FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Fishbone/フィッシュボーン


AmazonのFishboneストア
AmazonのFishboneの服&ファッション小物 一覧

主なディスコグラフィー
スタジオアルバム
1986 - In Your Face
1988 -Truth & Soul
1991 - The Reality of My Surroundings
1993 - Give A Monkey A Brain And He'll Swear He's The Center Of The Universe
1996 - Chim Chim's Badass Revenge
2000 - Fishbone & The Familyhood Nextperience Presents The Psychotic Friends Nuttwerx
2006 - Still Stuck in Your Throat

ライブアルバム
2002 - Live at the Temple Bar
2005 - Fishbone Live in Amsterdam
2009 - Fishbone Live
2012 - Live at The Independent

コンピレーションアルバム
1988 - Fishbone
1993 - Singles
1996 - Fishbone 101: Nuttasaurusmeg Fossil Fuelin' the Fonkay
2006 - The Essential Fishbone

EP
1985 - Fishbone
1987 - It's a Wonderful Life
1990 - Set the Booty Up Right
2002 - Fishbone and the Familyhood Nextperience Present: The Friendliest Psychosis of All
2011 - Crazy Glue
2014 - Intrinsically Intertwined



バンド略歴
 1979年にカリフォルニア州・ロサンゼルスにて同じ中学に通っていたJohn Norwood Fisher/ジョン・ノーウッド・フィッシャー(ベース)とPhilip "Fish" Fisher/フィリップ・"フィッシュ"・フィッシャー(ドラム)の兄弟、Kendall Jones/ケンダル・ジョーンズ(ギター)、Christopher Dowd/クリストファー・ダウド(キーボード・トロンボーン)、Angelo Moore/アンジェロ・ムーア(サックス・ボーカル)、Walter A. Kibby II/ウォルター・アダム・キビーII(トランペット)により結成される。同じ地域で活動していたRed Hot Chili Peppers・Thelonious Monster・Psi Comらと親交を深めつつ、1983年にColumbia Recordsとの契約に至った。
 1985年にデビューシングル『Party at Ground Zero』、更にDavid Kahne/デイビット・カンのプロデュースでEP「Fishbone」を発表。翌1986年には1stアルバム「In Your Face」をリリースした。その後、Beastie Boysのライブのオープニングアクトなど務めて人気を拡大していった。当初は主にスカ・ファンクで構成されていたFishboneのサウンドであったが、徐々にロックやソウルの要素も取り入れられていく。1987年にはクリスマスEP「It's a Wonderful Life」を発表。1988年には2ndアルバム「Truth and Soul」をリリースして好評を得て、Billboard 200で153位にランクインした。1989年には以前はMiles Davis/マイルス・デイヴィスの伴奏者であったJohn Bigham/ジョン・ビッガム(ギター・キーボード)がメンバーに加わる。1991年には3rdアルバム「The Reality of My Surroundings」をリリースし、Billboard 200で49位にランクインするヒットを記録。その後もスカ・ファンクをルーツに据えつつ、ハードロック・パンク・ヘヴィメタルの要素も取り入れて1993年には4thアルバム「 Give a Monkey a Brain and He'll Swear He's the Center of the Universe」をリリースした。しかし、同年のLollapalooza Tourの直前にケンダル・ジョーンズがバンドを脱退。1994年にはクリストファー・ダウドもバンドを脱退してバンドは5人編成となった。
 1996年、Rowdy Recordsへと移籍してDallas Austin/ダラス・オースティンのプロデュースで5thアルバム「Chim Chim's Badass Revenge」をリリース。1998年にはフィリップ・"フィッシュ"・フィッシャーがバンドを脱退(後にヘヴィメタルバンド・Wicked Wisdomに参加)。後任としてJohn Steward/ジョン・スチュワート(ドラム)がメンバーに加わる。また、同時期にジョン・ビッガムもバンドを去り(後にThe Soul of John Blackを結成)、元Sound Barrier・Mother's FinestのTracey "Spacey T" Singleton/トレーシー・"スぺーシーT"・シングルトン(ギター)が加入した。更にJohn McKnight /ジョン・マクナイト(キーボード・トロンボーン)もメンバーに加わった。
 2000年にはHollywood Recordsへと移籍し、H.R.(Bad Brains)、Gwen Stefani/グウェン・ステファニー(No Doubt)、George Clinton/ジョージ・クリントン、Rick James/リック・ジェームス、Donny Osmond/ダニー・オズモンド、Flea/フリー(Red Hot Chili Peppers)らをゲストに迎え、6thアルバム「Fishbone and the Familyhood Nextperience Present: The Psychotic Friends Nuttwerx」をリリース。しかし、そのセールスは振るわずHollywood Recordsとの契約は終了した。2001年にはジョン・マクナイトが脱退して5人編成となる。2002年には自身のインディレーベルから初のライブアルバム「Live at the Temple Bar and More』を発表。
 2003年、ウォルター・アダム・キビーIIとトレーシー・"スぺーシーT"・シングルトンがバンドを脱退する。残された3名(ジョン・ノーウッド・フィッシャー、アンジェロ・ムーア、ジョン・スチュワート)は元Suicidal TendenciesのRocky George/ロッキー・ジョージ(ギター)、Dre Gipson/ドレー・ジプソン(キーボード)とFishboneを再建。2005年にはCurtis Storey/カーティス・ストーリー(トランペット)が加入し、John McKnight /ジョン・マクナイト(キーボード・トロンボーン)もバンドに復帰した。2006年には6年ぶりの新作となる7thアルバム「Still Stuck in Your Throat」をデイビット・カンのプロデュースでリリース。2008~2009年にかけては元メンバーのウォルター・アダム・キビーII、クリストファー・ダウド、ケンダル・ジョーンズがFishboneのライブに出演することも何度かあった。
 2010年にジョン・マクナイトが二度目の脱退。同時期にウォルター・アダム・キビーIIがバンドに復帰した。2011年にはJay Armant/ジェイ・アーマント(サックス)がメンバーに加入し、7曲入りEP「Crazy Glue」を発表。同年にはドキュメンタリー・フィルム「Everyday Sunshine: The Story of Fishbone」が公開される。2013年にはドレー・ジプソンが新プロジェクト・Hunter Greenに専念するためにFishboneを脱退。同年、Paul Hampton/ポール・ハンプトン(キーボード)がメンバーに加わった。2014年にはEP「Intrinsically Intertwined」を発表。2016年にはジョン・スチュワートが脱退し、フィリップ・"フィッシュ"・フィッシャーが復帰した。更に2017年にはロッキー・ジョージが脱退して、ジョン・ビッガムが復帰。2018年にはジェイ・アーマントとポール・ハンプトンが脱退し、クリストファー・ダウドがバンドに復帰した。同年にはフジロックフェスティバルに出演。
 スカ・レゲエ・パンクロック・ファンク・ソウル・ヘヴィメタル…と多様なジャンルを取り入れた重鎮バンド・Fishboneです。キャリアが長い上に現在も活躍しているバンドとあって、そのグッズも通好みしそうですね。

 では、まずはバンドのシンボルマークである魚の骨のデザインされたパーカー・Tシャツから紹介します。
Fishbone - Fish(Amazon)

 バンド名はバックにプリントされています。スッキリとしたデザインだけにカジュアルに着こなしやすく、尚且つロック好きからは一目置かれそうなアイテムですね。

 続いて…
【FISHBONE】フィッシュボーン オフィシャルバンドTシャツ(Amazon)

 こちらはFishboneのサウンドに通じるような華やかなデザインです。

 1996年リリースの5thアルバム「Chim Chim's Badass Revenge 」のカバーアートのTシャツも注目です。
【FISHBONE】フィッシュボーン オフィシャルバンドTシャツ(Amazon)

 Fishboneの存在を知らない人にも十分に魅力が通じそうですね。

 次に紹介するのは1991年発表のシングル『Everyday Sunshine』のTシャツです。
Fishbone - Everyday Sunshine(Amazon)

 ライブ風景等が巧みに取り入れられたカッコいいデザインです。

 続いて2014年リリースのEP「Intrinsically Intertwined」のTシャツです。
Fishbone - Intrinsically(Amazon)

 陽気なタッチが心地よいオシャレな一枚ですね。


スポンサーサイト

Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Phil Bozeman(Whitechapel)と共に『Unanswered』をプレイするSuicide Silence
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR