FC2ブログ

オススメのロック・バンドTシャツ/パーカー 一覧・まとめ

通販で購入できるロック/パンク/ヘヴィメタル・バンドのTシャツ・パーカー等のグッズを一覧でまとめています

Suicide Silence/スーサイド・サイレンス


AmazonのSuicide Silenceストア
AmazonのSuicide Silenceの服&ファッション小物 一覧
オールポスターズのSuicide Silence商品一覧

主なディスコグラフィー
スタジオアルバム
2007 - Cleansing
2009 - No Time to Bleed
2011 - Black Crown
2014 - You Can't Stop Me
2017 - Suicide Silence

EP
2005 - Suicide Silence
2009 - Wake Up
2015 - Sacred Words

映像作品
2014 - ザ・ミッチ・ラッカー・メモリアル・ショウ〜エンディング・イズ・ザ・ビギニング【CD+DVD(日本語字幕付)/日本語解説書封入】


バンド略歴
 2002年にアメリカ合衆国カリフォルニア州リバーサイドで、それぞれ別のバンドに所属していたメンバーのサイドプロジェクトとして結成された。当初のメンバーはChris Garza/クリス・ガーザ(ギター)、Rick Ash/リック・アッシュ(ギター)、Mike Bodkins/マイク・ボドキンス(ベース)、Josh Goddard/ジョシュ・ゴダード(ドラム)、 Mitch Lucker/ミッチ・ラッカー(ボーカル)、Tanner Womack/ターナー・ウォマック(ボーカル)の5名。1stデモを発表する前にターナー・ウォマックは解雇される。活動が続くに連れメンバーはSuicide Silenceを重要に捉えてサイドプロジェクトとは考えなくなっていき、2006年にEP「Suicide Silence」をリリース。その後、ドラマーのジョシュ・ゴダードが脱退し、代わりにAlex Lopez/アレックス・ロペスが加入する。
 2007年にCentury Media Recordsと契約し、1stアルバム「The Cleansing」をリリース。同作はBillboard 200で初登場94位を記録し、Century Media Recordsの歴史において最も売れたデビューアルバムとなった。2009年には2ndアルバム「No Time to Bleed」をリリースして、Billboard 200で最高32位を記録。2010年から2年間かけて初のヘッドライナーツアーを開始した。
 2011年7月には3rdアルバム「The Black Crown」をリリースし、Billboard 200で28位を記録。しかし、翌2012年11月1日にボーカルのミッチ・ラッカーがバイク事故で死亡する。同年12月、バンドは1曲ごとに異なるゲスト・ボーカルを迎える形での追悼ライブを行った。同ライブにはLamb of GodのRandy Blythe/ランディ・ブライズ、Sepultura・SoulflyのMax Cavalera/マックス・カヴァレラ、Machine HeadのRobb Flynn/ロブ・フリン、Of Mice & MenのAustin Carlile/オースティン・カーライル、As I Lay Dying・Austrian Death MachineのTim Lambesis/ティム・ランベシス、Asking AlexandriaのDanny Worsnop/ダニー・ワースノップ、WhitechapelのPhil Bozeman/フィル・ボーズマンetc…といった名だたるボーカリストが出演した。
 ミッチ・ラッカーの死後1年近く活動停止状態だったSuicide Silenceは、2013年に新ボーカルに元All Shall PerishのHernan "Eddie" Hermida/ヘルマン・"エディ"・ヘルミダを据えて活動を継続することを表明。2014年2月にはミッチ・ラッカーの追悼ライヴの模様を収めたビデオアルバム「Ending Is the Beginning: The Mitch Lucker Memorial Show」をリリース。同年7月にはインディーレーベルNuclear Blastから4thアルバム「You Can't Stop Me」をリリースし、Billboard 200で16位を記録した。2015年にはEP「Sacred Words」をリリース。2016年にはWhitechapel・Despised Icon・Carnifexらと共にSTRAIGHT OUTTA HELL TOURを行う。
 2017年2月にはKornSlipknot・Limp Bizkitなどを手掛けたRoss Robinson/ロス・ロビンソンをプロデューサーに迎え、5t)アルバム「Suicide Silence」をリリースし、Billboard 200で163位にランクインした。
 不動の人気を誇るデスコアバンド・Suicide Silenceです。その攻撃的な楽曲と共に、繊細緻密でインパクトあるデザインのバンTも高い人気を誇ります。

 まずは初めに紹介したいのが…
Suicide Silence - You Can't Stop Me (Amazon)

 ボディカラーの切り替えしがオシャレなパーカーです。フロントにはワンポイントでバンドロゴが、バックには4thアルバム「You Can't Stop Me」のタイトルがプリントされています。

 続いてフロントにバンドロゴがプリントされたパーカーを紹介します。
Suicide Silence - Headbang(Amazon)

 Suicide Silensのサウンドを象徴するような荒々しく力強いバンドロゴですね。バックには”Bring Back the Headbang”のフレーズがバンドロゴと同じ字体で描かれています。

 次はバンドロゴがフロントにデザインされたパーカー・Tシャツです。
Suicide Silence - Trigger(Amazon)



 こちらはTシャツ・パーカー共にバックには『No Pity For A Coward』(1stアルバム「Cleansing」収録曲の歌詞から”Pull the trigger bitch ”というフレーズが刻まれています。

 続いては…
Suicide Silence - Yolo(Amazon)

 こちらは人気の楽曲「You Only Live Once」(3rdアルバム「Black Crown」収録)のタイトルが刻まれたバックにプリントされたパーカーです。鮮やかな水色が映えるスタイリッシュなデザインですね。

 次に紹介するのはバックにスカルのデザインされたパーカーです。
Suicide Silence - Horns(Amazon)

 極めて硬派でカッコいいアイテムです。

 続いては、『Fuck Everything』(3rdアルバム「Black Crown」収録)のタイトルの記されたパーカー・Tシャツです。
Suicide Silence - Fuck Everything


 パンチを利かせつつも着こなしやすいセンスの良いデザインですね。バックの下部にバンドロゴが入っているのもオシャレです。


 では、ここで2014年にリリースされた4thアルバム「You Can't Stop Me」のカバーアートがデザインされたTシャツを紹介します。
Suicide Silence - You Can't Stop Me(Amazon)

 「You Can't Stop Me」のカバーアートを手掛けたのはTim Minarzikというドイツのグラフィック・デザイナーです。Tim MinarzikはMUSE、Falling In ReverseMemphis May FireRise AgainstSleeping with Sirens等のアートワークにも携わってます。

 さて、Suicide Silenceのアイテムでは繊細で緻密なグラフィックを使用したTシャツも人気ですので、以下で順に紹介していきます。
 まずは…
Suicide Silence - Hourglass(Amazon)

 砂時計をモチーフとしたアイテムです。

 続いて、”Eternal”と名付けられたTシャツです。
Suicide Silence - Eternal(Amazon)

 深みのあるカラーリングがかっこいいですね。

 ”Hands Of A Killer”というタイトルのTシャツは…
Suicide Silence - Hands Of A Killer (Amazon)

 かなりパンチの利いたデザインとなっています。

 続いて…
Suicide Silence - Death Is All I Hear (Amazon)

 こちらは怪しげなエンブレム風のデザインです。

 次はホワイトボディの”Perfect Storm Tシャツ”です。
Suicide Silence - Perfect Storm (Amazon)

 Suicide Silenceの中では落ち着いた雰囲気のデザインです。

 続いてはゾンビをモチーフとしたTシャツです。
Suicide Silence - Zombie(Amazon)

 こういったインパクトあるデザインを華麗な色使いで描くのはSuicide Silenceのアートワークの特徴で、最近のメタル・アートのトレンドでもありますね。

 そして"Death Tales"というデザインはSuicide Silenceを代表するデザインの一つです。
Suicide Silence - Death Tales(Amazon)

 謎の生物の頭蓋が描かれたデザインです。この頭蓋は「No Time to Bleed」シングルカバーにも登場しています。落ち着いた色使いで気楽に着こなせるアイテムかとも思います。

 "Viking"と名付けられたデザインもシックな色使いが特徴的です。
Suicide Silence - Viking(Amazon)

 Suicide Silenceの楽曲のインパクトに引けを取らないインパクトを持ったデザインです。

 ”Tentacles=触手”と名付けられたグラフィックのTシャツも人気です。
Suicide Silence - Tentacles (Amazon)

 渋めのカラーとパンチの利いたデザインの組み合わせがオシャレですね。

 スカルをモチーフにしたアイテムが豊富なのもSuicide Silenceの特徴です。
 まずは…
Suicide Silence - Love Lost (Amazon)

 他の追随を許さない強烈なインパクトを持ったデザインのTシャツです。ただグロテスクなだけでなく"Love Lost"というタイトルにはグラフィックに込められたメッセージも感じ取れますね。

 続いては…
Suicide Silence - Skull Kingdom(Amazon)

 複数のスカルが融合したデザインです。グラフィックがモノクロな分、イエローのバンドロゴが映えますね。

 渋めのカラーのスカルTシャツでは…
Suicide Silence - Mangled Gears(Amazon)

 こちらは機械仕掛けのスケルトンがデザインされています。落ち着いた雰囲気で着こなしやすく、尚且つ白のバンドロゴも存在感を発揮していますね。

 ”Leaves Of Tree”という葉っぱの描かれたTシャツはカジュアルに着こなしやすいデザインです。
Suicide Silence - Leaves (Amazon)

 グリーンの鮮やかさも映えますね。そして、よく見るとドクロも隠れています。

 続いてはモノクロのデザインのTシャツです。
【SUICIDE SILENCE】スイサイドサイレンス オフィシャルバンドTシャツ(Amazon)

 オールドスクールな雰囲気も漂う硬派なアイテムですね。


 前ボーカリストのMitch Lucker/ミッチ・ラッカーの雄姿が描かれたTシャツも是非押さえておきたいアイテムです。
Suicide Silence - Mitch Lucker (Amazon)

 残念ながら28歳という若さでミッチ・ラッカーが他界した現在となっては貴重なアイテムです。
 彼の娘の教育のために残されたメンバーは基金を立ち上げ、Bring Me the HorizonのOliver Sykes/オリヴァー・サイクスも個人的に寄付を行っています。そういった事情からもミッチ・ラッカーが いかにシーンの中で愛されていた存在なのかも理解できますね。


 では、最後にSuicide Silenceのキャップ・リストバンドといった小物もまとめておきます。
Suicide Silence - キャップ(Amazon)


Suicide Silence - リストバンド(Amazon)


スポンサーサイト

[ 2019/01/03 12:51 ] デスコア Suicide Silence | TB(-) | CM(-)
Tシャツ選びのBGM
今日のBGM
Traveling Wilburysの『Handle With Care』をプレイするTom Petty and The Heartbreakers
検索フォーム
カテゴリ
Yes (1)
MC5 (1)
ALL (1)
Dio (1)
L7 (1)
QRコード
QR