FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Within Temptation/ウィズイン・テンプテーション


AmazonのWithin Temptationストア
AmazonのWithin Temptationの服&ファッション小物 一覧

主なディスコ・グラフィー
スタジオアルバム
1997 - Enter
2000 - Mother Earth
2004 - The Silent Force
2007 - The Heart of Everything
2011 - The Unforgiving
2014 - Hydra
2019 - Resist

ライブアルバム
2008 - Black Symphony
2009 - An Acoustic Night at the Theatre
2014 - Let Us Burn: Elements & Hydra Live In Concert
2018 - The Silent Force Tour

コンピレーションアルバム
2013 - The Q-Music Sessions



バンド略歴
 1996年にオランダ・ワディンクスフェーンにてThe Circleを脱退したRobert Westerholt/ローベルト・ヴェスターホルトが女性シンガーのSharon den Adel/シャロン・デン・アデル(ボーカル)と共に結成する。The CircleはVoyageと改名してアルバム発表したが、その後まもまく解散。そのメンバーであったJeroen van Veen/イェローン・ファン・フェーン(ベース)、Michiel Papenhove/ミヒール・パッペンホーフェ(ギター)、Martijn Westerholt/マルテン・ヴェスターホルト(キーボード)、Dennis Leeflang/デニーズ・レーフラン(ドラム)はWithin Temptationに加入した。間もなくデニーズ・レーフランはIvar de Graaf/イヴァル・デ・グラーフ(ドラム)へと交代。「Enter」と題したデモ音源が好評を得てDSFA Recordsとの契約に至った。
 1997年には1stアルバム「Enter」をリリースし、ヨーローッパツアーを行いDynamo Open Airに出演するなどして人気を獲得していく。その後イヴァル・デ・グラーフは脱退し、後任としてCiro Palma/シロ・パルマ(ドラム)が加入。1998年にはEP「The Dance」を発表。1999年にはイヴァル・デ・グラーフがバンドに復帰し、翌2000年には2ndアルバム「Mother Earth」をリリース。同作はオランダのチャートで最高3位にランクインし、3カ月に渡りチャートに留まるヒットを記録した。2001年にはRuud Jolie/ルード・ヨリー(ギター)が新加入。また、イヴァル・デ・グラーフに代わってStephen van Haestregt/ステフェン・ファン・ハストレット(ドラム)、マルテン・ヴェスターホルトに代わりMartijn Spierenburg/マルテン・スピーレンブルフ(キーボード)もメンバーに加わった。2003年にはParadise Lostのインターナショナルツアーに参加。2004年にはM'era Luna・Rock Werchter・Pukkelpopといったフェスティバルに出演する。同年、GUN Recordsより3rdアルバム「The Silent Force」をリリースし、オランダのアルバムチャートで1位を獲得した。2005年にはインターナショナルツアーを敢行。2006年にはDutch Pop Prize・Dutch Export Prizeを受賞した。
 2007年にはRoadrunner Recordsへと移籍し、4thアルバム「The Heart of Everything」をリリース。同作はオランダのチャートで1位、5カ国のチャートで10位以内、US Billboard 200でも106位にランクインした。その後、初のアメリカツアーも行い、Lacuna CoilのThe Hottest Chicks in Metal Tour 2007にも参加。2008年には初のライブアルバム「Black Symphony」を、2009年にはアコースティック・ライブアルバム「An Acoustic Night at the Theatre」を発表した。その後、ステフェン・ファン・ハストレットはバンドを脱退。2011年にMike Coolen/マイク・コーレン(ドラム)がメンバーに加わる。同年には5thアルバム「The Unforgiving」をリリースし、オランダのチャートで2位、US Billboard 200では50位にランクインした。その後、Stefan Helleblad/ステファン・ヘレブラットが加入し、トリプルギター編成へと移行。2012年には南米ツアーを行った後、オランダ国内でセミアコースティックツアーを行った。
 2014年にはNuclear Blastから6thアルバム「Hydra」をリリース。Howard Jones/ハワード・ジョーンズ(元Killswitch Engage)、ラッパーのXzibit/イグジビット、Tarja Turunen/ターヤ・トゥルネン(Nightwish)、Dave Pirner/デイヴ・パーナー(Soul Asylum)をゲストに迎えた同作はオランダのチャートで1位、US Billboard 200で16位にランクインした。アルバムリリースに伴いワールドツアーを敢行し、その模様を収めたライブアルバム「Let Us Burn – Elements & Hydra Live in Concert」を発表。
 2018年にはVertigo Recordsと契約し、2019年には7thアルバム「Resist」をリリースする。
 世界的な人気を誇るオランダのシンフォニック・ゴシックメタル・バンド、Within Temptationです。そのグッズはここ日本でも注目を集めるアイテムかと思います。

 まず初めに2014年リリースの6thアルバム「Hydra」のパーカー・Tシャツから紹介します。
Within Temptation - Hydra(Amazon)

 バンド名を控えめにして迫力あるデザインを全面に出したセンスの良いアイテムです。渋めの色使いカッコいいですね。
 ちなみに「Hydra」のカバーアートを制作したのはWitchblade・The Darkness・X-Men等のアメコミを手掛けるイラストレーターのRomano Molenaarであり、Within Temptationの4thアルバム「The Unforgiving」のカバーアートも彼の作品です。

 次は2019年リリースの7thアルバム「Resist」のTシャツです。
Within Temptation - Resist(Amazon)

 Tシャツ全面に大きくカバーアートのデザインされています。バックプリントもカッコいいです。

 続いて2007年リリースの4thアルバム「The Heart of Everything」のTシャツです。
Within Temptation - Heart Of Everything(Amazon)

 こちらは神話に登場する正義の女神(Lady Justice)をテーマとしてオランダ人アーティスト・Erwin Olafが製作したデザインです。

 次は2004年リリースの3rdアルバム「The Silent Force 」のカバーアートのデザインされたTシャツです。
Within Temptation - The Silent Force(Amazon)

 カジュアルに着こなしやすいスッキリとしたデザインで、バンドの存在を知らない人が見てもオシャレに感じそうですね。

 では最後にレディースアイテムを一覧でまとめておきます。
Within Temptation - レディース(Amazon)

 こんな感じです。


スポンサーサイト

Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Phil Bozeman(Whitechapel)と共に『Unanswered』をプレイするSuicide Silence
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR