバスチャン・バック(ボーカル)も加入した。その後、デイブ・セイボと親交の深かったBon JoviのマネージャーであるDoc McGhee/ドック・マギーの仲介の下、Atlantic Recordsとの契約に至る。
 1989年にMichael Wagener/ミハエル・ワグナーをプロデューサーに迎え1stアルバム「Skid Row」をリリースすると、Billboard 200で最高5位にランクインして5,00万枚を売り上げるヒットを記録した。アルバムリリース後にはBon Joviのツアーに同行し、イギリスでの初ライブも行う。また、Mötley CrüeのDr. Feelgood Tourのサポートも務め、人気を拡大していった。1991年には2ndアルバム「Slave to the Grind」をリリースし、Billboard 200で1位を獲得。アルバムリリース後にはワールドツアーを行い、Panteraもサポートアクトに起用した。
 1992年にはEP「B-Side Ourselves」を発表。その後、Nirvanaらグランジ・ムーブメントの鎮静化を待つ目的でバンドは一時的に活動を休止。1995年にはBob Rock/ボブ・ロックのプロデュースで3rdアルバム「Subhuman Race」をリリース。同作はBillboard 200で35位にランクインするも、グランジ勢の台頭とヘヴィメタルシーンの衰退の影響もあり、過去作の様な商業的な成功には至らなかった。その後、Skid RowがKissのライブのオープニングアクトを務めることに関して意見の対立が生じ、1996年にセバスチャン・バックがバンドを脱退する。残されたメンバーは新たなボーカリストを迎えOzone Mondayとして活動し、Skid Rowは事実上解散することになった。
 1999年、Skid Rowは新たにJohnny Solinger/ジョニー・ソリンガー(ボーカル)を加え入れた編成で再結成される。2000年には新ドラマーとしてPhil Varone/フィル・ヴァローンも加入。2003年には4thアルバム「Thickskin」をリリースした。その後、フィル・ヴァローンに代わりDave Gara/デイブ・ガラ(ドラム)がメンバーに加入し、2006年に6thアルバム「Revolutions per Minute 」をリリースした。
 2013年にはMegaforce Recordsへと移籍し、EP「United World Rebellion」を発表。翌2014年にもEP「 Rise of the Damnation Army」を発表。その後、ジョニー・ソリンガーに代わり、ノルウェーのメロディックメタルバンド・TNTのTony Harnell/トニー・ハーネル(ボーカル)が加入。しかし、その後トニー・ハーネルもバンドを離れ、2017年新たに元Dragonforceの ZP Theart/ZPサートがボーカリストとして加入した。
 パンクの要素を取り入れつつ80年代後半~90年代にかけてのシーンを支えたヘヴィメタル/ハードロック・バンドのSkid Rowです。後続のバンドにも大きな影響を影響を与えた伝説的な存在でありながら、そのバンTは取り扱っている店舗は少なく、それだけにコアなロック/メタルファン注目のアイテムかとも思われます。

 まずは…
【SKID ROW】スキッドロウ オフィシャルバンドTシャツ(Amazon)

 バンドロゴのデザインされたTシャツです。無骨な雰囲気がカッコいいですね。

 次に紹介するのも荒々しい雰囲気が魅力のアイテムです。
Skid Row - フラッグ/Skid Row - Stars & Stripes (Amazon)

 バンドのシンボルマークである”5つ星の星条旗”が描かれています。

 続いて…
Skid Row - スター(Amazon)

 こちらは2013年発表のEP「United World Rebellion: Chapter One」のカバーアートがデザインされたTシャツです。

 次はスカルが大きく描かれたTシャツです。
Skid Row - スカル(Amazon)

 これぞ正に”王道ロックTシャツ”という印象のデザインですね。スカルの下には代表曲の一つ『Youth Gone Wild』(1stアルバム「Skid Row」収録曲)のタイトルも添えられています。文句なしにカッコいいデザインなので、一枚所持しておいて損はないアイテムかと思われます。

 続いても『Youth Gone Wild』のタイトルの入ったスカルTシャツです。
Skid Row - Graffiti Gone Wild(Amazon)

 こちらも硬派でカッコいいですね。

 続いても…
Skid Row - Youth Gone Wild(Amazon)

 『Youth Gone Wild』のタイトルの入った無骨な雰囲気のTシャツです。

 では、ここで前ボーカリストのセバスチャン・バックの姿が映し出されたTシャツも紹介します。
Skid Row - Sebastian Bach(Amazon)

 やはり最高に痺れるアイテムですね。

 最後にレディースのアイテムを一覧で…
Skid Row - レディース(Amazon)

 こんな具合です。

スポンサーサイト

[ 2019/01/11 13:21 ] ハードロック/ヘヴィメタル Skid Row | TB(-) | CM(-)
Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Phil Bozeman(Whitechapel)と共に『Unanswered』をプレイするSuicide Silence
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR