FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Onslaught/オンスロート


AmazonのOnslaughtストア
AmazonのOnslaughtの服&ファッション小物 一覧

主なディスコグラフィー
スタジオアルバム
1985 - Power from Hell
1986 - The Force
1989 - In Search of Sanity
2007 - Killing Peace
2011 - Sounds of Violence
2013 - VI

コンピレーションアルバム
2008 - Shadow of Death

ライブアルバム
2009 - Live Damnation
2014 - Live At The Slaughterh

映像作品
2007 - Live Polish Assault 2007
2014 - Live At The Slaughterhouse (CD+DVD)



バンド略歴
 1982年にイギリス・ブリストルにてNige Rockett/ニジ・ロケット(ギター)とSteve Grice/スティーブ・グリーズ(ドラム)により結成される。間もなくJase Pope/ジェイス・ポープ(ボーカル)とPaul Hill/ポール・ヒル(ベース)も加入。「Wessex '83 」というタイトルのデモ音源を発表した後、ジェイス・ポープとポール・ヒルに代わりRoge Davies/ロゲ・デービズ(ボーカル)とPaul Davis/ポール・デービス(ベース)がメンバーに加わる。1983年にはThe Only OnesのJohn Perry/ジョン・ペリーのプロデュースでデモ音源「What Lies Ahead」を発表した。
 1984年にはロゲ・デービズとポール・デービスに代わりPaul Mahoney/ポール・マホーニー(ボーカル)とJase Stallard/ジェイス・スタラード(ベース)がメンバーに加わり、当初のパンク・サウンドからヘヴィメタルに重きを置いたスラッシュメタル路線を確立していく。1985年にはRevolution Recordsと契約し、1stアルバム「Power from Hell」をリリースした。その後、 Sy Keeler/サイ・キーラー(ボーカル)がメンバーに加わり、ポール・マホーニーはベースに、ジェイス・スタラードはセカンドギターへと配置転換する。1986年にはUnder One Flagから2ndアルバム「The Force」をリリース。同年にはポール・マホーニーに代わりJames Hinder/ジェームス・ヒンダー(ベース)が加入し、Motörhead・Exciter・Girlschool・KreatorNuclear Assault・Agent Steel・The Crumbsuckers・Angel Dust・Exumer・Messiah・Sabbat・Anthraxらと共に2年半に及ぶツアーを開始した。1987年にはジェイス・スタラードが脱退し、後任としてRob Trotman/ロブ・トロットマン(ギター)が加入。
 1988年にサイ・キーラーに代わり、元Grim ReaperのSteve Grimmett/スティーブ・グリメット(ボーカル)がメンバーに加わる。1989年にはLondon Recordsから3rdアルバム「In Search of Sanity」をリリースし、UKアルバムチャートで46位にランクイン。しかし1990年にスティーブ・グリメットが脱退し、バンドはLondon Recordsとの契約を失う。新たにTony O'Hora/トニー・オホーラ(ボーカル)をメンバーに加えたOnslaughtは新たな所属レコード会社を探すも上手くいかず、1991年には解散を決意した。
 2005年にスティーブ・グリーズ、サイ・キーラー、ニジ・ロケット、ジェームス・ヒンダーによって再結成される。ウェールズ出身のAlan Jordan/アラン・ジョーダン(ギター)もこれに加わった。2007年にはCandlelight Recordsから4thアルバム「Killing Peace」をリリース。それと前後してバンドを脱退したジェームス・ヒンダーに代わり、Jeff Williams/ジェフ・ウィリアムズ(ベース)がメンバーに加わる。2008年にはアラン・ジョーダンに代わってAndy Rosser-Davies/アンディ・ロッサー-デービス(ギター)が加入。2009年にライブDVD「Live Damnation」を発表した。2010年にはドイツのレーベル・AFM Recordsと契約し、翌2011年には5thアルバム「Sounds of Violence」をリリースした。同年にはスティーブ・グリーズが脱退し、後任としてExtreme Noise Terror・DesecrationのMichael Hourihan/ミハエル・フーリハン(ドラム)が加入。2013年には6thアルバム「VI」をリリースした。2015年にはアンディ・ロッサー-デービスに代わってIain GT Davies/イアイン・GT・デービス(ギター)がメンバーとなる。
 2018年にはイアイン・GT・デービスとミハエル・フーリハンが脱退し、Wayne Dorman/ウェイン・ドーマン(ギター)とJames Perry/ジェームス・ペリー(ドラム)がメンバーに加わった。
 初期はDischargeThe Exploitedといったハードコアパンクの影響を受けつつ、スラッシュメタルを確立していったUKバンド・Onslaughtです。リバイバル・スラッシュ・ブームを受けて、そのグッズも再び注目を浴びそうですね。

 まず始めに紹介したいのが…
Onslaught - Tシャツ(Amazon)

 Onslaughtの作品のアートワークに頻繁に登場するペンタグラムとバンドロゴのデザインされたTシャツです。シンプルながらヘヴィメタル好きからは一目置かれること間違いなしのアイテムですね。

 続いては、1985年リリースの1stアルバム「Power from Hell」のカバーアートのデザインされたTシャツです。
Onslaught - Tシャツ(Amazon)

 こちらもペンタグラムが描かれていますね。このアートワークはスティーブ・グリーズのコンセプトをもとにSteve Woolleyというデザイナーが製作したものです。

 更には…
Onslaught - Tシャツ(Amazon)

 多数のペンタグラムと共に2ndアルバム「The Force 」のタイトルが入ったこちらのTシャツも硬派でカッコいいですね。

スポンサーサイト

Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Phil Bozeman(Whitechapel)と共に『Unanswered』をプレイするSuicide Silence
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR